さようなら原発1000万人アクション
さようなら原発

署名キット

署名集めに必要なものとあったらいいもの

 街頭などでの署名活動、ご近所やお知り合いの方などへ署名をお願いする際にあれば良いものを集めてみました。

1.署名用紙
 これがなくては始まりません。署名していただいた方には、署名用紙を一枚差し上げるなどして、ぜひ拡大させてください。

署名用紙(PDF) 

呼びかけチラシ(2013.10.23版)(PDF) 

2.署名についてのQ&A
 年齢制限は? 代筆でもいいの?などの質問にはこちらで対応してください。

署名についてのQ&A(PDF)

3.さようなら原発かんたん解説ニュース
 署名をお願いするとき、「原発なくなったら電気はどうする?」、「安全に動かせばいいのでは?」などと言われて反論に困ってしまう場面もあると思います。そんなときのためにこれを参考にしてみてください。

さようなら原発かんたん解説ニュース その1(PDF) その2(PDF)

4.街頭署名用音源

 街頭署名の際にご活用ください。mp3ファイルダウンロード(11Mb)

※このページは今後も更新してまいります。

5 Comments

  1. 思うだけではダメ!行動することが大切です。私も東京へ脱原発の集いに行きたかったのですが、都合で残念でした。せめて署名をさせていただきました。日本は地震国であり、いつ福島の再来にあうかわかりません。誰もがそのことを我が事として考える必要があります。なぜ、このタイミングで大飯は再稼働したのでしょうか?この夏は原発がなければ、本当にやりきることができなかったのでしょうか?電力不足と言いながら、その数字は二転三転しています。そして、国民は精一杯の節電を覚悟しているはずです。代替えエネルギーも、沢山考案され、実現しつつあります。日本には苦しさに耐える国民性とこんな時に知恵と技術を出す素晴らしさがあるはずです。今こそ、国民がひとつになり、楽に逃げてはいけないのです。福島の事故は明日にも私たちの身近で起きるかもしれません。こんな狭い日本で放射能がまき散らされ、住めなくなったらどこに住むのでしょう?住むところがなくなり、水や食物が安心して食べられなくなったらどうするのでしょうか?これから先、可愛い子や孫たちはどうして生きていけるのでしょうか?苦しくても、原子力に頼らない生活を今こそ構築しなければならないのです。まず自分から行動し、より多くの周りの人たちの理解者を増やし、大きな力にしていきましょう。

  2. 一人ひとりが流されずに意識して生きること、この現実をうけとめ、正しい情報のもと、出来ることを確実に発信して、きちっとチョイスしながら前進のみです。
    世界人類が平和でありますように と祈りも含めてことを勧めていきたいです。

  3. 署名集めを始めたばかりの者です。
    実行委員会の皆様にお願いが有るのですが、呼びかけ人の方々の写真・コメント・プロフィールをまとめたチラシを作成して頂けないでしょうか?一旦は自分で作ろうと思ったのですが、肖像権・著作権上の問題が発生するのではないかと考え、断念しました。
    ご検討お願いします。

  4. 来年1月に駅頭で署名行動を計画しています。ポケットティッシュ1000枚を配布しながら机を出して署名を呼び掛けるつもりで、ポケットティッシュに入れるチラシを考案中です。そこで質問です。1黄色のアクション図案を使ってもいいでしょうか。2HP掲載のチラシには「来年5月には全原子炉停止」とあり1月には使えませんが更新予定はいつでしょうか。3ポケットティッシュ用の小さなチラシを作製する予定があるでしょうか。

  5. 原発の恐ろしさを知った時から、何かしなくてはという衝動に駆られていました。ある議員にメールで訴えてみたり、署名したり、電力会社に電話したり自分の無力さに哀しくなったりしながらも諦めることは絶対にしないと自分と子供に誓っています!同じ気持ちでいる人々、家族や周りの人間や郷土を愛している人たちならば私と同じ気持ちなのではないかと思うのですが。

    少しでもこの気持ちを繋げておおきな力にしていきたい。
    子供達を、家族を、未来をまもりたいのです。

コメントを残す

Required fields are marked *.


Highslide for Wordpress Plugin