2020年10月6日
から abe
「9.18さようなら原発首都圏集会」に1300人が参加 はコメントを受け付けていません

「9.18さようなら原発首都圏集会」に1300人が参加

「9.18さようなら原発首都圏集会」が9月18日に、日比谷野外音楽堂にて開催されました。3月に予定されていた全国集会が中止となり、さようなら原発1000万人アクションとしての屋外での集会は1年ぶりとなりました。当日は、手指の消毒ののち、参加者各自でプログラムをとり、サーモグラフィー通過など、新型コロナウィルス感染症対策を講じました。

 

発言者と発言要旨は以下の通りです。

◆「オープニングライブ」西川郷子さん(もと上々颱風)と「星ノ飛ブ夜」のみなさん

 

◆「安倍政権はいかに無責任だったか。でもそれは終わっていない。責任をとらせなくてはいけない」

落合恵子さん(さようなら原発1000万人アクション呼びかけ人)

◆「安倍政権に続く菅政権について」

佐高信さん(ジャーナリスト)

◆「安倍政権はオリンピックで避難者を追いつめてきた」

村田弘さん(福島原発かながわ訴訟原告団長)

◆「核燃料サイクルの危険性について」

山田清彦さん(青森県反核実行委員会)

◆「日本の核廃棄物はほとんどヨーロッパで処理されている。その工場建設、輸送費用など、日本の消費者が払っている。」

澤井正子さん(元原子力資料情報室)

◆「このコロナ禍でも日本原電は再稼働のための工事を続けている。しかしコロナを理由に住民説明会を行っていない。再稼働をしないのが一番安全だ!」

設楽衛さん(茨城平和擁護県民会議事務局長)

◆「石炭火力発電をまだベースロード電源に据えている日本に、世界から批判が集まっています。」

桃井貴子さん(気候ネットワーク東京事務局長)

◆「菅政権は、安倍政権は、同じ穴のムジナ内閣。原発政策は終わっているのです。早くやめるのが未来の子供たちのため。最終処分場も、再処理工場もできていない。もう終わったものにしがみついているのです」

閉会の挨拶・鎌田慧さん(さようなら原発1000万人アクション呼びかけ人)

 

集会参加者は1300人、サイレントデモを基本に日比谷公園から東電前を通り、銀座を抜けデモを行いました。

 

2020年9月9日
から abe
2020年9月18日集会賛同金をいただいた方々 はコメントを受け付けていません

2020年9月18日集会賛同金をいただいた方々

2020年9月集会賛同金をいただいた方々(2020年10月5日現在)
敬称略
【北海道】
岡 鈴 古賀 清敬 瀬尾 英幸
高野 祥子 中山 周 成田 強
野村 多佳子 服部 昌男
【岩手県】
浅利 友重・志津子
【宮城県】
安藤 ちづる 黒滝 正昭 小関 俊夫
宮田 光雄
【山形県】
菅野 節子
【福島県】
黒田 篤 丹治 千代子 比佐 和美
【茨城健】
観音堂 満代 黒木 冨美子 小山 祐子
三部 武夫 塚崎 美恵子 仲沢 照美
花松 五穂 益子 一男 山口 裕
【群馬県】
坂本 久美子 三田村 道子 山田 牧子
【栃木県】
菅野 千代子 篠原 喜郎 波多野 依子
山口 美枝子
【埼玉県】
青木 由美子 浅見 喜美 粟田 洋子
石川 早智子 石原 実枝 宇留賀 早苗
江本 セイ子 くまがい マキ 児玉 安衣子
小山 景子 佐藤 けい子 佐野 久美子
重永 文恵 瀬下 多美 高田 夏子
高田 容子 田中 重仁 田中 美惠子
中村 光一 長谷川 功 真嶋 学文
宮下 幸雄 向山 礼子 村田 一男
森下 紀子 渡辺 想
【千葉県】 青木 みなみ 新井 ゆり
相川 恭子 安藤 清貴 池田 直哉
池田 美代子 和泉 隆也 岩間 千恵子
上原 経子 大沢 眞澄・珪 大竹 閑子
大室 玲子 大森 裕子 岡崎 幹雄
神島 章 川口 敏志 蒲原 ユミ子
北市 こずえ 小菅 あけみ 小山 景子
齋藤 千恵子 斎藤 靖子 斎藤 靖子
佐々木 貴 信太 栄吉 高木 正
高野 福代 高橋 美紀・栄子 立花 一晃
田中 美惠子 田中 幹雄 谷口 敏子
中野 馨 中山 和好 西島 俊一・敦子
野村 鐡男 波多野 千春 林 信行
フーコー 利香 吹野 弘忠 道広 容倫
宮島 康 宮田 みどり 山本 栄子
山本 寿子 吉田 劭
【東京都】
青木 秀一 青木 節子 赤沢 美恵子
秋山 晃男 天野 明 井口 諭
池田 真沙子 石川 久美代 石原 公子
伊藤 惠子 井上 悦子 井上 真紀子
浦野 広明 永積 千衣子 榎本 みつ枝
大井 靖子 大河原 むつみ 大橋 明子
小川 力 奥山 陵子 小野寺 治子
兼岡 文子 金子 洋子 金原 富士子
鎌内 啓子 上部 恵美子 軽部 栄子
川井 満 菊地 眞幸 清沢 ひろ子
桐山 久吉 櫛下町 順子 窪田 美耶子
来林 慶子 齋藤 篤滋 齋藤 ひかり
齋藤 容子 斎藤 義夫 坂本 みや
佐藤 晶子 佐藤 カヨ子 佐藤 紘一
佐藤 昭三 佐藤 玲子 佐野 京子
佐橋 正文 志賀 勝子 志賀 三恵子
滋田 央子 澁谷 喜美子 末次 浩一郎・博子
鈴木 順子 諏訪 祥子 高野 喜久子
高橋 恵子 武田 好永 田代 尚子
橘 悦子 田辺 保博 谷村 雅代
津島 法子 常松 修 照井 悦子
徳島 巌 友枝 康子 永井 祥一
中澤 尚美 永山 富子 成島 訓子
西 裕子 沼田 早恵子 羽賀 育子
萩原 明子 長谷川 修児 長谷川 千恵子
原田 京子 日吉 豊子 平野 陽一
広戸 わかば 廣田 久美子 深井 喜美子
藤戸 螢子 堀井 雅美 堀川 裕子
前田 香代子 松尾 弘 松嶋 義秋
松田 至弘 松葉 玲子 三浦 富雄
三上 博民 水谷 英子 三宅 正昭
村上 章子 村上 芙佐子 森田 健二朗
森田 多恵子 森山 薫 八重樫 眞理子
保浦 省司 保川 郁子 矢永 恵子
山縣 晶子 山本 元美 吉田 正道
渡辺 克俊 渡辺 典子
【神奈川県】
浅沼 蓉子 浅海 典子 麻生 純二
天井 悦子 石田 伊志子 市川 利子
伊藤 素美 岩田 容子 岩野 哲夫
浦城 君子 江森 真奈 遠藤 恭
及川 幸子 大治 朋子・浩之輔 大下 美知子
大西 道恵 大野 圭子 岡野 三郎
柿澤 雅夫 柿沼 宗利 加藤 忠子
加藤 眞由美 門脇 梢・三郎 北野 章子
草川 かほる 久保田 幸子 久保田 裕子
黒田 礼蔵 小池 淳 小市 邦子
児島 豊子 小高 邦夫 斎藤 敏子
佐藤 かおり 篠田 房枝 清水 れい子
杉浦 寛治 鈴木 いづみ 関根 容子
髙坂 ひろみ 高橋 清子 高橋 知可子
高橋 伸行 田中 春美 田村 洋子
鳥羽野 文亮 豊田 文雄 中村 淑子
那須 聰子 名田 明子 野口 幹夫
橋本 博好 長谷川 恵子 羽成 純
林 うたふこ 原崎 敏 藤井 洋子
藤澤 徹 藤間 緑 星 重光
町井 弘明 見富 深也 三好 征子
山口 榮子 山本 育子 渡利 典子
【長野県】
奥村 明子 坂口 興昌 重田 礼子
山崎 智性
【新潟県】
桜井 勝惠 鈴木 裕美子
【富山県】
川原 登喜の 宮崎 京子
【石川県】
辻原 良一 庭田 智恵子
【福井県】
橋川 洋・久仁子 南場 恭子 山本 鉱蔵
【岐阜県】
小寺 猛 高田 公子 田口 秀司
田中 幸男 鶴田 美紀代 西部 順子
久原 要 山村 きよ子
【静岡県】
飯塚 通子 岡本 尚 芝田 令子
志村 陽子 高橋 立子 塚本 春雄
長阪 幸代 長沢 せいぎ 長友 くに
中村 ひろみ 松田 美智子 村瀬 保夫
【愛知県】
浅野 悦子 井土 洋子 大図 初代
加藤 弥生 久保田 実千江 小清水 志麻
櫻井 良子 篠田 耕児 鈴木 磐
長瀬 由昌 平井 麻理 藤澤 眞砂子
藤城 修三 安田 千枝子 吉田 惠子
依田 幸男 米倉 朝子
【三重県】
鬼頭 昌俊 竹内 宏行 立花 由美子
山本 清美
【滋賀県】
川村 正雄 木戸 進次 田澤 仁
畑 明郎
【京都府】
大畑 京子 下山 淳子 山本 貴美
【大阪府】
荒本 聡子 石井 多美子 加藤 淳史
加藤 安喜 小森 淳子 神野 富雄
土屋 知子 藤川 博正・有子 藤本 郁子
牧 雄彦 宮川 和彦
【兵庫県】
植田 康子 岡村 裕子 奥村 隆
小林 直哉 関本 美保 浜田 裕光
堀尾 昭子 松井 美保子 村田 輝美
【奈良県】
津田 操 竹川 節子 高桑 次郎
下山 登
【和歌山県】
尾家 順子 中口 有美子 村本 彰
【鳥取県】
尾中 芳子
【島根県】
河瀬 郁恵
【岡山県】
仁城 澄江 藤井 伊津子 松本 忠雄
山根 敏英 山本 淑恵
【広島県】
川瀬 博之・啓子 長尾 眞理子 中崎 紀子
吉原 美玲子 脇本 茂樹
【山口県】
飴村 秀子 田畑 元久 長岡 裕之
福島 みゆき
【香川県】
須山 京子 湯浅 文代
【愛媛県】
上松 香代子 藤原 丸子
【高知県】
池内 康宏 葛岡 哲男
【福岡県】
川野 多美子 辻 吉平 松下 能文
【長崎県】
藤田 又夫
【沖縄県】
石原 艶子 他匿名の方々
【団体】
愛徳カルメル修道会 垂水修道院
井土川裁判(福島被ばく訴訟)を支える会
医療法人 SAKURA
医療法人 楓育会
小田急バス労働組合
北茨城九条の会
国鉄労働組合千葉地方本部
小林カトリック教会
聖ドミニコ宣教修道女会東京修道院
田上町原水禁
東京カルメル会女子修道院
東京ふれあい医療生活協同組合
NAZEN埼玉
奈良脱原発ネットワーク
日本医療労働組合連合会
日本山妙法寺
ピースアップ九条可視化の会
日雇全協 寿日雇労働者組合
広尾九条の会
袋井憲法9条の会
ぶんぶんトークの会
元町憲法9条の会
湯河原女性九条の会
横浜市立高等学校教職員労働組合
よつ葉生活協同組合
他に匿名の団体

2020年6月8日
から abe
6月9日 原子力政策の転換を求める市民と政党の意見交換会、ウェブ参加のお知らせ はコメントを受け付けていません

6月9日 原子力政策の転換を求める市民と政党の意見交換会、ウェブ参加のお知らせ

原子力政策の行き詰まりがさまざまな場面で露呈する中、依然として、国は原子力推進の立場を崩していません。建設開始から27年もの歳月が経過した六ヶ所再処理工場への支援も継続しています。
5月13日には原子力規制委員会が、日本原燃が保有する六ヶ所再処理工場の新規制基準適合性審査の審査書案を了承し、5月14日から30日間のパブリックコメントにかけられています。
国の中期的なエネルギー政策を示す「エネルギー基本計画」は年内に改訂の議論が始まるとみられます。そこで、原子力政策・核燃料サイクルの転換を求める市民の声を示し、脱原発の動きを加速させるための集会を企画しました。
第一部では、経済産業省に対して、核燃料サイクル撤退を要請(詳細下記)し、交渉を行います。
第二部では、各党に対して原子力政策の転換を求める要請と意見交換を行います。
ぜひご参加ください。

〇日時:

2020年6月9日(火)15時~17時半(14時半からアクセス可能)

〇参加方法:

ウェブ参加(google meet 使用)

〇お申込み:

こちらのウェブフォームでお申し込みください

https://forms.gle/E2wWwNQB6ewai8L1A

〇スケジュール
14:30 開場
15:00 第一部 経済産業省 要請・交渉
16:30 第二部 各政党との意見交換
17:30 終了

〇主催:

さようなら原発1000万人アクション
千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階原水禁気付
電話 03-5289-8224

原子力資料情報室
中野区中央2-48-4小倉ビル1階
電話 03―6821―3211

2020年3月12日
から abe
3.20さようなら原発全国集会中止にあたり、呼びかけ人の落合恵子さんからのメッセージ はコメントを受け付けていません

3.20さようなら原発全国集会中止にあたり、呼びかけ人の落合恵子さんからのメッセージ

こんにちは。落合恵子です。

3月20日の集会を心から待っていました。

憤りと、でも明日につづく希望も考えて、ここで私たちはもう一度みなさんと会って、自分との約束を確かめたい、そんな思いがありました。ですから、とてもとても残念です。

続きを読む →

2020年3月9日
から abe
3.20さようなら原発全国集会中止声明 鎌田慧さんメッセージ(映像メッセージ概略を文字にしました) はコメントを受け付けていません

3.20さようなら原発全国集会中止声明 鎌田慧さんメッセージ(映像メッセージ概略を文字にしました)

3月20日、亀戸中央公園で実行されるはずだった「さようなら原発全国集会」を中止にすることを今日決定しました。まったく残念です。痛恨の思いといいますか、この時代、安倍政権が原発を強行しているし、再稼働を皆狙っているし、いろんな破綻が見えてきても、なお再稼働を強行しようとする。そしてそればかりかコロナウイルスの問題で、彼らの水際作戦は失敗した、にもかかわらず、非常事態宣言が北海道で発せられたり、あるいはそれを上回る全国的な学校閉鎖を行ない、あるいは憲法改悪に結びつく非常事態条項の予行演習のような形でいろんなものを封鎖しようとしています。
そういうことを知りながら、なおかつ運動を、集会を、自粛しなくてはいけないことは、本当に痛恨の思いで、何とも言えません。「やってくれ」という意見もありますが、しかしコロナウイルスが、感染経路もはっきりしていないし、どうなるかわからないという中で強行するということは、やはり決断できなかったわけです。
全国規模でやっている集会ですので、全国からいろいろな人が来て、その途中で感染することもありますし、予断を許さない。それで、中止です。しかし、この安倍政権に対する抗議運動とか、そういうものは続けていきますし、秋には「さようなら原発全国集会」を準備していますし、来年の10周年には渾身の力でやろうと思っています。
その意味でも今回の見送りは、次の集会を大きくする、さらに運動を強めていく、そういう意味で中止になったというふうに理解していただければと思います。
今後とも、絶対原発はつぶす、という形でがんばっていきたいと思います。
3月5日
さようなら原発呼びかけ人 鎌田慧

2020年3月9日
から abe
3.20さようなら原発全国集会中止にあたり、呼びかけ人の澤地久枝さんからのメッセージです はコメントを受け付けていません

3.20さようなら原発全国集会中止にあたり、呼びかけ人の澤地久枝さんからのメッセージです

これほどひどい政治状況はないとき、全国集会の延期は無念です。私たちの怒りを、許さない意思を表現しつづけましょう。

フクシマの原発事故は「啓示」です。
澤地久枝

Highslide for Wordpress Plugin