「みんなの電力宣言」に2日半で4,400人以上が参加

12日10時までの一次締め切りの段階で、4,423人、228団体が宣言に加わりました。首相官邸に、また、野田総理の地元事務所に、4大臣の国会事務所に、いただいたメッセージを提出しました。下に紹介します。

“私たちは、原発からの電力はいりません

いまだって、電気は足りてます

私たちは、原発ゼロの夏を宣言します”

みんなの電力宣言、4月25日まで募集中です

私は福島県から小学生の娘二人を連れて大阪に母子避難させて頂いている母親です。
震災直後、ほとんどの人々が、買い出し、水汲み、給油等の為、何日も何日も何時間も何時間も外に並んでしまいました。しかし、その時には既に、私達が住んでいた郡山市でさえ毎時20マイクロシーベルトの放射能が降ってたのです。その事実を知ったのは、それからかなり後になってからの事でした。ライフラインが全て断たれていました。ラジオでは原発の様子を漠然とは伝えていましたが「危険」とか「避難」した方が良い」とかは全く伝えていませんでした。だから、水はお一人様何本までとか買う本数を決められていた品物もありましたので、妊婦、赤ちゃんを背負ったお母さん、と老いも若きも並び続けたのです 。
こうして、知らない間にみんな被曝してしまったのです。誰も私達を守ってくれなかったからです。電力会社も。政府も。マスコミも守ってくれなかったのです。少しでも良心があるのなら、例えパニックを避ける為だったとしても「念のため、マスクはしておいた方が良いでしょう」とか「念のため、外出は出来るだけ控えていた方が良いでしょう」とか言えたはずです。でも誰も言ってくれませんでした。誰も守ってくれなかったのです。その出来事を皮切りに震災後、政府も、電力会社も、マスコミも、次々と私達に非人道的な態度を取り続けています。
震災、二日目にはスーパーから水やお茶などの飲み物が消えました。三日目には、残っている物と言えば、甘いお菓子だけのように思われました。買い物に行った私は当時9才だった娘に何か食べ物を探して来るように言いました。そしたら、娘は煮干しを探して来てくれたのです。普通、子供だったら甘いお菓子を選びがちだと思います。しかし、娘は娘なりに、この危機を感じとり、煮干しを選んで来てくれたのです。私は本当に有り難く思いました。
それからの私達は次に、いつ食べ物や飲み物が手に入るのか分からない恐怖に怯えました。私は大阪に避難するまでの五日間、いつもの三分の一か四分の一しか食事が出来ませんでした。子供達でさえ、お腹半分も食べさせてあげられませんでした。震災の翌日、12日は次女の6才の誕生日でした。冷凍庫にはケーキが入っていて、それを食べる事もできました。しかし、その日はお腹半分位の食事を子供達が既にしていたので、「次、いつ食べ物が手に入るか分からないから、ケーキは非常食としてとっておいて欲しい」と子供達に頼みました。子供達は子供達なりにこの非常事態を受け止めて駄々をこねるような事は言いませんでした。
私は水分として水や牛乳、みそ汁なども含め、一日にコップ一杯程度の水分しかとれませんでした。私が健康だったから、何とか凌げましたが、病気の人でしたら命にかかわったと思います。
震災四日目、震災前に買っておいた春菊を食べる事にしましたが、有機野菜だったのでアブラ虫が一杯付いていました。いつもの私でしたら大量の水で洗い流す所ですが水道からは糸のように細い水しか出ていませんでしたので、いつまた「止まってしまうかも!?」という恐怖がありました。そこでティッシュペーパーでアブラ虫を払いました。どうしても取れない小さいアブラ虫だけを一円玉の半分位しかない僅かな水で洗い、生で食べたのです。
スーパーではあっという間に物が無くなりました。ガソリンもほとんど売っていなくてみんなパニックになったのです。私は政府や東電、マスコミにまで見捨てられたのだと思いました。そう思ったのは私だけではありません。道路が寸断されていたわけでもありません。「みんな放射能が怖くて物資が届けられないんだ」と思いました。私達は見捨てられたのです。そんな恐ろしい所が何故避難対象にならなかったのでしょうか?
私は「このまま福島に居たら、家族四人が餓死するかもしれない」と底知れぬ恐怖にかられました。「夫が避難出来ないのなら、せめて私と子供達の三人が福島を離れ、夫の食料を確保しなければ!」と思いました。
避難を決意した後も息の詰まるような緊張の連続でした。やっとの思いで、大阪の地に下り立った時、「ああ・・・ここでは息をしても良いんだー」と思い、息も絶え絶えになりながら、やっと安心して息をしました。道端には美しくも可憐なビオラの花が咲いていました。それを見た私の目からはとめども無く涙がこぼれ続けました。福島の我が家の庭では、春にはアスパラガスが、夏にはミニトマトがたわわに実り、子供達がそれらを無造作に取り、おやつに食べていました。なんてのどかで平和だったのでしょうか・・・。しかし、そんな穏やかで素晴らしい日々は二度と戻ってこないのです。
そして原発事故からの放射性物質より、子供の命を守るために家族離れ離れの生活です。夫は1年以上家族に会えませんでした。
辛過ぎます。情報を深く取って行くと、子供達だけが、心配なのではなく、大人も放射能の影響を受けるので大人の心配もしなくてはいけない事が判ってきます。
原発が存在し続けるという事は私達のような家族が増え続ける可能性があるという事です。
避難してくる人達に避難できる場所を残しておいて下さいますようお願い致します。
外国政府は日本の事をとっても心配して下さっています。にも関わらず、日本政府は、様々な場面で、国民を裏切り続けています。
日本が外国より総スカンをくらわないか本当に心配です。日本を病気の蔓延する死の国にしないで下さい。どうか真心でお考え下さいますよう心よりお願いいたします。

大阪府から

①“私たちは、原発からの電力はいりません
いまだって、電気は足りてます
私たちは、原発ゼロの夏を宣言します”
②原発はもうたくさん。子どもたちを放射能から守りたい。
それが、私たちの本音です。
しかしいま、大飯3・4号機の再稼働が着々と進められています。
わずか2日で「安全基準」が作られ、再稼働の「政治判断」がなされようとしています。
子供が考えても解るような、馬鹿げた事をすれば、私達日本国民の・日本の政治も共々世界中の笑いものになります!
一方で枝野経済産業省は6日、節電もして電力が足りれば再稼働を進めない考えも示しておられました。
私達はその考えに賛成します
私たちは原発からの電気は使いたくない! そんなストレートな声を、野田総理に、枝野さんに、そして意思決定に関係するすべての人たちに対して、命がけででも示したいと必死で考えています!
どうか、拙速な結論ありきの再稼働をおやめ頂きますように、伏してお願いいたします。
日本の将来の為に、日本を背負う子供たちの為に!ぜひともお願いいたします!

大阪府から

今、大飯原発を再稼働させることは、原発安全神話の復活です。若狭湾で大地震が起きても、原発の事故は起きないという、根拠のない、民主党野田政権による新たな安全神話です。
福島原発事故の賠償を誠実に行えば、数百兆円がかかります。すでに、日本の経済は原発事故のために破綻寸前に追い込まれています。
もし次の原発事故がおきれば、日本は破滅するでしょう。
一人一人の国民・市民が声を上げましょう。破滅の道ではなく、希望の道を選びたいと思います。

神奈川県から

放射能の心配がない生活を子どもたちに残したい。

岡山県から

再稼働絶対反対!
原発はいりません。
私たちに安心できる暮らしを返してください。

京都府から

敦賀の原発で事故が起きれば琵琶湖の水が汚染され、京阪神には住めなくなる。地震大国に原発は要らない!

兵庫県から

福島県郡山市から、昨年夏に 中学校と小学校の息子と三人で 誰も知らない土地へ ソフトバンクさんの支援で避難してきました。始めは、涙すら出ないぐらいつらく、切ない毎日でしたが、毎日、真っ赤な目をして、必死で我慢している子供達の為と、今日まで過ごしてきました。23歳の娘も 今年1月に避難し 一度は一緒に暮らし 娘も 必死で働きましたが 知らない土地での寂しさと ストレスから 過呼吸で手足が硬直し 救急車で運ばれ 結局は 鬱病になり 仕事もできなくなり 今 福島の友達の所で 静養しています。 我慢強く 働き者の娘までが こんなになり 私達は どこに 怒りや悲しみを ぶつけてよいのか わかりません。 私と息子三人は お金もないですし 行く所も帰る所もないので ここで 生きて 頑張るしかありません。 もう二度と こんな思いをする人々が 出てほしくないです。

三重県から

クリーンエネルギーだけで安心して暮らしたい。

岡山県から

福島から北海道に母子避難しています。
私たちが感じている放射能汚染の影響への不安や恐怖、政府への不信、美しい故郷を汚されてしまった喪失感、こんな思いをもう決して繰り返してほしくないです。
その原因である原発は要りません。
原子力産業で利益を得るごく一部の人のために、大勢の罪ない人にたくさんの犠牲を負わせるような判断はやめてください。お願いします。

福島県から

原発再稼働なんてとんでもない。原発のない社会を実現させよう!

神奈川県から

国民の命を守るべき政府が、危険な原発を推進し、その生存権を脅かすとは何事か!かつての軍国日本と何が違う?もし電気が足りないというなら、徹底的に節電する!放射能にまみれるくらいなら蝋燭で生活する!子供らの命を守るため、原発再稼働反対!廃炉に向けた工程表を作れ!

東京都から

世界に誇れる国になっていきましょう。

北海道から

この年の2月〜、稼働原発ほんの数機で、全国でほとんど停電など無かったじゃありませんか? これでもう原発が稼働しなくても電気は足りてることは証明されました。

福島県から

私たちの未来は私たちが一緒に創るものです。国を動かすのも私たちです。本当の意味での政治というものは国民の安全をまず最初に考え、子供達の未来を考えるという事ではないでしょうか?今の日本は爆弾を抱えています。こんなに地震の多い日本に原発は必要ありません。それよりももっと自然と人間に優しいエネルギー開発に力を注ぐべきだと思います。どうか、私たちの声を聞き行動してください。

その他から

電気が足りなければ、その範囲で生活すればいいこと。無駄をなくし、未来の子供に放射能のない社会をのこしていきたいです。

大阪府から

Shut泊が、昨年一年の北電のデータをもとに行った独自の分析では、泊3基全て止まっても、何とかやって行けますという結果が出ました。データを出し渋ってきた北電が正直にデータを出したら、全く大丈夫となると思いますよ。
「原発あぶナスぎ!再生可能エネルギーにしヤサイ!」とナスもトマトも言っています。

北海道から

原発の電力を強制的に使用させられるのは嫌です。

神奈川県から

我が家は脱原発宣言の家です。原発の電気はいらないです。昨年の夏の電車の温度は快適でした。寒すぎる冷房にサヨナラです。

東京都から

私たちは88年秋から、原発によらない電気を、と東京電力に訴えて、本社交渉を続けてきました。核エネルギーによる発電は決して(事故がなくても)安全ではないからです。事故があれば、それこそ取り返しがつきません。今回のように。
3月26日、ついにその願いは達成されました。これを継続してください。たった1〜2世代のために、永代にわたる災いを残すことは許されません。
人間にできなかった脱原発を、自然が実力行使により達成させようとしています。
あと1機。静かにその日を迎えましょう!

静岡県から

0歳の赤ちゃんの母親です
福島市で被爆しています
毎日朝起きるたびに子どもの息を確認してしまいます
こんな思いをするのは、福島県民で最後にしてください
原発のエネルギーと家族の命、健康
どちらが大切でしょうか?
野田首相にも、枝野経産大臣にも、ご家族がいらっしゃいますよね
考えていただきたいです

福島県から

大飯原発再稼働に反対。安全性はまったく検証されておらず、政治判断することは大間違い。

神奈川県から

見せかけの安全基準など詐欺行為以外の何者でもない。倫理観のかけらもない、いずれ断罪されるべき恥知らずな行いをしていると関係大臣、各省庁関係者は自覚するべきです。あなたたちは歴史的な犯罪者となろうとしています。国民の代表でありながら国民の安全や利益のためではなく一部団体、一部企業の利益のために動く現政権は今すぐ退陣するべきです。

北海道から

原発がすべて止まっても、電力は足りるはずです。すべての原発の安全が確認させるまで、再稼働は絶対にやめてください。

北海道から

危険な原発の電気はいりません。電気は足りています。
わずか2日間の暫定安全基準で、大飯3・4号機の再稼働の手続きを進めるなんて、あまりに強引であり、国民軽視です。すぐさま撤回してください。

東京都から

再稼働を許しては、日本が、福島の原発事故から、何も学ばなかったことになる。
電気が、足りているのは知っているけど、仮に足りなかったとしても、
原発止まるなら、何年も、計画停電も、耐えます。自家発電も考えます。私は覚悟します。こんな大事なことは、日本の国民全体に是非を聞いてください。事故の影響は全国に、否全世界に及ぶのだから。
原発全廃しましょう!

東京都から

欺瞞と謀略で築いた砂上の楼閣は必ず崩します!

北海道から

今なお原子力発電から撤退する事を恐れる人は、何を恐れているかを知らない駄々っ子のようです。レイチェル・カーソンがもし今の日本の状況を見たら、何と言うでしょうか。「がんばろう東北」は「変えよう日本」へ。まずはそれぞれの地域で有機農業を中心とした自給の主流化からはじめていきたいと思います。

東京都から

もう原発はいりません。2度と福島原発のような人災を繰り返さないために政府に「脱原発宣言」をさせましょう。

兵庫県から

原発はいりません。ゴミの始末もできないようなものはいりません。ちょっと電気が止まったくらいで人間の手に負えなくなるようなものはいりません。なんのための発電ですか? 原発はもう無くしてください。

山形県から

すべての原発の再稼働を許しません。
普通の生活が壊されてしまう原発事故。原発なしで暮らしたい!!

愛媛県から

再稼動、あり得ない

北海道から

以下のメッセージを福井県知事宛に送付しました。
福井県知事殿
cc福井県原子力安全対策課殿
大飯原発の再稼動について、公平な立場のエンジニア達
(プラント技術者の会)が作成した『原発・危険な再稼動への道』を
読んで正しい判断を実施していただく事を期待いたします。
詳細は以下のURLからダウンロードしてください。
『原発・危険な再稼動への道』
http://park1.aeonnet.ne.jp/~foisj/stpamph.pdf
原発稼動で直接利益を受ける人達はほんの数千人程度でしょう・・・
彼らは利己的です!!(どこもそうですが・・・)
それ以外の数千万人の人達は事故が起きれば被害を被るわけ
ですから、3.11以前のようには福井県は対応できないはずです。
大阪、京都、滋賀、そして全国の2億の目が見張っています・・・
原発に替わる(再生可能エネルギー等)雇用をつくればいいわけ
です・・
数千人の生活の為に数千万人の生命や生活を犠牲にして
はならない!!新幹線との取引は別物!!
福井県は将来の子ども達の為に正しい判断をしてください。
もし再稼動すれば民主党政権は持たない!!
日本政府は国際的にも国民の信頼をも更に失墜し、国際的にも
笑いものに・・・
福井県知事もいずれ世界の人々から失笑される事でしょう!
大飯原発再稼動に向け今頃になって政府は再稼動の
判定基準を一夜付けで作成した!!
これは既に昨年3月に保安院の支持で電力会社が実施した
緊急安全対策と重なる。
野田首相が指示し、2日でまともな安全規準などできるはず
もなく場当たり的なもの・・・
こんな小学生並みのプロセスで安全を判断する政府に
国民の命を付託する事はできない・・・
原発なくても電力は足りるのです!!
再稼動する前にやるべき事を実施していない政府!!
正しい判断を福井県が実施する事を日本国民そして
世界が見ています!!

福島県から

いまもなお苦しむ人がいて、これから先にそれはどんどん増えるでしょう。
今回の事故も全く収束していません。
事故の被害がすべてなくなっていないのに、再稼働は絶対に反対です。

北海道から

今年の夏だけとは言わず、来年の3月11日も原発なしで迎えよう。

兵庫県から

大飯原発再稼動には反対です。原発の電気は要りません。今、関西電力の原発からの電気はゼロです。電気を浪費する暮らし・社会を変えます。私は再生可能エネルギー(太陽光)を利用しています。福島の悲劇を繰り返してはならない、3・11を体験した日本が忘れてはならないことです。私たちは電気より「いのち」が大事だということを心の底から訴えます。

大阪府から

国民の健康や命は、電力の不足や経済への影響よりも優先されるべきなのではないでしょうか?もっとドライに言えば、国にとって大切な財産なのではないでしょうか?
このままでは、国を離れる人もどんどん出てくると思います。
例え一時的に電力が不足しても、経済が落ち込んでも、全原発を停止し、国民の健康・命を第一に考える国家になることが、国民、また諸外国からの信頼を得ることになり、長期的には国の活力になると思います。
ぜひ、英断をお願いします。

神奈川県から

現在は国外にすんでいますが、日本国籍を所持しています。福島県出身です。 帰る場所でそこを守り生活する全ての人々のために,日本中、世界中の未来のために原発ゼロをのぞみます。

福島県から

お金儲けのためならば、何でもありの皆さんに告ぐ。
 もう日本は終わっているよ。しかし、人から人への、命から命のつながりは、そんな一握りの連中に翻弄されては、たまりません。
 私達は絶対に止めるし、全ての原発を即刻廃炉にする以外の選択肢は、ありえません。皆さんに、私は命預けません。

東京都から

東北大震災以後、日本が巨大地震に襲われる確率が急激に上昇したことが連日報道されています。
次に第二のフクシマが起これば、日本は再起不能です。
子や孫や、何世代も後の人たちに放射能のゴミを残すのを止めてください。
どうぞ理性を取り戻してください。
人道的な思考を取り戻してください。
大飯3、4号機の再稼働を止めてください!

兵庫県から

将来世代に負の財産を残すことのない、持続可能な社会の構築を目指していくべきです。

神奈川県から

安全神話をいつまでも押し付けないでください。
原発は高くつくこと
原発は安全ではなく、
人の手におえるものではないことを認め、
原発推進から撤退しましょう。
いつでも電気が使える生活より、子どもたちの体や心が脅威を受けずに暮らせる未来を選択します。

兵庫県から

我が家の庭や畑に、福島から東京電力の放射能がふってきた。
こんな厄介な物(放射能)とひきかえにした、原発からの電気を、私はいりません。
死の灰を生み出さない方法で、最小限の電気で私は暮らして行きます。

千葉県から

命が一番大切なもの。東電の経営を命よりも優先する再稼動なんて、とんでもない!
世論の多数は再稼動反対、政府は世論にそった決断をすべき、それが民主主義!!!

東京都から

東京は電気を使いすぎです。大都市ならではの節電の仕方があるはず。無駄に電気を使わない、かっこいい大都市になるため、原発の電気を使わなくても十分に暮らしていけること、東京こそが先進的にトライしなくっちゃ。

東京都から

節電とクリーンエネルギーへの移行を!

神奈川県から

福島県から長野県に避難しています、何もかもを置いて、ただただ子どもを守るために! さまよい続けるこの私たちの現状を、いったいどう考えているのですか。これだけの被害を出して、これだけ人々の暮らし破壊して、福島の事故原因も責任も追及なしのまま、再稼働だなんて! 絶対にあり得ない!!

福島県から

原発の再稼動など、とんでもありません!
絶対反対です!!
4大臣は、再稼動を目指す前に、国として「世界最悪レベルの原発事故」を起こしてしまった責任を取りなさい!!
そして福島の人たちに、避難の権利を補償しなさい!!

京都府から

お願いします。
お願いしますから、もう原発はやめて下さい。
日本国民の未来は、みなさんの決断にかかっています。
どうか国民の声を聞いて下さい。
どうか真剣に日本の未来を考えた、正しい選択をして下さい。
私たち国民が誇りを持てるような日本を、一緒に作り上げましょう。

北海道から

東電福島原発事故は、人災です。そもそも、原発事故に関しては推進勢力による法的措置が取られているうえに、コスト縮小のために地震や津波の危険を全く顧みず、研究者らの調査結果を無視し続け、その結果起きた事故です。
また、核廃棄物の処理技術が未熟で研究段階だったにも関わらず、実証炉と同等の設備で稼働させる無謀さは、犯罪以外の何物でもありません。
再稼働も運転継続も、どちらも許すことはできません!

東京都から

原発からの電力いりません。一刻も早く、脱原発を実現して下さい。
負の遺産を未来にまわし続けるのはやめて、再生可能エネルギーで世界をリードしてください。

北海道から

日常使っている電気の陰に被曝で苦しむ労働者が大勢いることは大変心苦しく、それは私たちの望むことではありません。犠牲者のいない、クリーンな発電を求めます

大阪府から

日本では地震活動が活発になり、どこでまた大きな地震がおきてもおかしくない。
福島原発の事故の収束もしておらず、調査結果も出ていない。
原発がなくても電気は足りているし、節電だってやればいい。
今、再稼働を急ぐ必要がどこにありますか。そんな判断は、誰が見ても間違えています。

神奈川県から

日本では地震活動が活発になり、どこでまた大きな地震がおきてもおかしくない。
福島原発の事故の収束もしておらず、調査結果も出ていない。
原発がなくても電気は足りているし、節電だってやればいい。
今、再稼働を急ぐ必要がどこにありますか。そんな判断は、誰が見ても間違えています。

神奈川県から

日本全国を危機に陥れ人々の生活を破滅に導く原発は金輪際いりません。

神奈川県から

でたらめのストレステストや安全基準で日本国土を放射能で汚し、人々が住めなくなるような原発再稼動は不要です。

北海道から

原発が稼働すると、たとえ事故をおこさなくても、将来世代への、どう処理することもできない、大きなツケがどんどん残されます。それは、子ども、孫、その先の世代に対しての犯罪だと思います。ましてすでに大事故が起きてしまいました。今も放射線被曝にさらされながら生活している子ども、若い人たちが救済されていないのです。原発による電気を使うことはできません。

東京都から

「原発の再稼働」と「電力需要」は別物なのに、なぜ再稼働ありきなのですか? しかも電気は足りるのに。もしどううしても不足と思うなら別な電源を今か用意すればいいことでしょう。

東京都から

今が原発をやめるとってもいいチャンスだと思いませんか?放射性廃棄物の処理の問題だけとっても、原発に未来なんかありませんよ。

大阪府から

原発の再稼働には絶対に反対します。これ以上、安全の保障もなく、稼働すればするほど処理のしようもない核廃棄物を生み出す事で未来への負担を重くする原発を稼働させてどうなるのでしょう。今は、皆が正気に戻る千載一遇のチャンスです。さあ、新しい世界を作りましょう。そのために原発を止めましょう。

東京都から

100%安全が保証されても、廃棄物の処理が自分たちの手で出来ない「原発」。こんな物は、人間が使う資格がない。電力が本当に足りないのなら、エアコンを諦めて、扇風機にする。企業は、盆休みをずらす。方法は色々ある。まず、「原発」を止める。次に、どうするかを考える。

大阪府から

電気が足りなくても、不便でも原子力発電所はいりません。

神奈川県から

原発はやめてください。実際、今、誰も責任を取れない状況である現実を受け止めてください。何も知らない子供たちを苦しめないでください。世界の動きを見てください。地球は日本の傲慢な政治家だけのものではありません。綺麗な水や空気や土が無ければ何も始まりません。たった今だけ生きている今だけの政治家に地球を汚す、生命を断つ可能性のある原発を再稼働させられる権利はありません。

北海道から

福島の事があったのに、安全なんていう政府は理解できない。
放射能を無害にする研究とか、放射能を完全に閉じ込められる設備とか、今よりもっともっと進歩してからでないと、原発は動かす&作るべきではないと思います。

岐阜県から

原発再稼働を陰で操る人たちがいるんですよね。かつては自民党を支配してたけど、今は民主党政府を操っているクロコのようなひとたち。誰だかわかんないけど見えたよね。恐ろしいっていう人もいるけど、実はいちばん臆病で狡すからい奴さ!俺は許せないね!絶対に!!

兵庫県から

福島第一原発事故の検証もされていないのに、何故そんなに再稼動を急ぐのですか?原発事故に苦しんでいる福島の人達の悲痛な叫びを、何故聞こうとしないのですか?
当事者である日本が事故から何も学ぼうとしないのは、世界各国に対し、とても恥ずかしく情けないことだと思います。
原発はいりません。
原発に頼らないエネルギーにシフトする為に日本の知力と技術を結集して下さい。
国策として脱原発を宣言し、国民の命と美しいこの国を守って下さい。

北海道から

そのリスク要りませんから!

北海道から

福島原発事故により被害を受けているのは福島や東日本に住む人に留まりません。日本だけでなく世界中に放射能汚染を広げてしまったのです。どれだけの被害が出るのか私たちにははかりしれません。そんなことを二度と起こしてはならない。そう思うのがまっとうな感覚です。
電気なんかより命が大事です。現在未来すべての命をまっとうさせたいから再稼動は絶対認められません。

東京都から

なるべく電気を使わない暮らしにシフトチェンジして生きます。いままでありがとうございました。

新潟県から

安心安全でない原発は要らない!!
原発の爆発のために避難生活しながらこんなに苦労している(`Д´)
人生設計がめちゃくちゃになった(`Д´)
もう、原発はたくさんだ!!原発なんて要らない!!(`Д´)

福島県,兵庫県から

死や難病よりは停電の方が我慢できる。

福岡県から

わずか数十年の、しかもごく一部の人の利益のために、数百年、数千年、数万年間の命、地球全体の命を脅かすなんてことが、許されていいのでしょうか。
もう、原発はいやです。
電気は足りています。
夏の電気が足りず、経済界に悪影響を及ぼすという脅しがありますが、原発を続けるほうが、ずっと日本経済に深刻な影響を与えます。
原発が動いていない夏を。
切に望みます。

神奈川県から

原子力発電なんかなくたって大丈夫です。電力会社は嘘を言っています。その嘘を証明しましょう。原発を止めて、この夏を乗り切って見せましょう。そうすればあと数カ月で、原発がいらないということを証明できるのです。そのためにまず原発を止めましょう。再稼働もさせてはなりません。

大阪府から

大飯原発は、地震対策なし、免震重要棟なし、フィルターなしで、
どうして再稼動できるのでしょう。
原発を再稼働させて、もし事故が起こったら誰がどのように責任を
とるのですか。
国民から いくらでも税金を吸い上げて、それで責任をとろうと
言うのですか。そんなことは許しません。
一部の人達の利権や欲の為に、重い問題を軽率に判断しないでください。
夏の電力不足は、電力会社間で電力を融通し合うシステムを構築
すれば乗り切れるはずです。
政治家は、国民の命、健全な国土を守るために、脱原発へ進むべきです。
もう原発はいりません。

千葉県から

原発を再稼働させないでください。原発で作った電気は欲しくありません。電力会社は安全でクリーンでみんなが欲しいエネルギーを供給しなさい。客が望む物を売ってこそ商売です。原発の電気なんかほしくないのです。売りつけるな!!

神奈川県から

今回の福島原発事故で、悲劇的に明らかになったように、私たち人類の生存自体を脅かす原発による電力はいりません。一刻も早く、全原発を廃炉にすべきです。停止中の原発の再稼働などとんでもないことです。地震の大活動期に入った日本列島には一刻の猶予もありません。原発なくても電気は足ります。そして環境にも人間にもやさしい自然エネルギーを育ててゆきましょう!

東京都から

原発再稼働しなくても火力、水力発電で電力が足りていて停電すらないのが事実です。
ウランは利用できるエネルギー量換算で石油の数分の一、石炭に比べれば数十分の一しか存在しません。化石燃料が枯渇するから未来は原子力だと言われ続けた宣伝そのものがまったくの誤りです。
そしてガスコンバインドサイクル発電に切り替えていけばいいと思います。
福島原発事故を教訓に絶対二度と同じような事故を起こさないよう、原発も廃絶しましょう。

東京都から

もうこんなに悲しく不安でたまらない日々はたくさんです。
一日でも早く原発のない世の中になって、皆が安心して暮らせますように。
お願いします!

東京都から

産業競争力のためには十分な電力が必要云々と言っても、ただ一度の事故で負のおつりが山のように出てしまいます。
トータルで見れば、経済合理性すら見いだせません。
核廃棄物の最終的な処理すらできないのに、
稼働させる理由はどこにあるのでしょうか。
原子力行政の甘い汁中毒患者たちである原子力ムラの「核遊び」はもう終わりにしましょう。
人知で制御できない原発をこれ以上続ける理由はどこにもないはずですから。

福岡県から

止めれます!!
もうやめるんです。

北海道から

原発からの電気は一瞬だって要らない。
真夏の1番暑いときの数時間のために、最大電力を1年中維持するのは愚かさの極致だ。
ちょっと平準化すれば済むだけのことではないか。
目先の政官財の利益に焦って、人命をおろそかにすることなかれ!
今再稼動することは自らの顔に「大恥」と書きなぞるようなものだ。

千葉県から

原発震災後放射能被爆いまだに除染もされない土地、作物や乳業も汚染され実質の被害があり生活も家族も厳しい状況で
困窮してる。政府、官僚は事故にいたるその後以降も適切な対応がなされていない。海に高い線量の放射能をたれ流して汚染したのは
人災だ、地球を汚染させた罪があります。漁業ができなくなった関係者に賠償しなさい。
あなた達、政府は知恵がなさ過ぎる。タンカーをチャーターして汚染水を自然界に出さない努力をしていない。
水をどんどんいれたらどうなるか想像できない政治家は辞めて頂きたい。
原発設計者が安全のためにつくられたものがいつのまにか取り外されていたりしています。電源喪失しても対応できるような仕組みです。
これも人災自民党政権時も責任を追求しなければなりません。
原子力安全委員会の歴代から現在の班目春樹委員長まで責任のとれないシステムは止め
責任がとれる仕組みに変えていかないといけません。
SPEEDIは班目氏「避難に使えぬ」…国会事故調  想像力の欠落、風向きが変わることも含め伝えるのが重要なこと。危険な時に正確さより大まかなことでもいいんだ
放射能の拡散予測を公表しなかったのは信頼性がないということみたいですが信頼できるように事故前から気象庁や機動力のある自衛隊とで協力して気象データが取れるようにすることでよりより正確なデータを反映できたと思う。
事故後も高い放射能を計測した地域に政府の機関は何の連絡もしない。
TVで見る限り班目氏は事故後、率先して対応している感じがなくこんな人が委員長で存在すること自体、政府は改革能力なし
政府は「放置国家」。放射能に関して認識が甘い政府。人間の設計図を傷つけ世代に影響を及ぼす。
国家戦略すれば苦しくても稼動しなくても電力は足ります。ある時期だけは不足になるからといって稼動
せず別方式の電力を供給できるよう整備をし合わせて人口を減らす政策をしないといけません。
日本は、科学の恩恵で幸せに暮らせる。狭い日本の人口過密から人口を減らすことが電力を少なくさせることもできる。政治家や都知事はこれらのことを問題視しないことは統治能力がないことを意味している。ウランからなる原発は危険だ
原発廃炉で核燃料を断層のないところで冷やすことが日本が将来進む道。今の原発に固執することは、国民に不安をより増大させる。 固執する人は思考が停止している。
国民目線から観れば政府は統治能力や対応能力がなさ過ぎこの原発震災事故は政府にも管理責任がありますが誰も責任を取らない。改革もみえないし、原子力安全委員会も変革できていない。責任が誰にあるか明確にしていない。
責任の麻痺、無責任さから世界中色んな問題が生じています国のために個人が階級制度の中に組み込まれると、個人の衝動を制御するメカニズムが機能しなくなって責任の喪失か、権威に盲従することになる。原発震災は無責任だらけこれだけ放射能で苦しんでいるのに管理する行政、政府自身処罰することができない。
一般的には頭の良い方たちですが政治家は先を見通す能力と問題解決する能力が必要です。今起きている問題はこれが足らない人たちで運営されているからです。

東京都から

原発は全く必要ありません。

東京都から

シンプルに考えたいです。どう考えても、リスクが大きすぎます。ほんと、ふつうに、素直に考えれば、もう原発はやめましょう!

愛知県から

私は、ただ安心して生きたいだけです。そのためでしたら、停電もがまんします。恐ろしい原発を動かしてまで電気がほしいのはダレですか?私たちにわかるように説明してください。

大阪府から

こども達の為に安心、安全な環境を守ることは大人の義務であり、責任です。

兵庫県から

「原発は犯罪である」
再稼動を許すことで二度と加担したくありません。

愛知県から

原発なんてだいっきらいだ!!これから生きる私達にもっと明るい未来を!

京都府から

福島原発の事故から教訓を!
すでに放出されてしまった放射能だけでも手に負えないのに、また原発を稼働させようとするのは無責任です。
もう二度と原発を稼働させないで下さい。日本中が福島県のようなことにならないよう、ただちに原発を処理、廃炉にしてください。

北海道から

これだけのことを起こしたのだから、原発は一度停めてみたらどうでしょうか。その決断を今しないと、「いつかは脱原発」と言っていても、いつまでもできない気がします。

愛知県から

福島の事故も収束してないのに。原発からの電気はいりません。
命を守れる国にしたいです。

秋田県から

原発の電気はいりません

東京都から

人間にそぐわなかった原発はいりません。変えましょう。

神奈川県から

電気より命が大切なんです‼
原発再稼動しなければならないのら、電気いりません。
どうか、助けてください。日本を、世界を終わらせないでください。

東京都から

福島の事故が起きてから、原発の異常さを認識しました。
もう原発はいりません。
現在ある原発は全て廃炉にして、地熱などのクリーンエネルギーにシフトしていく必要があると思います。
原発反対。

京都府から

これ以上日本の汚染・未来を汚染するような脅威がある発電は一切なくし、安心して暮らせる未来を子供たちに残せるようにお願いします。

宮城県から

危険な原発は私たちの暮らしに全く不要。安全な電気が使いたいのです。

東京都から

大飯原発の再稼働反対!安全策が全く取れていないことが、これだけ明白なのに、とにかく再稼働ありきで政治判断して、強行するというのは、信じがたい暴挙だ!関西をはじめとする私たち住民の命を軽視している。ゆるせない!

京都府から

もう原発の恐怖は沢山です。
子どもや孫が安心して暮らせる国土でありたい。
放射能で汚されない大気と水と大地を残してやりたい。
これ以上汚されたくありません。
誰の物でもないのですこの自然は。
地球に循環する全ての命に託されたものなのです。
あなた方の一存で勝手気ままに汚すことは許されません。
勘違いしてはいけません。人は間違いを犯すものです。
暴走する凶器を稼働させるなど決してあってはなりません。
過剰な電気など不要です。
慎ましく生きましょう。

岐阜県から

3.11で全てを失ってしまったかたの為にも、二度と同じあやまちをおかさないためにも絶対に原発稼働に反対です!
子供達に負の遺産を残したくない!!

北海道から

地震の巣のような日本で原子の火遊びは危なすぎることを、私たちは福島で学んだはず。原発に依存しない社会は可能です!

鹿児島県から

少し考えれば、少し長い視点で見ればわかることです。原発がなくても電気は足ります。原発はいりません。再稼動はさせないでください。

東京都から

いつも若狭湾でサーフィンしています。
恒常的に海を汚している原発はいやです。
安全かどうかは、関係ないんです。
もう、やめて下さい。
お願いします。

滋賀県から

オイルショックを思い出せば、自然エネルギーに面舵いっぱいで進むことが、むしろ日本の長期的な経済にプラスになることが想像できる。
怖がることなんてない、10年後には再生可能な自然エネルギーで心豊かな生活が送れる日本が誕生し始めているはず。そっちに進もう! 楽しみ!

東京都から

原発はいりません。
夏もピーク時に節電を心がければ、乗り切れるはずです。国の借金以上に
未来に残してはならないものは放射能汚染です。

東京都から

即席安全基準で基準を緩めて、国民の命を脅かす基準を下げていいわけがない。国民の80パーセントは脱原発。それを無視して4人で政治判断するのは民主主義に反し、国民の命を守らないのは憲法違反である。これは国民に対する民主主義の冒涜。そして、今なお苦しんで涙を流している福島の人々を棄損することに他ならない。福島の人々は一年悩み続け、これから何世代も悩み続けていく。仮に4閣僚が未来に責任をとったところで、もう政治家でもない。戦犯にすらならない。しかし、放射線は残り人々に苦しみをもたらす大地だけが残ることになる。政治家なら官僚や圧力団体の言いなりにならず、自己欺瞞はやめ、国民の命を大切にする真実の決断をしてください。さもなくば未来永劫犯罪者となるでしょう。苦しみや悲しみは怒りに変わります。どうかこれ以上苦しめないでください。今ならまだ引き返せます。

千葉県から

そもそも日本人は電気を使い過ぎです。省エネが大事だと言いながら、結局、経済成長の名の下で、モノとエネルギーの「消費の奴隷」にさせられてしまったのです。
 でも、原発がなくたって困りません。暑い時だけ工夫してやりくりすれば大丈夫。足りないのは電気じゃなくて、工夫です。
 

愛知県から

 福島第一原発事故による放射能汚染は止まらず、放射能は原発から大気中に、排水を通じて太平洋に放出されている。
 放射線被曝による人体への影響はチェルノブイリの被害者のように今後どんどん発生するでしょう。
 東京電力は、放射能汚染によるさまざまな被害に対して補償もしていない。
 原発事故の抑止も、後始末もできず、使用済み核燃料の処理もできないことからも、原発は廃炉への道しかありません。

愛知県から

今現在、福島原発の事故は収束していません。未だに海に空気に放射性物質を垂れ流していますよね。その現状で、他の原発再稼働はありえないと思います。
何があっても原発をきちんとコントロールできる状態になって、はじめて安全と言えるのではないでしょうか。

神奈川県から

命を脅かされながらの原発と共存はしたくありません
原発をなくしていく為ならその努力は惜しみません。
未来を語れる日本にしてください。
お願いします。

愛知県から

地震国である日本に原発はいりません。子供達が原発事故による放射能汚染で故郷を奪われることのないようにしておく事は大人の責務かと考えます。

愛知県から

福島の事故で、何もかも奪ってしまう原発事故の恐ろしさを思い知りました。多少、否、大きな不便やコスト増があっても、原発事故・放射能よりマシです。大きな事故が起これば国も電力会社も責任は取れません。今回の事でよく解りました。再稼動を絶対にヤメテ下さい。お願いします。

京都府から

「電気が足りなくなる」ではなく、「今ある分で足りるようにしましょう」と、言えないのは何故ですか?
年間毎日24時間、これだけ電気を無駄に使用しているにもかかわらず、原発に頼らずとも足りてますが。
ピーク時などは、それこそ「絆」で力を合わせ、僅かな時間なのですから、足りるように皆で協力すれば良いことでしょう。
当然と思われる事が、出来ず、明らかにおかしな道ばかりを選択するのは何故ですか?
全国民の耳に、目にちゃと入るように、しっかり説明して頂きたい。
それも無く、耳を傾ける事もせず自分たちの要求だけを強行し、国民から電気料金と税金は徴収するとは全く酷いですね。
この国も美しい地球も無くなるかもしれませんね。

千葉県から

地震大国日本での電子力発電には無理だと思います
子供達の未来のためにも再稼働に反対です

東京都から

福島第一の原発事故が現在進行中で何一つ収束もしていないのに、再稼働なんてありえない!電気は十分足りている。一部の人間の金の為に人類を道連れにする気なのか?冗談じゃない!原発なんていらない!

北海道から

大飯原発再稼働反対です。他の原発も高レベル放射性廃棄物、および使用済み燃料の最終処分の見通しが示されない限り稼働反対です。

兵庫県から

もう日本は原発を再度テストしてみるなどという事は許されないのです。
日本列島に原発など建ててはいけなかったのです。科学的にも経済的にも倫理的にも建ててはいけなかった。
もはや合理的理由などないことが白日の下となった。
そんな日本に54基もの原発を建ててしまっていたのです。
もう同じ過ちは出来ない。許されない。
このような途方も無いリスクを抱えて、この夏の電力の為、電気代の為に原発を再稼働するなど正気の沙汰ではありません。
火力・水力で電力は足りています。そして再生可能エネルギーへのシフトを今こそ進めなければなりません。

愛知県から

日本中のどこにも、世界中のどこにも、原発はいらない。安心して暮らしたい。

京都府から

原発ゼロを受け入れる人はもちろん、そうでない人にとっても、まともな人であれば、2度も続けて大事故は起こらないだろうとの、科学的安全根拠ゼロの拙速極まるロシアンルーレット式政治判断に付きあわされるのはご免だろう。
それは即ち、福島の事故、被災から何も学ばないという事なのだから。

北海道から

ホントニホントニ(!)こんなに単純なことを、こんなに明白なことを、わかろうとしないだけでなく、ありとあらゆる術策をつかって、正反対のことをたみくさに信じこませようと躍起になっているひとたちが現にいるとは! こんなていたらくの支配者・指導者に、それでも、こうやってこのわたしの遺志(「意志」の変換ミスだけど、なにか、真に迫っていやしないかしら)をあきらかにしなければならないのだとは、なんという不幸!

千葉県から

兵、食が無くてもすむが信が無くなれば終わり。

その他から

現在自主避難で関西にいます。これ以上、子ども達の世代に府の連鎖を押し付ける事は出来ません。再稼働反対です

山形県から

数年前にマンションを見て回った時に「不必要に電気を使わせられる、使わざるを得なくなる」物件ばかりで購入を見送りました。今は20A契約ですが、単身者なら十分です。住宅を含めた今の「電気を使わせる」生活の仕組みそのものを見直し、複数のライフライン(例えばガスとの併用)を確保できるようにすべきです。

東京都から

原発からの電気はいりません。今だって電気は足りているし、足りていないというなら更に節電もできます。いつくるかわからない大地震に備え、原発は廃炉に。 これ以上国民を絶望させないでください。

神奈川県から

再稼働など、許されるものではありません。電気は足りています。国民はそのことを知っています。原発に拠らない地域経済の構築にこそ叡智をそそぐべきです。政治家なら、国民の生命を守って下さい。原子力村を主導する政治屋には二度と一票いれませんし、恥を知りなさい。

千葉県から

もっともっと世界中の人と原発問題を語り合いましょう!
問題を人類全体で共有化してゆきましょう!
そうしたら問題解決の道が見えるはずです。
単なる反対運動ではなく創造的な解決を希望します。

北海道から

非力で蟻のように小さな存在でしかない私達にも出来ることがあります。
今年の夏、多分数日の猛暑日の電力ピーク時だけで良いのです。
ほんの少し、節電・省エネといったエコな意識をもつだけで、世の中は大きく変わります。
原発を稼動しなくても、電力は充分足りることを実証しさえすれば、経産省や文科省の法外な原子力予算取りにブレーキが掛り、再生エネルギー開発が活発化します。
このようなチャンスは二度とないと思います。

埼玉県,神奈川県から

安全とは
設備の安全だけではなく、中身の安全を考えてください。
地震だけ?津波だけの安全?
もし、隕石が落ちたら?
想定外でした。。。
なんて、もう聞きたくありません。
責任の取れないものを動かさないでください。

神奈川県から

今こそ生命を最優先する生き方に変えなくてはいけない。便利さよりも利益よりも、もっと大事なものがある。そして、一部の人たちの犠牲の上に成り立つ平和や幸せなどあるわけがない。それこそフクシマから学んだのではないか。

京都府から

 今度起こる大震災では絶対に、原発事故を同時に起こすことが無いように、日本の人全員で取り組みましょう。平常時の事故や情報隠しはもちろん持ってのほかです。
 今回、原発事故さえ起こされなければ、ボランティア、食べて支援しようキャンペーン、瓦礫処理、そして生活・産業の復興も、みーんな、日本全国一致して進んだはずです! 

神奈川県から

再稼動など言語道断!福島原発の事故調査も出来ていないのに正気の沙汰では無い!

高知県から

まずは、節電と新エネルギーに力を注ぐべき。原発は、どんなに安全性が増しても、万が一のリスクは消えない。

東京都から

最近、自然の災害が多く、先日の暴風雨でも、自然の怒りを感じました。
私達日本人が現代の生活を見直し、世界をリードして行く役割をいただいているのでしょう。
この日本と世界の岐路に立たされ、判断を任される時代のリーダーに選ばれた方々ですので、後世に名を遺す賢明な選択をされることを信じております。
大和魂の見せ所です!!

滋賀県から

原発は必要ないです!
原発ありきで物事を進めないでください!

東京都から

原発はいりません。直ちに廃止してください!

三重県から

フクシマの事故が未だ片付いていないのに、原発を再稼働させようなんてよく言えたモンだ。
原発なくても電気供給が足りていることは既に昨夏、証明されたはず。そもそも夏は暑いもの。多少の不便と皆のガマンで自然に還ろう!
自然でいいのだ。自然がいいのだ。

東京都から

命あっての経済活動。シリアス事故で住めなくなっては、地域経済も、国際競争力もあったもんではおまへん!
核蒸気発生器も、電気ポットも必ずこわれるもの。こわれて死んだり、近づけなくて修理も出来ない核ポットは不要!!!

兵庫県から

電気足りないなら言ってください。いろいろとめますよ

山形県から

子どもたちの未来のために。

兵庫県から

目先の利益や欲に走るのはもうやめましょうよ。人間の手に余るものは手にしない勇気を持ちましょうよ。時間はかかっても安全な道を探しましょうよ。そして、誰もが安心して暮らせる国にしなければいけないのは、今の大人の責任だと思います。
原発はもういらないです。

兵庫県から

 すべては「人」の我がままから始った。鳥や花や猫や犬や馬や牛やもっとほかの私たちのよく知らない生物たちに深く頭を下げたいと思います。

京都府から

電気より命
原発はいらない。
政府は、自滅の道を進んでいる。

大阪府から

この夏原発ゼロでもやっていけることを証明してやりましょう

大阪府から

今後もしもの事があった場合、あなた達が責任をとるのですね、補償・慰謝料次の政府に丸投げの考えは全く許しません。

静岡県から

人間が制御できないものを使ってはいけない。
計画しているだけで実行していない安全対策を認めて再稼働などあり得ない。原発即廃止を願います。

兵庫県から

核兵器と原発をもつことは、地球上のすべての生物に対する冒涜です。
政府は、福島原発事故の被害の実態を包み隠さず明らかにし、福島第一原発の本当の収束と被災者保護救済と被爆労働者保護に専念し、原発54基をすべて廃炉にしてください。
電気は十分に足りています。足りなければ命のためにどんなことでも我慢します。

東京都から

一日も早くオルタナティブなエネルギー生産に切り替えるべきです。今ひろがりつつある汚染、海温上昇による地球環境劣化、廃棄物による人類の未来への負の財産、こういう巨大な問題をだれが責任とるのでしょうか?

兵庫県から

琵琶湖の水はみんなの命。お金より命が大事。こどもが笑って暮せる社会を。土と空気と水は放射能で汚さないで。

滋賀県から

原発は人類と共存できない人類の敵です。
原発を無くすためなら、節電できます。安心して暮らせることが何よりも大切です。地震が来るたびに怯えて暮らすなどできません。一刻も早く全ての原発を廃炉にしてほしいと切望しております!

愛知県から

私はブラジルに住んでいますが、近い将来にまた大地震が来ると予測されている日本で、直ちに原発を廃止することを強く願っています。

その他から

子どもたちをただ、ただ、ただ守りたい!
原発からの電気は使いたくない!

兵庫県から

 まだ福島の事故も収束していないし、深刻な汚染の中で沢山の人達が暮らさざるを得ない状況を放置したまま原発を再稼働するなんて、本当にまともな人間のする事とは思えません。
 私達は電気より子どもの命が大切です。恐ろしい原発からの電気はいりません。あらゆる生命・自然環境と共存できる自然エネルギーの開発に力を注いで下さい。

北海道から

科学は私たちが幸せに生きていくためのものです。不安や恐怖をあたえるためのものではないはずです。原発とめてください。即廃炉してください。

岐阜県から

暑さ、寒さをのりきる方法は、昔からいくらでもあります。企業も
使用ピーク時をずらせば電力は足ります。
住民の安全をないがしろにしているとしか思えない暫定基準をもって、狭い地震国の日本で原発再稼動など、言語道断です。

静岡県から

安全な原発などありません。
福島で私たちがわかったことは、いかに原発が脆弱であるかと言うこと。今回が全電源喪失だっただけで、中央制御室・タービン建家・原子炉に繋がる配管などの周辺設備に重大な事故が発生しただけで制御不能になり重大事故につながるような脆いシステムです。
これでどうして安全といえるのか。

北海道から

原発反対!!
福島の事故はまだ終わってないし、解決もしてないのによく動かそうとできますね!
お金中心の政治から離れましょう!

群馬県から

日本が壊れてしまいます!!

静岡県から

電気なんか無くたって命さえあれば良いです。

愛知県から

原発で作られた電力なんて、絶対にいりません。
私は、原発がなく、電気代が上がっても良いと思ってます。
お願いですから、これ以上危険な日本にしないでください。

北海道から

破綻しつつある「原発停止=電力不足」神話から、はっきり決別すべきと思います。

愛知県から

原発の運転再開や輸出が始まった場合、日本人を辞めます。

埼玉県から

原発以外の電気を使いたいです。今すぐ選択できる自由が欲しい。

石川県から

危険な原子力に依存しない生活を求めます。

北海道から

原子力に依存しない生活を求めます。

北海道から

福島の大事故起こしておいて、収束も出来ないくせに、まだ脱原発できないだけでも、キチガイレベル!!
世界中脱原発の流れの中、張本人の日本が再稼動するなんて『他国への(放射能被爆殺人開始の)宣戦布告』と取られても反論できない。

神奈川県から

これまで政権交代と維持を願って民主党に投票してきました、これ程民意を無視して御党の明日はあるのでしょうか?再稼動なら私は今後民主党への投票はあり得ません

福島県から

原発なしでも大丈夫!ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを経験した私たちは原発から手を引きましょう。

富山県から

きちんと最後まで管理できない技術に頼るべきではありません。
使わないと決めなければ、この先のエネルギー供給問題にどう取り組んで行くかの方針が立たないと思います。

東京都から

こんないい加減な安全「基準」で拙速に再稼働を「政治判断」したら、日本の技術に対する信頼は根本から崩れ、日本は世界の鼻つまみ者になります。技術立国の面目は潰れて産業が衰退するでしょう。電気が足りないと言うなら、私たちの生活をやりくりすれば済みます。私は原発に依存してまで今までと同じ生活を望みません。

愛知県から

福島の苦しみを忘れないでください。今も苦しんでいる方がいらっしゃいます。

北海道から

経済や利便性より、人の命が大切ではないでしょうか。福島が想定外であったなら、次に事故がおきないとだれが保証できるのでしょうか。

北海道から

現在、福島に住んでいますが、毎日毎日放射能の事が頭から離れず恐怖に怯えて暮らしています。私には小さい子供が2人います。子供達は一生放射能と付き合わないといけません。そして私も子供達の健康を一生心配して生きていかなければなりません。
なんでこんな思いをして毎日暮らさないといけないのでしょうか?
全ては原発のせいです!!!
原発が無くても電気は足りているいます。
ですので原発からの電力はいりません。
是非、再稼働させないで下さい。

福島県から

私たちは、原発からの電力はいりません。
いまだって、電気は足りてます。
私たちは、原発ゼロの夏を宣言します。

東京都から

子供達、子孫に使用済み核燃料、放射能を残すな‼ これ以上苦しめないでください…

千葉県から

世界から注目されている今、日本の代表として、地球レベルで判断してください。一部の評価にとらわれず、世界中から称賛される結果を、未来に残していきましょう。

福岡県から

こどもに絶望を与えたくないです!

大分県から

カリフォルニアも現在サンオノフレ原発が停止状態で、これから廃炉に持って行こうとしています。日本がまずお手本を示してください。

その他から

再稼働に反対します。安心して生活するために、安全なエネルギー政策を進めて下さい。

東京都から

未だに福島では収束していない原発事故。日本列島は地震が常に起きやすく、原発が事故を起こすと避難する場所が無いことは明白となった。再稼働はあり得ない。

愛知県から

エネルギーの安全保障という名で原子力を推し進め、その結果、エネルギーの安定供給に危機を招いた責任を関西電力はとるべきです。それを許してきた政府にも責任があります。
電力供給の危機と言うことで福島での事故、それの伴う多くの方々の厳しくつらい現在の生活、日本中にまき散らした放射性物質とそれにまといつく日本中での不安。この実態を考慮すべきです。

岐阜県から

もううんざりです。
放射能も
何ひとつ聞いてくれないこの国も。

神奈川県から

原発のない未来を希望します。

北海道から

私は、これ以上、こどもたち、未来世代に押し付ける「死の灰」を増やしたくありません。
私は、フクシマの大きすぎる犠牲を無駄にしたくありません。同じ過ちを繰り返してはなりません。
こんなに大変な事故が続きながら、目先の利益にしがみつき変われないという、人間社会の悲劇を、子ども達に見せたくはありません。私たちは変えることができる。本当に大切なことのために、智慧と勇気を見せましょう。

福岡県から

福一の事故はまだ終息しておりませんし、ましてや原因究明も進んでおりません。そのような状態でどうして他の原子力発電所が安全などと言えるのでしょうか?

兵庫県から

どの原発の再稼動もしないで下さい!!
今こそ根本的な方向転換を望みます。

福岡県から

核エネルギーでお湯を沸かすような原発がなくても電気は足ります!命を脅かす原発の再稼動反対です!!

東京都から

人間に核の管理はできません。本当におこがましいことだと思います。
子孫に借りている日本という大切な大地を、これ以上汚したくありません。原発を全て廃炉にすることは今を生きる私たちの責任だと感じています。

岡山県から

電力は足りています。てか、余っています。経済的な不安をあおって、原発再稼働するのはやめてください。
また、メガバンクは東電の融資の条件に電力料金値上げと原発再稼働を掲げるのはお門違いです。

東京都から

原発はいりません!
すべての原発を今すぐ止めてください。
再稼働なんて、絶対反対!!

滋賀県から

東電上層部、政治家は、放射能の被害が浮き彫りになる頃には死んでいる。

新潟県から

被曝するくらいなら冷房なんていらない。

大阪府から

電気無駄遣いだらけの今の世の中。
それを止めるだけで原発どころか、ほかの発電も減らせるんじゃないかと思います。
ほんとに必要な方も心配なく暮らせるように
うまく導くことに時間を割いてほしい。
変なことばっかりせずに。

京都府から

工程票が出ただけで再稼働をするなんて!実際に起こってしまった福島の事故はどう教訓にするのか?拙速な再稼働は許せない!

京都府から

私たちは、いかなる恫喝にも負けません。だって電気は足りてるんだもの。嘘で塗固めた土俵には乗りません。

北海道から

子供たちに放射能の心配のない明るい未来を残してください。原子力発電所はもう、いりません。

東京都から

放射性の物質を作りつづける原子炉を動かすことは現在、将来の人類への犯罪行為です。

愛知県から

原発再稼動が安全かどうかというのが最初からまやかしです。
原発が稼動すると人体に悪影響する廃棄物が日増しに増えて蓄積することから危険に決まっています。
最近マスコミでは、日本が国内で混乱している原発を、東南アジアやインドなどに製造して販売し続けていることの疑義を報道しているところが出てきました。
自分が困っていることを他の人に押し付ける
ことと一緒ですから悪人そのものの行為です。
もっと強烈に言いたいですが筆力が無いので
これくらいにします。
再稼動を言う人たちの
精神はおかしいです。

茨城県から

原発いりません。あの福島の惨状を見て、その検証さえも充分になされていないまま、再稼働なんて非常識過ぎる。認められません!

兵庫県から

原子力を否定しているわけではありません。それをねじまげた人間の一人として、軌道修正したいだけです。

神奈川県から

お願いですから、福島の悲劇を繰り返さないでください!!

神奈川県から

地震国日本には、原子力発電は危険すぎます。現在も53基止まっています。長い将来を見て、先送りせず、今こそ政治の決断で放射能を使わないエネルギーに転換してください。

愛知県から

原発からの電気はいりません。
福島から、自主避難してます。福島県民を救う前に他の原発を動かすなんて許しがたいです。
福島を原発事故以前の状態に完全に戻すか、県民全員に別のところでの事故以前の生活の保証をして下さい。安全の基準を変えて、人を騙すような福島の原発事故後のやり方を今後も改めない限り、原発を動かす、動かさないの話さえ、本来なら、出来ないことです。
原発絶対反対です。

福岡県から

福島の素晴らしい環境を壊した原発事故。
原発が、一度事故を起こしたら、終息させる事の出来ない大変危険な物である事実を、全ての人が知ってしまいました。
海に囲まれ、山、川、豊富な資源を持つ美しい島国、日本。
今こそ、原発から卒業し、未来の子供達に素晴らしい日本を残す最後のチャンスです。
私達 大人が、間違いを正すチャンスでもあります。
もう原発は必要ありません。
原発から今こそ卒業しましょう!!
未来の日本の為に、そして、母なる大地…地球の為にも。

神奈川県から

東京電力福島第一原子力発電所の事故も収束させられないのに、あまりにも、福島を、国民を世界を馬鹿にしている!

東京都から

原発の電気がなくても暮らせるように、国中で工夫しなければ、未来が見えません。

山梨県から

1.事故の検証も済んでいない。
2.地震の想定は見直しされた。耐震基準は元のまま。
3.”ストレステスト”は名前だけ。誰も信用していない。
4.福島第2原発がどうなっているのかを実地で検証すべきだ。
5.避難計画も出来ていない。
6.京都や滋賀を含む周辺自治体との協議もできていない。
7.電気は足りているのに隠している。足りないと言うのなら、ちゃんとしたデータを市民とシェアすべきだ。

東京都から

大至急、政策のシフトを行うようにお願いします。

福岡県から

今原発を辞める事は、今を生きる大人たちの責任。子どもたちに恥ずかしくない生き方をしましょう!

熊本県から

原発がなくても生きていけるはず

静岡県から

私は大学生ですが、私の未来は、原発が1基も無くなって初めて安心して紡ぐことができます。
原発は要りません。

北海道から

原発の電力はいりません。命を守ること。

東京都から

心情的にももう原発はうんざりである。100歩ひいても、現在原発の安全性は確保されていない。これ以上、未来に負の財産を残すわけにはいかない。全て停止、廃炉にすることを前提に知恵を出し合い、協力しあい、前を向いて生きていきたい。

東京都から

民主主義の法制のもとで、権力がこれほどの暴走を続けることに対して、原発再稼働に対する反対を表明する国民多数派ができる限りの意思表示をしてゆくべき時がきています。皆さまとともに反対を声高く上げたいと思います。

神奈川県から

原発推進について、戦争をすることと同じ強制的な圧力を感じます。
原発をなくすことで起こるリスクよりも、
なくして、そのリスクを負ってでも、次世代の人の為に方向転換をしていかないといけないと思います。
原発反対!

大阪府から

未来の子供たちが生きる権利を奪う原発。今生きる私たちにそんな権利はありません。

北海道から

北海道泊が停まってしまう前に、との既得権益に群がる為の稼働続行なら、もう結構です。

北海道から

子どもたちが健やかに育つ環境を返して!安心して暮らせる日本を残して!原発のない日本に戻して下さい。

東京都から

私たちの望みは安心して暮らしたい。ただそれだけなのです。放射能に怯える生活はいりません。

北海道から

二度と繰り返してはいけない。原発はもういりません!

愛知県から

税金返せー

大阪府から

早く全ての原発を停め、廃棄して欲しい。代替案は、原発が無かった時の生活に戻ればいいだけ。それが1番平和な生き方。これ以上国民を苦しめないで欲しい。すべきことは山積みのようにあります。

福岡県から

命と引き換えにつくる電気なんて要らない。そもそも電気はずっと足りていた。原発なしで。「電力不足」のプロパガンダにまどわされず、原発稼働なしの日本を取り戻そう。

沖縄県から

安全に処理できない状況で、これ以上核廃棄物を出してしまうことに、大きな危機感を抱いています。

福岡県から

私は、これからの世代に今以上の負の遺産を残すことをしたくありません。これ以上、原発を稼働しないでください。
私たちは、福島原発事故から学ばないでどうするのですか?
私は、そのための辛抱なら、夏の暑さもしのぎます。

兵庫県から

被曝者を生むのは、福島を最後にしなければなりません。
大飯原発再稼働絶対反対!

福島県から

福島県から避難してきました。福島原発事故の原因調査もその責任も追及されないまま、原発が再稼働されるのなら私たちの犠牲はなんだったのでしょう。二度とフクシマを繰り返さないために脱原発を!

石川県から

明るいライトの下で放射能の入りのご馳走食べてもしょうがない。

福島県から

自分たちの住まいに遠いからといって、簡単に再稼動の決断をしないでください。
皆が原発の電気が欲しくないのになぜ強引なんですか。未だ東京電力による福島住民の救済は終わっていない。
断固再稼動には反対です。

岐阜県から

この頃の東京の夜は明るい。震災直後は電気が足りないと止まったエスカレーターもエレベーターも本当は必要なものまでも消したくせに、今は制限なく動いている。そんな状態で電力不足を言うのはおかしい。
夏の数日のピーク時間だけが不足するのであれば、その時間だけ協力を要請すれば良いのではないか。
国民は騙されませんよ。
ちゃんとした日本のこれからをみんなで議論する場を作り、みんなで決めませんか。
なぜ、たった4人が付け焼刃なこれからを選択するのでしょう。まだ人生を取り戻せないフクシマの人たちの涙を感じませんか。今回の再稼働を巡る動きは承服出来ません!!

神奈川県から

原発に頼ってまで放射能の不安の中で暮らしたくない。これまでの世代が残してくれた自然を壊すのは大罪だと思います。

東京都から

危険な負の遺産を残し続ける原発の電力はいりません。出来る限り省電力に努めます。

群馬県から

福島原発以来、地震大国でありながら狭い日本の大地に54基の原子力発電所があり、その大半は古く、まともな安全性を確保できないまま稼働していた事を知らされました。原発からの放射能の恐ろしさそして、今もって福島原発は終息する事ができず被害は瓦礫により全国に広がっている。こんな原発からの電力はいりません。もっと自然と共存できる電力作りに力を入れていったほうが後世の子供達に明るい未来が開けると思います。私は原発ゼロの夏を宣言します。

北海道から

根本的に政府の言う安全基準自体が全く論理性を欠いていますが、その安全基準すらクリアしないままで改善計画が有ると言うだけで再稼働すりなどという事が許されるはずはないです。
先日も強風で使用済み燃料プールの冷却が不能となったばかりです。次は想定外などという、言い訳は出来ません。

福島県から

たかが湯を沸かすのに、何故こんな危険な原子力を使うのか、全くばかげている。

大阪府から

政府は経済的な理由で原発が必要だとしています。しかし、スイスの原子力安全委員長(元)のヴァルディ氏の試算では福島の原発事故による損害は360兆円といわれます。これは今年度国家予算のおよそ4倍です。これを東京電力が負担できないとすれば国民の税金でまかなうほかありません。消費税(5%)の30年分です。
国民が5%の消費税増税ををみとめても30年は福島の原発損害補償だけに払い続けることになります。これ以上の原発の稼働は犯罪です

愛知県から

原発からの電力はいりません。

福島県から

私たちは 安心して暮らしたいだけです。
どうか お願いです。お金の事だけを考えないで下さい
今 原発の使用を止めても…直ぐには安全にはならないのですから…1日も早く全国の原発を止めて下さい

沖縄県から

原子力は日本を、世界を滅ぼす破滅への道。断固反対!!

大阪府から

子孫に 汚染を残さず

京都府から

ブータンの様な国にしたい。日本人なら出来ると思います。

沖縄県から

■地球を汚染して、日本も汚染して、空気も汚染して、水も汚染して、食べ物も汚染して、魚も汚染した福島原子力発電所の爆発を許さない。     ■福島の人々を苦しませている盗電放射線汚染を絶対に許さない。■原発推進の、国も盗電も官僚も御用学者も御用マスコミも許さない。
■原発ゼロの日本に皆の力で変えていこう。

群馬県,東京都から

どこのお店に行ってもエアコンガンガン、昼間から電気は眩しいほど電気を使っています。それでも電力は足りてます!

福岡県から

福島第一原発事故後の処理もできていない段階での原発再稼働など全国民に対する犯罪です!日本には,脱原発の選択肢しかあり得ません!

富山県から

もういい加減辞めましょう。多くの人が原発の危険性や、利権の奪い合いに気づいています。
そして、現在の日本の対応を世界の人達が注視しています。良識ある多くの人達が警告しています。子供でも解る理屈です。
 良識ある日本の大人として、懸命な行動をしていきましょう。

沖縄県から

原発はもう必要ありません。
今までありがとうございました。

千葉県から

ドイツのメルケル首相は
福島の災害ののち、日本のような高度技術国家でも想定外の事故はさけららなかった。原発ではどんな対策を講じても想定外のリスクは避けられないとして、そまでの推進から原発廃止に踏み切りました。
福島の事故の地元である日本が再稼働をすすめるのは世界に対する犯罪です。

愛知県から

原発の電気はいりません!!すべての原発を廃炉へ!!

東京都から

今のところ、電気は足りています。そんなに急がなくていいですよ。

東京都から

命を脅かすような起因の電力はもうごめんです。

京都府から

すでに電気は足りてる。原発はすべて廃炉にし、風力・水力・地熱の自然エネルギーに切り替えて無駄な税金使うな!!

神奈川県から

危ない原発はいりません。
電気は足りないという嘘はもう見破られています。それでも電気が足りないと言うのであれば、迷わず節約を選びます。

兵庫県から

たかが電気の為に危険な原発はこの世には必要ありません!

東京都から

今の、そして、次世代の子どもたちに安心安全な地球を作っていきたいです。利益でなく、心からの平和を優先していきましょう!情報操作も、原発ももういりません。

埼玉県から

絶対に原発の電気は使いたくないです。

大阪府から

生まれてこの方、発電方法を選びたいと思っても選べませんでした。押し付けの原発はもう御免です、いりません。何度そう言っても、聞き入れてくださらないのは、なぜでしょう。消費者がいらないというものを押し付けるのは道義に桃取る行為ではないでしょうか。ぜひともご検討ください。

神奈川県から

昭和46年生まれです。小さな頃は多少停電になることはありました。別に停電になったって構いませんし、もちろん節電だってします。原発動かして原発壊れて何日も電気が来ない生活や放射能撒き散らして日々を心配するくらいだったら、最初から原発なんて要りません。停電大歓迎!!原発即停止し廃炉にしてください。もうこれ以上苦しませないでください。地球の生命体と自然を壊さないでください。

愛知県から

いのちを奪う原発はもういりません!!!

兵庫県から

原発からの電気はもうこりごりです。原発はもう止めてください。動かさないで下さい。今すぐ全て止めて廃炉に向かってください。
都会の電気は使いすぎです。こんなにいりません。電気もものも使い捨てです。そんな世界はもう終わりです。私たちはまだまだ電気消費量を減らせます。もっともっと減らします。私たちは暮らし方生き方を変えるときです。苦しみが伴っても今変えなければいけません。
電力会社も企業ももっとまじめに未来を考えてください。組織の儲けや(既に行き詰っているのに)これ以上の発展を考えるのではなく、ひとりの人間として、ひとりの大人として責任ある行動をとってください。
経済も産業も、将来それを支える若者たち子供たち生まれくるいのちたちがいなければ何の意味もありません。いのちを脅かし健康な生活を奪い、自然を破壊し、始末できない核(毒)廃棄物を生み出す原発はもういりません。
本当に、今すぐ全ての原発を止め廃炉にしてください。
原発だけでなく、儲け優先の大規模発電の発想も捨ててください。私たちは転換するときです。あなたたちも転換しましょう。原発はもういりません。

東京都から

人の命の上に成り立つ便利さなんていりません。

東京都から

原発と核燃料サイクルは、すぐに止めるべきです。
あれだけの事故を起こしておきながら、そこから学べない私たちではないはずです。

福岡県から

子どもたちに負の遺産を残す原発は認められない。再稼働は絶対に反対!

北海道から

利権まみれの原発からの電気は要りません。
「便利」ということで
私たちが奪われたものは計り知れません。
これ以上地球を汚したくない。そして、利便の陰で失われていった叡智を思い出して、未来につなげたい。

大阪府から

「たかが電気」の為に生き物全てにこれ以上の危険を強いられたくないし、「たかが電気」の為に(お金の為に)今以上の核のゴミを増やすことは許されない。
「原発なんてとっくに時代遅れ。」
原子力で作られた電気なんて初めから別の選択が出来ることが普通だったら絶対買ってない。
買わずにいられなかったのは、他の電力への選択肢がなかったからなだけだ。
原発(核)は要らない。

福島県から

もう原子力は選択肢ではありません。無条件に不可です。そこから電力を考えましょう!

滋賀県から

本当に未来のことを、日本のことを思っているのですか?
経験に、歴史に学んでいるんですか?
再稼動なんて有り得ない。
こんな政治家は要りません。
あなたが子どもならこんな政治家を許せないでしょう。

東京都から

原発の安全性に、政治的判断などありえない。
安全性は、科学的データに基づき客観的に保証されるものと思います。

愛知県から

お金の為にこの美しい日本を撃沈させるな〜!!原発はもういらない!!

北海道から

フクシマを忘れたのでしょうか!この13カ月ほどこの国を恥ずかしいと思ったことはありません!
もう原発は絶対に動かすな!!!

北海道から

これからの日本・いいえ 地球のためにも もう原発に頼るのはやめよう!みんなのちからでで新しい明日の姿をきめよう!

大阪府から

放射性廃棄物の処理ができないならば、原発は不要。子孫に負の遺産を残すべきではない。

神奈川県から

安全なら、皇居あたりに作って下さい。政治家のご家族が原発村あたりに引っ越して生活するなら、大賛成。自分たちは安全な場所にいて過疎化地域の人達に危険な物を押し付けないでください。札束を見せて過疎化地域の人達を操らないでください

岐阜県から

政府、電力会社の発表は信用できません。

兵庫県から

自分たちの力でコントロールできないし、外部不経済が甚だしい原子力発電からの電気を僕は買いたくありません。

沖縄県から

現在原発稼働してなくても電気は十分足りています。
いのちを脅かし、地球を持続不可能のする原発由来の電気を自然エネルギーにシフト!

東京都から

安全性を確認できない原発を運転し続けることは無免許運転を繰り返すことと同じだと思います。
北朝鮮の核開発と何が違うのでしょう?

東京都から

原発での発電は絶対に反対です。
原発は止めましょう。
政府は国民の声を聞きなさい。
無理やり原発を稼働しようとするな。

埼玉県から

私たちの国日本を次の世代に健全な形で手渡すために原発ゼロを支援します。

静岡県から

原発は要りません。再稼動させないで早く廃炉の計画をたててください。

東京都から

こどもたちの未来を、地球の未来を守りましょう!!!
3.11で分かったじゃないですか。
原発はこんなにも、生命に危険なものだってことを。
電気は原発無しで足りています。
原発再稼働反対です。

沖縄県から

原発を再稼働させるくらいなら、金輪際エアコンは使いません。子どもの頃にも独身時代にもなくて困らなかったから。そもそも「足りる足りない」云々より、国民が健やかに生きてける国をつくることが最優先では?

神奈川県から

安全な原発、安全な再稼動などと耳に入りますが、
そもそも被曝労働者と使用済み燃料の問題から原発には反対です。

福岡県から

もうこんな危険な発電方法で作った電気は使いたくありません。
その危険を選ぶのかを国民に問わず、強引に押し進めるやり方に納得できません。

滋賀県から

まだ懲りないのですか?一部の裕福な人々のために、普通に安心して暮らす人々を犠牲にしていいのでしょうか。原発はウラン鉱山から始まり多くの人々の犠牲にして成り立っています。今停めないと、もっと多くの人を苦しめることになります!!

愛知県から

核産業はいらない
故に原発等いらない

東京都から

フクシマから何を学んだのでしょうか?!拙速な再稼働で事故が起きた場合、どう責任をとれるんですか?!
本当に未来のことを考えて下さい。フクシマは取り返しができない状況でしょう?まず、そこを真摯に認めて、判断してください。

東京都から

大きな地震が来そう、台風がくる、北朝鮮が人工衛星を打ち上げる、そんなニュースを聞く度に、原発の安全は大丈夫かとビクビクしながら暮らすのはもうやめたい!これ以上使用済み核燃料を遠い未来の人たちに残すなんてありえない!野田総理、原発にNOと言えるかっこいい大人の男の決断を見せてください。私たちをこれ以上がっかりさせないでください。

東京都から

節電は急務です。東京の街、日本の夜明るすぎます。LEDライトの値段が高価すぎますので、補助金を注入し500円ぐらいで購入できる運動が必要ではないでしょうか。

東京都から

原発からの供給ではない電気で、この夏を過ごしてみたいと思います。小学生の、二人の子どもがいます。一緒に原発、事故、放射能のことを学び、気をつけながら生活しています。
原発を再稼働したら、もう日本に住めないと思うほど、毎日が不安です。
たくさんの方が賛同、宣言してくれて、世の中が変わっていけることを願っています。

東京都から

安全をはきちがえている国!
余りにも無責任!

兵庫県から

日本を元気にするのに一番必要なのは、エネルギーと経済至上主義でなく、民主主義。核武装もいらない。

愛知県から

国民を守ることは政府の義務です。それが住民の安全を犠牲に電力会社保護にのみ精を出すとは言語道断!

東京都から

いわゆる政治家の皆様、福島県民の置かれている状況を真剣にお考えになったことがありますか。この不安、苦しみ、悩み、怒り。私たちで終わりにしてください。夏の暑さですって?昔はエアコンなん無くても過ごせたでしょうに。

福島県から

原発が他の発電に優ることなどありますか。
安価?
事故発生での補償は甚大ですし、放射性廃棄物の処理費用も厖大。
電力の安定供給?
何の支障も無く、動いていればの話です。
二酸化炭素を出さない?
地中からウランを取り出す際、ウラン燃料を運ぶ際などを考慮していない。
何より、原発は地域の関係を分断し、交付金への依存で地域の自立を妨げ、労働者(特に下請け、孫請け)に被曝を強いるもの。許されない存在、あってはならないものだと考えます。

千葉県から

子供達の未来、日本の未来、世界の未来の為に、原子力から自然エネルギーへの転換を行って下さい。

神奈川県から

 3月3日の仲間たちの「風船飛ばし調査」で、岐阜県の人口密集地が、「福井の原発の風下」であることがはっきりしました。
 「被害者になりうる」という意味では関西電力「管内」に暮らしています。
 今の大人たちの無茶苦茶な判断で、子ども達、そして、これから生まれる生命を、危険にさらすことは許されません。
日本からすべての原発をなくすために、まずは全機停止を。
 再稼働反対。

岐阜県から

野田政権って、なんだ。枝野、細野?、あなたたちにあるのは、「民主主義」じゃなくて、「官僚主義」「利権主義」じゃないですか?。テレビで顔を見てたらって腹が立って腹が立って、早く選挙やろうや。そして、国民の安全を考えてくれる人を選ぼうよ。

北海道から

原子力に頼らない国の行き先を考えるのが国をリードする人の責務でしょ?
意思決定をする人もそうだけど、その人たちに正しい情報を渡さなければいけない人たちもこの国に住む人たち(本当は人間だけではないと思うのだけれど)に対する責任をもう一度、自分に対して確認してみて欲しい。

北海道から

電気は十分足りてるから危険な原子力発電の電気は利用しません。再稼動しなくても良いです。使い捨てはやめて省エネ生活をします!

北海道から

未来に責任をとれないような政治判断はいりません。
政治家にもならないでほしいと思います。
いま、廃炉に向かう選択をすることこそが、未来に負債をあたえてしまった、いまを生きる私たちに出来る精一杯のアクションではないかと思っています。
原発を残すという国会議員のリストがほしいくらいです。そんな人は、二度と政治の舞台にでてきてほしくないです。
いまを生きる者の代表として、もっともふさわしくない人物だと思います。
廃炉にむけて、声をあげていきましょう!

沖縄県から

原発の電気は要りません。原発の再稼動は絶対反対です。

千葉県から

福島原発の事故がおさまってもいないのに、東海、南海、東南海、そして、東京直下型地震も近じか起こると予想されているのに、どうして、大飯原発を再開しなければならないのか。政府と電力会社の闇のコンビネーションに暗澹たる思いです。ここまで、日本政府は、腐敗していたのか?!!情けない、の一言です。

沖縄県から

原発の再稼働は早すぎます。今年は省エネで
頑張ってみましょう。

神奈川県から

 安全性、廃棄物の処理など納得出来る状況でない中での原発再稼働には賛成しかねます。
 むしろ原発ゼロで安心生活のほうが、悔いを残さない道だと思います。

大阪府から

全国でただ一基、大飯を動かしてたったの二基。
その原発の電気の発電能力になんの意味があるのか?
逆に、それで足りるというのであれば
今までの54基の原発はなんの意味があったのか?
日本政府には、国民の生命を守る意思があるのか?

北海道から

全国でただ一基、大飯を動かしてたったの二基。
その原発の電気の発電能力になんの意味があるのか?
逆に、それで足りるというのであれば
今までの54基の原発はなんの意味があったのか?
日本政府には、国民の生命を守る意思があるのか?

北海道から

私たちは、地球の未来
に責任があります。
一人ひとり、つながり
共に原発のない社会を
創りましょう

兵庫県から

原発で作った電気ならば、ないほうがマシです。

京都府から

世界一地震で危険な日本で原発を動かすリスクを負ってはいけない。いつ爆発するか分からない地雷の上に住むような日本にしてはいけない。「安心安全」を最優先すべきである。我々のためにも、子孫のためにも。

神奈川県から

原発を再稼働させないでください。

東京都から

なぜ再稼働を急ぐのか?理解できない。「3年後に対策すればいい」ので今動かす、とんでもない話だ。これほど国民をばかにした話はない。「電力が足りない」キャンペーンの裏にある本当の狙いは何なのか。危険でも動かす本当の理由を説明してくれ。

愛知県から

原子力発電はいらない。
これ以上の被害はいらない。                    

高知県から

自分の命をひきかえにしてまで電気を使おうなんてだれも思わないでしょう。
他者の命に思いを寄せることのできない人たちがなにがなんでも原発を動かそうとしているのです。

東京都から

福島の悲劇を繰り返さないでもらいたいです。原発はもういりません。

福島県から

核燃料があるだけで、あまりに危険な状態なのに、原発を動かすなんてちゃんちゃらおかしい。

東京都から

こんなに福島、宮城の人たちが犠牲になったのに国会議事堂を福島に移転してから、再稼動しろ!

千葉県から

福島第一原発で、これまで安全性について嘘に嘘を重ねてきたツケが一気に世界中に露呈しました。国も電力会社も手が付けられない状態になっていることを即刻認め、オールジャパンでこの国難に立ち向かうべき時です。後回しにするほど被害は想像を絶するものとなり廃国になるしかなくなりますので、もうお金や利権のために原発で国民の命を切り売りするのは止めてください!!!

福岡県から

再稼働反対です。原発エネルギーは使いたくありません。

神奈川県から

日本に住んでいたいのです。

岡山県から

事故を起こさなくても、取り返しのつかない他人の犠牲の上にしか成り立たない原子力発電は、どんな理由があろうとも絶対に必要とされてはならないので、「必要」悪ではなく、ただの「悪」です。

兵庫県から

原発は要らない、原発の電気も要らない。
送電と発電を分離自由化しましょう。
原発事故の責任を、内閣も経産省も東電も取らないのに、原発の運転はありえない。
ところで↓の選択に中部電力が無いような?

静岡県から

僕と周囲の人間は、原発からの電気は使いたくありません。足らないのなら使う量を減らしますし、そうあるべきです。ムダな電気が沢山あります。それらを放っといて、原発を再稼働するなどこれからの生き方に反します。私達は変わるべきです。
電気が少ない生活に戻るのではなく、電気の使用料は少なくても文化的、精神的に豊かな生活に進むべきです。

沖縄県から

これ以上の放射能を残したくありません!!

愛知県から

事故現場で作業している人の声を聞いて下さい。
こんな状態で原発をやろうという人がいることが信じられないと言っています。国民の声を聞こうとしない政府は早く辞めて下さい。

栃木県から

経済よりも命。
地震大国日本に原発はいりません。

千葉県から

私は福島市で被曝を続けている。
それでも再稼動をしようとするのは、福島事故前の安全神話と同じではないか。
原子力村との絆を切り、国民とともにあれ。

福島県から

大人が出来ること!
子供をつくること。
子供を育てること。
子供が育つ世界を維持すること。
そして、人が人以外の生命の営みに支えられていることを伝えていくこと。
46億年のこの星で、命と命が互いを糧として生き抜くDNAを大切にする生き方。それに則った生き方以外は全てまやかしよ。

北海道から

原発はもういりません。
今まで原発に頼って生活をしてきたわけですから、私にも反省すべきことは多くあります。
不安を抱えて生きるのではなく、明るく希望を持って生きることができるように、どうか、原発のない世の中を一緒に作ってください。

東京都から

電力が十分に足りている現在、いったん事故が発生すると甚大な被害を広範囲に及ぼす原子力発電所は全て停止し、廃炉にすべきです。生物は放射能に対して無防備です。全く有意性のない原子力発電には絶対反対です。

京都府から

次世代に引き継ぎたくないです。原発を。

長野県から

 私たちは、時間と必要責任電力を明示してくれさえすれば、節電・ピークカットに協力する意思があります。
 協力しない団体、企業があれば一緒に協力をお願いに行きます。
 それこそ、みんなの力で乗り越えていけばいいのではないですか?

長崎県から

処理技術が追いつかないまま、原子力を使う必要はないとしか思えません。

大阪府から

この状況で再稼働ありえない。
自分達の利権と国民の命とどちらが大切??
日本を滅ぼす気ですか??
誰の命令、決断ですか?

電力は火力でまかないながら、LEDを無料配布して、全ての屋根に太陽光パネル設置してほしい。
マイクロ水車や風力開発。
原発には騙された。
責任者でてこい!

鹿児島県から

原発からの電気は要りません!!
すべての原発の再稼働に反対します。

京都府から

自然エネルギーにシフトする時です。原発は危険すぎます。福島さえまだ収束していないのに、再稼働なんて無責任過ぎます。

神奈川県から

福島原発事故で、海も山も畑も汚染されて、次世代に大きな罪を犯しました。政府・東京電力は、きちんと反省もせず、経済界のいいなりで原発を推し進めようとしています。核のゴミの処理方法がないのに、なぜ推し進めるのでしょうか・・。
私たちは、今、立ち止まり、生活の方法を考え、原発に頼らない生活をするために、国民みんなで努力する時にきています。原発事故の犠牲者は、次世代の子どもたちです。子どもたちを守りましょう。

兵庫県から

原子力ムラ、マスコミに我々国民が騙されていたことに憤りを感じる。
野田さんの「福島の原発が収束した」なんて説明はとんでもないし、希望的観測や想像ではなく、正しい情報を知らせてほしい。

愛知県から

大人として、こどもたちの未来に負の遺産を残しながら目の前の金銭的な欲望を満たすことが恥ずかしいと思わないのか。
原発はいらないです。

東京都から

これ以上、悲しみを広げてはいけない。
私たちは原発にNO と言うためには十分すぎるほどに苦しみ、悲しんでいます。
広島に投下された二度目の原爆は、勇気ある決断があれば止められていたはず。
原爆を経験し、「もう二度と過ちは繰り返しませんから」と憲法9条をつくった日本だから、今、原発を手放すことができると信じています。
原発がなくても大丈夫な世の中になるためだったら、一緒に悩み考え協力します。
未来により良い決断を、今、下してください。。

青森県,神奈川県から

事故が起こると、日本中の人たちの命が脅かされるようなものを、一部の人たちの判断で、動かすのはおかしいでしょう。
私たちの命です。
日本は、地震国。日本には原発はあっていません。国民の声に耳をかたむけるべきです。

北海道から

福島原発の事故と言う現実が突き付けられた今、原子力発電からの脱却を目指すことは自明です!

東京都から

311に福島第一原子力発電所で事故が起きて、目が覚めました。人の命を脅かし、弱者の命を切り捨てていく原子力発電所は絶対に要りません。そして、事故を起こした東京電力の傍若無人な態度。激しい怒りを覚えます。
今、原子力発電を止めなければ、日本は滅びます。そのためにも電力会社は解体すべきです。
再稼動反対!原発反対!原発から脱却して、新しい日本を作りたい。

東京都から

処理も管理もできない核廃棄物をこれ以上増やしたくない!

熊本県から

大人はこの地震大国に54もの原発を許し、福島の原発事故で外遊びもさせてやれず「子どもの時間」を奪ってしまいました。
消費電力が少ないこの時期の再稼働は全く必要ありません。
再稼働の目的は電力確保でなく、私たちの脱原発の意志や地震の度に原発事故を心配しないで暮したいという希望を潰すことです。
「原発ゼロでも平気」をみんなで体感して、原発がない日本に踏み出そう!
その実現に力を注ぐことこそ、「国民の生命と財産を守る」ために存在する政治家の役割です。
また、じり貧の民主党が次の選挙で自民党に勝つためには、国民の8割が希望する「脱原発に向けて大きく舵をとる」以外にないと思います。

東京都から

安心して子育てがしたい、ただそれだけ。

東京都から

負の遺産はもういりません。こども達が未来です。孫達が未来です。どうか…

長野県から

福島原発の事故の原因もはっきりしてない状況の中、経済的な理由だけで再稼働を政治的に決定するのは間違っています。原発による電力を使うことは、目先の利益のために、子どもたちの未来に深刻な影響を与え、解決する見込みのない大きな負債(放射性廃棄物)を残すことになります。たとえ、電気が使用できなくて不便があったとしても、未来を破壊する行為に加担するのは、絶対反対です。

鳥取県から

いつまた地震が起こるか分からない。大量の電力よりも安心して暮らせる日常がほしい。

大阪府から

原発が安全だなんて、原発が安くすむだなんて、大ウソだってわかったのに、まだ続けようってのは、ほかに目的があるからではないかと勘繰られても仕方ないですよね。
そしてそれは核武装したいということにつながるのだと、だんだんわかってきました。
そんなの、絶対いやです。
原発より、自然エネルギーの利用技術の開発を進めてください。日本の力なら、できます!

埼玉県から

これだけ多くの人が辛い目に遭っても、一部の財界、政界の人の利益をまもるのですか? 目をさましてください。事故が起きなくてもごみは出つづけます。放射能付き瓦礫の処理もできないのに、ごみ本体が処理できるはずがない。

神奈川県から

私は震災3日後、福島から高知に避難している者です。これ以上放射能の脅威に日本の人々をさらさないでください。放射能を伴わない発電方法、循環可能な自然エネルギーでの発電を強く求めています。原発は無くても、日本の今日は回っているという現実をしっかりと見てください。早く化石燃料やウランなど、自然を搾取する発電方法からの脱却を図る方へ、税金を投入してください。

高知県から

どんなに安全といわれても、事実が証明しました。こんな安全ではないものは、他には存在しません。日本だけではなく、地球上の生き物を守るため、原発は要りません。

神奈川県から

賛成します。
私たち消費者は電気を選ぶ自由をもぎ取られてきました。今こそ、原発の電気はいりません。電気の質を選びたい!!
原発を止めると電気が足りなくなる説明する政府に、その根拠を求めます。
原発に異様に偏ったエネルギー政策の転換を求めます。
原発交付金の廃止を求めます。
電力料金請求書及び領収書に、電源三法交付金の金額明記を求めます。

岐阜県から

世界への先陣をきって国内の原発を廃炉すべきです!
原爆被爆国であり、原発事故を起こした国でもある日本の役目は、原子力にサヨナラすること、循環可能な自然エネルギーへシフトしていく事を国をあげて、やってもらいたい。今さら世界に謝っても遅いかもしれないが、これ以上の罪を重ねないで欲しい。
美しい地球を子供達の未来を大人の手で守りましょう。

熊本県から

世界への先陣をきって国内の原発を廃炉すべきです!
原爆被爆国であり、原発事故を起こした国でもある日本の役目は、原子力にサヨナラすること、循環可能な自然エネルギーへシフトしていく事を国をあげて、やってもらいたい。今さら世界に謝っても遅いかもしれないが、これ以上の罪を重ねないで欲しい。
美しい地球を子供達の未来を大人の手で守りましょう。

熊本県から

未来の子供達に愛と平和を

神奈川県から

原発からの電気はいりません。

大阪府から

何回抗議やればとまるのか、何回デモいきゃとまるのか、
でも諦めたらダメだから頑張るだけ!
子持ちパワー!

東京都から

原発はもう要らないです!私たちの未来を守ってください。

神奈川県から

原発はもう要らないです!私たちの未来を守ってください。

神奈川県から

この冬はとても寒く、小さな子どもがいるということもあり、暖房器具を使いました。
必要な時だけ、最低限。
これは電気のみならず、すべての資源を使わせていただくときの、人としてのマナーだと思います。
きっとそういう人が増えて気をつけたから、この冬の間の電気は原発が動いてなくても十分足りた。
これで、いいじゃない。
これを、子どもたちに伝えていきたいです。

岡山県から

国内のすべての原発について、一刻も早く廃炉決定をすべき。これをハッキリと決めない限り、新たな電力構想は進展していかない。地震活動期と言われるむこう10年のエネルギー政策のヴィジョン、その布石として今夏は原発ゼロで乗り切る様々な工夫をし、脱原発依存を明確にする必要がある。

東京都から

再稼働反対!
福島第一原発が安全じゃないと証明してくれているのをちゃんと目をそらさないで見て下さい。

京都府から

いまは性急な稼動再開を進めるのではなく、じっくりと『原発のない社会』の実現可能性を見定めるときだと考えます。
勇気ある一歩を踏み出しましょう!

北海道から

今でも電気は足りています。そして将来は、エネルギーを使いすぎない、いのちを大切にする社会にしていきましょう。

大阪府から

子供たちの未来のために!!

大分県から

電気は足りています。
人間が最後まで扱えない核は要りません。
処分に困るものなんて地球に良いこと何もありません。
原発いらない。
平和な世界を。

福岡県から

未来に大きなツケを残す原発は、やめて下さい。原発が無くても停電しなくて済むように、省エネの努力をします。
いずれ無駄になる設備投資はやめて、他のエネルギー源確保に廻す方が国のためにもなるでしょう。

兵庫県から

お金や権力が欲しくて、
便利快適が手放せなくて、
そうして、子どもたちの未来を食いものにしてきたことを深く深く反省します。
おとなたち!
しっかりしようよ!!

長野県から

原発なくても電気は足りる。
命の危険まで冒して、潤沢な電力など要りません。

千葉県から

原発稼働は東日本大震災の記憶の風化としか思えません。

兵庫県から

3.11によって、今まで見えなかった人間の本性があらわになりました。はじめに再稼働ありきの行動に、恥を知るべきです。
電気は足りるはずです。自分は足りるように生活を変えるし、足りなかったら、便利な電化製品を減らすだけです。

愛知県から

ひとたび、事故が起こると住むところを奪うような原発なら、電気はいりません!!未来の子供達に豊かな自然と安全を!

京都府から

原発を止めれば電力が足りなくなる、というプロパガンダを全く信用しませんが、一歩譲ってもし電力不足があっても、国の経済力が落ちても、命には変えられません。世界中から原発をなくして、豊かな地球を残したい。

千葉県から

あの「保安院」がそのままで、ほとんど従来の安全対策のままで、なぜ再開を急ぐのですか。7月に自然エネルギー全量買取が実施されます。それが怖いのでしょう。
 国は国民の方をまったく向いていません。それはフクシマ原発事故で明らかです。そのフクシマの被曝をそのままに、どうして原発再稼働ができますか。
 お金ではない幸福を、富ではない豊かさをこそ人々は希求しています。いのちですか原発ですか。

滋賀県から

千葉には大ガス田地帯があるのに原発のために開発をさせない。電力会社は新エネルギー研究の邪魔者でしかない。

東京都から

こどもたちの命は安全な土・水・空気がなくては育ちません、いま原発に国力を費やしているときではありません。血の通ったひととして、いま何を選択すべきか、ひとりひとりが自分の胸に手をあてて向き合うときがきています。原発からの電力はいりません。

北海道から

福島事故に何ら学ぶべき姿勢を持たない議員や官僚たちに失望よりも怒りを感じます。福島に住む友人が『250万人の壮大なモルモットだ』と自嘲的に言った言葉が耳を離れません。そんな言葉を言わせないように、また、福島を繰り返さないために原発の電気はいりません。

東京都から

夏も冬もエアコンは使いませんでした。遮光ネットを家の周りに張りました。
 家族が一緒に住めるのであれば電気なんかいりません。

兵庫県から

原発は要りません。
子供達に安全で安心な未来を残すことが大人の責任です。
どんなに情報操作をしても、国民をいや、世界中の人達を騙し通すことはできません。
政治家や一部の権力者が原発を再稼働させるかどうかを決定するということはあり得ないことです。
世界中が日本を注目しています。
子供達や地球を守るために原発・核は不要です。
直ちに廃炉です。

北海道から

人類が福島原発の放射能の暴走に対し、制御不能になっている現状に脱原発・原発ゼロを宣言します。
今大飯原発を安易に稼働をさせたい政府や原子力マフィアに強い懸念を持っています。何かあったら国が責任と言いますが、誰がどうのように責任を取るのでしょうか。人命が損なわれたら、取り返しがつきません。電力不足を声高に言うのであれば、総ての電力会社の発電量を公表し、相互融通や代替エネルギーを検討するのがまず
第一に行うべきと考えます。

千葉県から

原発で作った電気を買わせないでください。売らないでください。

兵庫県から

原発のない星を希望します。未来への負の遺産はもうたくさんです。原発がなくなってはじめて安全だと言えると思います。どうか私たちを危険にさらさないで下さい。

北海道から

原発の発電分として我が家では原発事故前より3割節電に努力し,その結果,毎月4割から5割の節電をしました。今まで電気を使い過ぎていたことを反省しました。もう原発なしで十分やっていけます。

茨城県から

ウラン採掘から、廃棄物まで、原発はそのライフサイクル全体で人々を苦しめています。そんな原発はもういらない!
再稼働をやめて原発を卒業し、自然エネルギーへのシフトを実現しましょう。

神奈川県から

大人の欲で子供の未来を奪ってはいけない。

神奈川県から

未来のために脱原発を。

東京都から

日本の社会は電気を使いすぎていると思います。

兵庫県から

3.11から1年、小さな子どもをかかえて、空気や水や土におびえてすごしました。命の源である大切な自然をこれ以上汚染させたくない! 原発再稼働には反対です。原発の電気はいりません。私たちから故郷をうばわないで!!

東京都から

畑が使えるかわからなくなりました。もう原発つかわないでください

福島県,東京都から

「命」と「原発の電気」のどちらが大切か?・・・あまりにも分かりきったことです。もう原発は止めましょう。

長野県から

私は新規就農して農家を始めて、一年がたちました。
子供たちと一緒にこののどかな環境を満喫して、お金をたくさん稼げなくても幸せに暮らしていきたいのです。
おいしいと言ってもらえる作物を作っていきたいのです。
日本に本当に安全で美しい環境を約束された土地がありますか?原発が各地にあり続ける限り、私たちの記憶にフクシマの人災が焼き付いている限り、もう不安を拭い去ることはできないのです。
安心を約束してください。目先ではなく未来に目を向けてください。

北海道から

 技術的に未完成の原発ゼロを希望します。
 ランプ生活覚悟で原発電力不要です。

兵庫県から

原発リスクは、許容出来ない。野田首相は、日本の歴史や自然と、経済をトレードするのか?!再稼働反対!

岡山県から

私は、原発でつくられる電力が無くても生活していけます。近畿は琵琶湖が汚染されれば、1千万人以上の人が影響を受けます。あなたたちに、生活を破壊する権利はありません。原発ゼロの日本を!

大阪府から

安全を勝手につくらないでください。
もうこれ以上、原発被害はいりません!!
脱原発で、別なエネルギー依存を!!

東京都から

これからの日本の未来の明暗を分けるのは、この今の「脱原発に向かうか/向かわないか」の決断です。今年にすべてがかかっています。原発に依存しない社会へ!

東京都から

人の命を奪うような電力はいりません。私たちももう少し電力に頼りすぎない生き方を考えるべきだと思います。

長野県から

原発の事故で言葉にできないほど、言い尽くすことができないほど、怒りを覚えています。
これは、誠実さというものが微塵も感じられない、政府と東電に対するものです。
原発再稼働、反対します。
人としてまず、生きて下さい。良心を痛めて下さい。誠実な対応を求めます。責任の所在を明らかにして下さい。

千葉県から

次代のことを、今ちゃんと考え、行動していきたい。だだこれだけのことです。

北海道から

今生きている私達のエゴで未来の地球上全ての生き物にこんな重荷を背負わせたくありません。あのような大惨事を経験した日本からそのメッセージを発信していくときだと思います。
本当に国民のこと、地球のことを想っているなら、今、原発をストップするという決断をしていただきたい。原発を再稼働させても経済は良くなりません。明るい未来もありません。
どうかお願いいたします!

長崎県から

原発無くてもやっていけるぜニッポン!
嘘つくと閻魔さんに舌抜かれるって親に言われんかったか?関電八木社長。電気は足りてるやろ!!

兵庫県から

【脱原発】生命と引き換えの電気なんか要りません、もう騙されません!

東京都から

汚い電気は使いたくありません!

千葉県から

原発いりません‼
原発君今までありがとう。
新エネルギーが受け入れられる世の中を、、、

福岡県から

再稼働反対です。
政府は何を考えているのか?
福島原発が放射能を放出したり、海に大量の汚染水を垂れ流して、良く今再稼働と言えますね?
気が違ったとしか言いようがないです。

千葉県から

こんなに恐ろしいものを何故まだ使おうとするのか、政治家、経済界の人々は、自身でよーく考えてもらいたい。

神奈川県から

豊かな生活よりも、
豊かな心を持ちたい。

その他から

もう原発は動かさないで!!負の遺産を未来に残したくないです!!

北海道から

いま安易に原発再稼働を認めれば、野田首相、藤村官房長官、枝野経済産業相、細野原子力担当相の4人は、「平成の無責任な4政治家」として、歴史に永遠の名を刻まれることになるでしょう。その覚悟がありますか。

神奈川県から

いのちより電力が大事なんて、ありえない!

愛知県から

全ての人が被害者になる可能性があったこと、それを考えて頂きたいです。

高知県から

大飯原発再稼動は断じて許せません。東日本を放射能で汚染しておいて、危険な制御不可能な原発にまだ頼るのですか?お金で日本の未来、人の命を売らないでください。
すべての原発が停止全廃してください。

大阪府から

たまらない 溜まり続ける 核のゴミ
原発無くても 明かりは 灯る
基地が無くても 平和は 灯る
「沖縄ファンクラブ・赤穂」

兵庫県から

原発再稼働の判断は事故を起こした政権が判断するのは間違いではないでしょうか?
当事者(犯罪者)がいくら安全を声高に叫んでも誰も信用しません。
消費税のことより将来の子供達に多大なる影響がある原発問題は解散をして国民に信を問うプロセスが必要です
目先のことばかり議論しても国は滅びます!

北海道から

未来の人たちに負の資産は残したくない。  健康と家庭の団欒を奪う原子力発電は要りません。

兵庫県から

再稼働反対です。

広島県から

未来のために脱原発を。

兵庫県から

原発はいりません。放射能被曝は絶対いやです。こんな恐ろしい産業はやめてください。自然と共存できない原発を選んでしまった私たちの考えが足りなかったことを深く恥じています。ごめんなさいでは済まされません。原発を止めることをみんなで考え行動しましょう。

大阪府から

福島原発事故。その被害に衝撃を受け、政府・東電・開発企業の事後処理のまずさや無責任対応に落胆と失望。
事実無根の「安全神話」、しかし、テロ、地震、津波などで冷却用電源消失といった事態がおこれば、日本どころか世界中の原発は即メルトダウン。
仮に原発を全廃しても、使用済み核燃料棒の冷却に未来永劫、電力を使用するなんて、どこに道理があるのか。
このまま、再稼動はありえません。

東京都から

自分の命と電力と、どちらが大事なのですか?国民の思いを無視した政治なんて、いりません。あなた方のうそだらけのやり方を、世界中が見ています。

福島県から

自然エネルギーの活用を推進すべきです。

東京都から

これ以上未来の子どもたちへ危険な原発を残すことはできません。

大阪府から

原発要りませんよ。

千葉県から

原発は、こどもたちのことを考えたら残さないで!
稼働なんて、まさか、正常な頭で考えたらできないはず。
裏になにか圧力や利権はおありかと思いますが、人間としての心 を大切にいきましょう!
よろしくお願いいたします。

愛知県から

原発は被ばく労働なしには稼働しない。放射線を浴びながら、徐々に身体をむしばまれながら働くという意味を、東電幹部や政治家、官僚に、本気で考えて頂きたい。
「あなたはいらない人間です」と言って、働かせているようなものです。
人間が被ばくしないと生まれない電気を私は使いたくない。

東京都から

そもそも、ストレステストは原発の安全性を保証するものではありません。
枝野経産相の国会答弁でもそう言っています。
『これはみなさんから従来言われているとおりストレステストをやったからそれで安全が確認、それだけで安全性が確認されているというものではございません』(12年3月9日、井上哲士議員の質問に対して)。
「暫定基準」では、実施していなくても、実施計画さえあればOKというものです。これは電力会社を合格させるために作ったものです。住民の立場に立てばこんな基準にはならない筈です。
ベントの際に必要なフイルターはありません。緊急時に作業員が寝泊りする免震施設も
ありません。原発へ行く道路は1本だけで、ガケ崩れで通行不能になることも多い。
非常用電源車は切り立ったガケの下にあります。ガケ崩れがあれば
使用不能になります。
これでも「実施計画」があれば再稼働を認めるというにですから、政府の態度は理解できません。
福島で経験したことが何も活かされていません。これで再稼働とは
あまりにもひどいです。
再稼働は絶対するべきではありませ。
枝野大臣の国会答弁は
ウソだったことになります。

愛知県から

原発は何がなんでも反対!!!

埼玉県から

福島で1度起きてしまった原発事故は、周りの全てに影響を残しています。
まだその対策も処理も、一つとして福島県民が安心出来る物がありません。
その中で暮らす事を余儀なくされている現実。
こんな思いを全国に拡げてはなりません。
国の掲げている安全は、詭弁にしか見えません。
たとえ事故が起きても、何の心配も要らないと言うのが、原発事業で目指す安全のはずです。
事故が起きない安全など、誰も保証出来ないのが明らかなのですから。

福島県から

・「再稼働あり」で物事を決めるのを止めて下さい。私たちはだまされません。
・災害がなくても放射能垂れ流しの原発反対。
・建設から30年以上たった原発は廃炉にすべし!
・原発新建設反対!

大阪府から

私たちは、原子力発電による電気はいりません。
福島原発の放射能漏れも止められない今、そして、こんなにも大地震の多い日本で、人間の生命を脅かす原発を廃炉にして下さい。経済優先で日本を滅ぼし、第二の福島を作らないで下さい。日本国民の命を守るのが政治です。原発の再稼動は悪であり、犯罪です。これ以上犠牲者を出さないで下さい。

高知県から

原発の電力は使いたくありません。
原発には反対します。

東京都から

原発の電気はいりません。例え生活水準が落ちても、原発の電気はいりません。こんな非人間的な・悲惨な状況を生み出す原発を、早くなくしたいです。
 藤井克彦

愛知県から

正常運転時でさえ放射能を出し続け海水温を上げてきた原発、次々とどこかここか不具合を起こす原発。
そんなものによって作られた電気など私たちは使いたくありません。
再稼働など、科学的にも倫理的にも許されるはずがありません。
レベル7の事故で今も膨大な放射能を漏らし続けている福島第一原発の改善さえままならず、膨大な数の国民を被曝させている状況で、なぜ原発による発電が必要なのでしょうか?
原発は即時全廃すべきです。

東京都から

再稼動しないでください

千葉県から

昨年の5月から30アンペアに落として生活しています。不要な電力は使わないように心がけて生活していたら、前年の40%〜50%の使用量で収まっています。特に不便を感じません。今までどうしてこういう生活をしなかったのかと悔やまれますが、もうこれからは大丈夫。原発がなくても生活できることが分かったし、原発からの電力なんて使いたくありません。

山梨県から

生活に不可欠な電気ですが、その為に命を犠牲にしたいとは思いません。
節電すれば、真夏のピークでも乗り越えられることが分かっているから、原子力ムラの皆さんは、今のうちに再稼働を急いでいるのだと思います。
私たちは、もう騙されません。

神奈川県から

大飯原発再起動反対!
電力が足りなくなるというのは政府と電力会社のウソです。
人命尊重も安全保障もなっていないこの国!
脆弱さを露呈し、地震云々はもとより今やテロの標的にもなりかねない原発なんてみんな廃炉にしましょう。
大丈夫。廃炉にするにも時間も労力も必要なので、関連産業の人が失業することなどありません。
事故になれば1年経っても毎時7千万Bqの放射能大放出を止められないばかりか、通常運転中も密かに放射能を撒き散らし続けて周辺住民の健康と人権を脅かす、原発反対!

北海道から

多少電気が足りなくなって、不便になってもいいです。いまの電気消費は過剰です。とにかく人類を滅ぼす原発だけは絶対にいりません。原発ゼロ社会をつくりましょう。

東京都から

原発は、ひとたび事故を起こせば人々の暮らしと未来を破壊し、廃炉作業をどれほど困難をなものにするか、福島の事故で国民は痛みと共に知りました。
政府も電力会社も命よりも利権が大事だということも、残念ながら知りました。地震の巨大化多発化が予想されている現在、原発を動かす理由は、ありません。

熊本県から

原発はいりません。こんな恐ろしい産業はいりません。政府と大企業が儲け、庶民がとてつもない犠牲を払わされるとは、絶対許せません。フクシマの犠牲を償ってもいないのになぜ大飯原発の再稼働に踏み切るのか、誰のための再稼働なのか。全く理解できません。みんなで止めましょう。

大阪府から

再稼働絶対反対!

千葉県から

『ゆりかごを動かす手は、世界を動かす。』という言葉があります。 
一人一人の力は小さいけれど、同じ思いを持つ親同士がつながれば、やがては大きな力になる。私たちは、3,11をきっかけに、「子どもを守るにはどうしたらよいのか」を真剣に考えるようになりました。子どもたちを取り巻く環境は、放射能だけが問題ではありません。まずはわたしたちが今までの暮らしを見直すこと、未来につけを残さない生き方をすること、そして、子どもが、世界中の子どもたちが、安心して生きていける世の中を作っていくことが、私たち大人の役目だと思っています。

埼玉県から

今回の人災は、国民一人一人の責任です。人のせいにしてしまうのは、国や電力会社と一緒です。みんなで工夫して乗りきることが必要です。「電力がなくて困る」というのではなく、こうなる現実は一年半前以上から予測できたはず、工夫しているところもあります。乗りきることは可能です。いろいろと考える事が、明日の日本を作りだします。小学生の甥っ子も日夜新しい発電を一生懸命考えています。

神奈川県から

電力がたりてるのに何故原発があるのでしょうか。

東京都から

原発いらないです。
持続可能なエネルギーを
考えていきたいです!!
無駄な除染、
痛み分けのがれき、
放射能まみれの牛肉・・
国が全て買い取って
国民を守るべきだと思います。
どうか
宜しくお願いします。

東京都から

もはや、<核>による発電、聞こえのいい呼び方だと「原子力」。安全とお墨付きをあたえることは誰にもできません。フクシマの惨事から学べないヤツは、大バカです。

東京都から

フクシマ原発事故、私たちは大変なことを起こしてしまいました。
もう、こんな愚かなことは止めにしたい。
今こそ、変わるチャンス!
電気がなくても生きていける!

大阪府から

エゴからエコへ!!

愛知県から

反原発!!

神奈川県から

原発なくても、とりあえずはこうやって電気は足りてきました。
今年の夏に足りないと騒いでいますが
再稼働した所で、その不足分が本当に補えるんでしょうか?
今、ある、原発を再稼働すれば、今だけは事足ります
でも、いつか、今回の福島のようになってしまうかもしれません。
別に、原発を再稼働した所で、今の助けにしかなりません。
せっかく、東日本大震災で国際的な支援を受けてきたのですから
それに真っ先に答えなければなりません。
今すぐできることを電力会社の方がほしいですか?
原発再稼働をするなら、その原発の敷地に、簡易メガソーラと風車を設置して下さい。
これだけでもきっと50件分の電力はまかえます。
もうひとついいますと、原発を再稼働するのと、クリーンエネルギーを新築するのと
どっちのが費用がかかるでしょうか?
土地が安く手に入れば、クリーンエネルギーのがずっとコストが下がります。
原発がないから、電気料金を値上げするという不理屈は、電力会社の方も言わないでほしいと思います。

千葉県から

人間にしろ機械にしろ絶対安全はあり得ません。原発はその安全が壊れたとき地球を破滅に導きます。又再処理だけでなく廃棄物処理方法も決まっていない状態で再稼働することはクレイジーとしか云えません。人間の知恵として原子力に替わる安全な新エネルギー研究を続け、発見、発明されるまでの間は多少生活が不便になっても耐える能力は人間にはあります。政府は国民の生命、財産を守る義務があるのですから、経済性よりも安全、安心を重視すべきです。

兵庫県から

原発いらない!
子どもたちに明るい未来を残したい!

福岡県から

重要な対策が工程表で予定されているから『おおむね了承』とは、危険極まる。昔から『予定は未定にして決定にあらず』とも言います。工事完了前に福島並みの事故が起きないという保証は無い、4人の大臣が責任をとり切れるものではあるまい。政治家は国民を裏切るときには度々『国民の生命・財産を守る』との発言を繰り返しつつ進めるという癖がある。非常にアブナイ。

東京都から

原発いりません
完全に制御できるよう、技術を完成させてから稼働させるべきだったのです
電力は足りなくならないし、足りなくなってもいい
生命や自然を脅かす原発は、動かすべきではありません

神奈川県から

これ以上、怖い思いをしたくありません。
子どもたちの安全のために、私たちも生活を見直します。工夫次第でどうにでもなることだと思います。
日本の電気は足りています。
自然に絶対はありません。福島の事故が起こってしまった以上、3度目の被爆をしてしまった国として、原発を稼働させてはいけないと思います。

東京都から

個人レベルなら電力消費を今の半分にしてもいい。
原発止めよう。

東京都から

昨夏も国民の電力削減で計画停電を乗り越えてきました。
まず、企業としての最低責任、今までの廃棄物処理について、明確にすること、それがなくして稼働はゆるせません。事故でできた廃棄物を含めて、今までの放射性廃棄物の処分はいつまでに、どのように処分するのか、また、これから再稼働すると、その処分はどのくらいになり、どこにいつまでに処分するのか、それを明確しないで、私たちの安全は確保できません。
千葉県は日本の東です。どこの原発が事故をおこしても、被災します。
滋賀県には義母が住んでいます。琵琶湖は、関西圏の水ガメです。
放射能汚染は避けるべきです。
権利、食べる権利、働く権利、寝る権利、学ぶ権利、再稼働して、これからどれだけの人の生存権を奪うのでしょうか。
原発稼働は反対です。

千葉県から

今や原発なしでも電気は足りていることなど国民は皆わかっています。
福一の事故がなるべくしてなったように、安易な再稼動に踏み込めば日本は生き物が住めない国になるときが必ずやってくるでしょう。

東京都から

ドイツのメルケル首相が福島原発事故を見て原発から撤退したのに、何故当事者の日本はそれが出来ない?エネルギーについてのコンセプトがない国はこんなにも悲惨なんだ。

神奈川県から

原発を維持する資金をクリーンエネルギーへ

愛知県から

世界の破滅を招く電気or安全な電気 勿論後者を選択。単純なこと。

神奈川県から

野田内閣の原発「政治判断」、すべてが付刃! いわゆる「暫定基準」そして2日ぐらいで合意の閣僚会議。内容も、肝心部分が「先送り」「計画の提出でOK」。福島原発爆発・放射能漏れが全く教訓化されない原子力行政がまたも始まる・・・!
 合意された「暫定基準」は、あくまで「再稼働のため」応急処置基準であって、「地域住民のための」基準ではない! 野田内閣の「政治判断」目線が暴露された。

千葉県から

事故の恐怖と核廃棄物を未来の社会に残さないことは、私たちの世代の責務です。

北海道から

原発はいりません。

滋賀県から

国民や企業は昨年、原発事故による放射能被害の深刻さに気づき、電力を大量に消費する価値観も見直し、知恵をしぼって節電対策で、見事に電力需要量を減らす努力に成功し、その後も節電生活はライフスタイルとして定着しました。電力会社も、余った電力を電力会社間で融通する努力をすれば、電力量は問題ないと指摘されています。社会的実験をする価値もあります。脱原発は政府もうち出した方向なのですから、さっそくこの夏、原発0を実現しましょう。

東京都から

Memento mori

東京都から

原発はただ湯を沸かしている装置に過ぎません。そして海を温め生態系を壊しているものです。今回の福島の大事故でも責任を一切取らないような輩達の利権の為だけに運営されているものです。現場で働き、放射能を浴び、被害の出ている末端の人々の命の犠牲の上に成り立っているそれが原発です。
安心安全とはまったく反対の恐ろしい装置です。そして原発を動かせば、10万年管理しなければならない命を脅かす物質が次から次へと生まれます。再稼動を選択!?福島の現状関東の現状を知れば知るほど、選択は一つしかないことがわかります。

埼玉県から

これ以上、原発で「万が一」のことが起こったとしたら、もう日本は終わる。付け焼刃の安定基準は超不安定基準。そんなものに乗っかって、再稼動なんかしてどうする。人間として、ふつうの判断をしてほしい。

東京都から

1000年に一度の地震の危機にある日本列島で原発を今の技術のまま動かすのはギャンブルです。私たちの子孫の命を賭けるほどの、あるいは住み慣れた土地を追われてもいいと決意するほどのものではありません。自然災害は私たちも祖先がそうしたように乗り越えていきます。しかし原発の災害は取り返しできないものだと知りました。

岐阜県から

大飯原発の防波堤のかさ上げを2013年度中に、免震事務棟の工事完了は2015年度中とのこと。
それまでは福島原発と同様の地震や津波に耐えられないじゃないか!
原発の弾丸が入った銃口を国民の頭に突きつけたロシアンルーレットはやめてくれ!

和歌山県から

ヒロシマナガサキを体験した日本こそ、その歴史から学び、被爆労働を生み出す原子力のエネルギーを卒業して持続可能な社会をめざし、豊かな自然とともにいのちの未来を拓きましょう!!!

東京都から

原発に依存しない暮らしを心から願います。

茨城県から

野田政権が何を言おうが原発再稼働など有り得ません。

愛知県から

安全規準云々というレベルでなく、あってはならない存在の原発。そしてそれを推進してきたのは、やみくもなバランスを欠いた経済発展というミスリードによる電力権益まみれの歴代政権。電気を使いたい放題にして、私たちは幸せになったでしょうか?どんなリスクとひきかえにしても、原発は封印、廃止へとするべきです。
(地震被害だけでなく)シビアアクシデントで日本が壊滅するのと、節電するのとどっちがいい?選択の余地はありません。

東京都から

福島の四号機がまだあんな状態で再稼働なんてありえません。

愛知県から

まずは、国民、地球人の不安をなくすことから考えてください。

福岡県から

再稼働は絶対に反対です。

神奈川県から

原発再稼動反対!
新基準は再起動のためのもので、まったく安全の保証になっていません。
通常運転していても折に触れて「微量の」放射能を撒き散らし続けている原発。既に労働者や周辺住民の方々を継続的に被曝させ、その健康と人権を脅かしています。
原発がなければ夏の電力が足りないとそれほどいうのでしたら、実際にそうなるか試してみようではないですか。
なぜそれほどに、再稼動に躍起になるのでしょう?
お年寄りや子供が熱中症になる、などといいますが、事故が起こればそのお年寄りや子供が真っ先に犠牲になるのです!
私たちは、原発を再稼動させるくらいなら、節電し、みなで助け合います。
原発反対!!!

北海道から

原発は不要です。
経済より人命を大切にすることを強く望みます。

福岡県から

原子力発電はいりません、他の方法かんがえましょう。

東京都から

もう、いい加減に目を覚まそう!

兵庫県から

今、変わらないと!
去年からの全ての出来事が何だったのか、無駄にしたくない!
必ず変わると信じています!

神奈川県から

ウソばかりの、信用できない、しかも、何十年も危険なものはいらないのでは。市民も、働く人も危険。日本なら新しいエネルギーを進歩させられるはず!! 日本が先駆けて、あたらしいことやってほしい!!!

愛知県から

事故の責任も取られない人たちに、これ以上無責任なことをさせておくわけにないきません。
郷土と未来を守るために、再稼動に反対します。
そして、一刻も早く原子力との決別を!

兵庫県から

原発には、もう十分働いてもらいました。これからは、新しいエネルギーの選択、そして新しい生き方に転換して行きます。原発さん、どうもありがとうございました。ゆっくりお休み下さい。

兵庫県から

徹底的な省エネで、原発フリーで夏を過ごしてみたいです。
被爆国の市民として、フリーであることがどんな状態なのか、経験してみる価値はとても重要だと思います。

栃木県から

幅広い周辺自治体の「同意」を得るべきです!

兵庫県から

子どもたちのために、もう原発からは卒業せねばいけない。

兵庫県から

たとえ停電しても電力会社はもういりません。

東京都から

地震大国日本に原発は絶対にあってはならないと思います。必要な電気は人々の命と健康を脅かさない方法で作ってください。それが国の仕事です!
一部の人の利益のために国民が犠牲になっていることを真摯に受け止めてください。

神奈川県から

目先の判断で、利益で、何百年先までの日本にリスクを負わせるのはやめよう。今年の夏冷房無しで暑くても、それは長い目で見たら些細なことです。いっときの欲望で、大事なものを失いたくない。安心して海で泳げる、野外で過ごせる、食べものが食べられる、未来を守りたい。

東京都から

私は原子力による電力は使いたくありません。地震大国である日本での原子力発電は無理です。

東京都から

安全の保証がない原発は必要ありません。多くの声で原発を廃止させましょう。

千葉県から

有限資源であるウランを核分裂させることで、毒性が10億倍まで高まります。それを、もともとのウランの放射線量に戻すためには、100万年待たなくてはいけません。
未来永劫続く地球の生命か、今だけの電力か。選択すべき道は、もう明らかです。一刻も早く、原発を廃炉することは、全人類の責務です。これ以上の罪つくりは、止めてください。

奈良県から

原発いらない。過ちは繰り返さない。

島根県から

原発再稼働絶対反対です。
電力は十分足りています。
足りないのは、利権主義者様の人間性だけてす。
福島県の苦しみを無視し、まだ更なる苦しみを生み出すのは、人としてあるまじきです。
再稼働絶対反対!!

岐阜県から

私は、原発からの電力はいりません。

千葉県から

原発で作った電気はいりません

大阪府から

再稼働に地元同意が必ずしも必要でないとの発言に、地元の苦しみを全く理解出来ていない官僚の本音が見える。
首都圏以外に住む人の人権はかくも踏みにじられるのか?

福島県から

なんとしても再稼働を止めよう!
ここを許してはいけない!

神奈川県から

責任も取れないことを進めないでください。日本国民として、地球上の生物として。

大阪府から

原発を再開するなら、せめて福一の事故が起きてもいい対策をとるのが、国家だと思います。
このままだと、官僚の権益やお金に目がくらんだとしか思えません。
日本人として恥ずかしいです。

千葉県から

原発からの電気なんかいらねーーーー!!!!!!

北海道から

何万年も管理しないといけないゴミが出る原子力発電所はいらない。
美しく豊かな日本をこれ以上汚さないために、原発は無くしていきましょう。

東京都から

国民の声は聞こえますか?

大阪府から

福島原発事故の検証が住んでいない現時点での見切り発車はやめてほしいです。

東京都から

子供たちにつけを払わす原発には反対です。原発なしでやっていけるだけのエネルギーで暮らそう。

愛知県から

嘘と欺瞞にまみれたエネルギーはもういりません。
不必要な電力を選択の余地なく強いるシステムは間違っています。
簡素でも洗練されたライフスタイルは可能です。

東京都から

どんなに安全策というものをとったとしても、核のごみは後の世代と地球環境への大きな負担です。また核燃料の元をたどれば、ウラン鉱採掘現場の労働は危険そのものであり、さらに福島第一原発事故を収束させるために働く人々は、都会で使う電気のために命を削っているとしか思えません。こんな状況を生んでまで、原子力に頼りたくはありません。もう原発は止めましょう。

千葉県から

私は日本で、北海道で子供を生み育てたいのです。もちろん最低限、子供だけでも健康に。原子力はいりません。ほんとうなら、原子力発電を動かすための税金も、電気代も払いたくありません。

北海道から

原発もうやめましょう。
生きたいです。
こどもたちを
生きさせたいです。
日本が大好きだから!!
ここに居たい。

京都府から

原発の電気なんかいらないです!!あなたがたの利権や懐に入るお金よりも国民のことを考えてください!!
みんなあなたがたのやり方はおかしいと思っていますよ。裸の王様よりタチが悪いです。
本来国民主権で国が動くはずなのにいざ蓋を開けたらあなたがたが牛耳っているだけじゃないですか。
国を治めるということの本当の意味を今一度ご自分に問いただして見てください。そしてご自身のことを外側から見てみてください。
悪魔のようなあなたがたの所業はあなた自身が一番わかっているはずです。
 
もしわからなければあなたは人間として…

北海道から

原発は今回の震災のタイミングで廃止するべきだと思います。日本の、世界の未来の為に、今のタイミングでやめるべきだと思います。

大阪府から

こんな暴挙・国家的犯罪、絶対ゆるさない!
国民をバカにするのもいい加減にしろ?
民意を聞け!現場に来て、生きてる人間の声を聞け!
俺たちはここにいる!
ここにいるぞ!
再稼働、断固反対!!!
このままじゃ、死人が出るぞ…

石川県から

東電廃社

神奈川県から

福島の私たちの大変な思いをもう繰り返させないでください!!
どうかお願いします!

福島県から

原発に脅かされない暮らしを地球上のみんなに!

北海道から

原発がないと電力が足りないなんて信用できない。放射能汚染された物質を捨てる事ができない、プールもいっぱい、どうして稼働できるのだ。大丈夫・大丈夫と言ってきて駄目だったではないか。

福島県から

原子力発電による電気は汚れた電気。そんな電気は使いたくない。一般人にも電気を選ぶ権利をください。

東京都から

こんな おそろしい
でんきは つかいたくありません。
こんな てにおえないでんきは つかいたくありません。
こんな だれかの ぎせいの ひつような でんきは つかいたくありません。
くるしむひとの いないでんきを つかいたい

福島県から

原発いりません

愛知県から

福島では今なお多くの方が不安の中暮らされていると聞きます
国や電力会社はあとどれだけの悲劇があれば「安全でない」と認めるのでしょう
もう
誰かの犠牲の上にある電気は要りません
原発は安全ではないだろう…そう思いながらも学ばす、深く考えもせず生きてきたわたしがこんなこと言えた義理でもないのかもしれませんが
いつだったか小さな男の子の書いた言葉を見ました
大人になって総理大臣になって原発をなくしたい
そのような言葉だったと思います
私たち大人がむきあわなければ
今立ち止まって向きあわなければ
こうやってメッセージを残したり、署名することぐらいしかできない愚かで非力な人間ですが
なにか一つでもしなければ
傷ついた方々に、原発事故のために餓死していった多くの動物たちにも詫びるすべがありません
もう、人生の半分以上は生きてきました
「安全な原発だ」などと言って残していきたくありません
安全な国を残したいです

和歌山県から

原発はもういりません。

埼玉県から

誰のための何のための原発ですか?
私達は負の遺産を残す危険な原発よりも、節電への努力と真のクリーンエネルギーの開発を選びます。

兵庫県から

福島第一原発の収束、廃炉への展望も全然不明確な中で、原発を再稼動すると言うことは事故の責任放棄というしかありません。
私たちは原発に頼らない自然エネルギーの開発にこそシフトしていくことが重要であると思います。
子どもたちの安全と未来のために原発はやめましょう。

神奈川県から

福島の悲劇は2度と繰り返してはいけません。

大阪府から

私は現在妊娠八ヶ月で、日本で被爆に怯えながら生活しています。もう原発は必要ないと思います。この事故を機に新しい方向へ。

大分県から

もし本当に電力が足りないというのならば、夜はロウソクでも生きていけます。原発は人間の技術では手に負えな毒物である事を福島は示しました。便利さよりも安心を望んでいます。すべての産業の操業時間の短縮で原子力に頼らない生活を望みます。

東京都から

原発動かすと核のゴミが出る。子どもがいるのにそんなのダメ。
これ以上日本を汚しちゃダメ。

東京都から

電気は何のためにあるのでしょう。電力会社はどういったプロとして存在しているはずなのでしょう。
人を犠牲にする発電って、本末転倒ではないでしょうか?原発が無ければ電気が足りない、経済が成り立たないというのは「恫喝」にすぎません。電気が夏でも足りることは既に証明済みですね。また、東電・福島原発第一が大事故を起こし、その結果として経済が大変なことになっていますね。
原子力村の構造の中で利益を貪る一部の人たちだけの声を、まるで大多数で正当な考えであるかのように流布することは止めてください。そういうことを詐欺と言います。それだけでも犯罪行為です。
既に多大なる犯罪を重ねてきた上に、また犯罪を重ねるのでしょうか。人の命をもてあそぶなどということはいい加減に止めなさい。

京都府から

みんなが「安全」でいられることが一番です
一番大切なものは電気ではなく「いのち」です

北海道から

一刻も早くクリーン・エネルギー開発をおこなうことで解決を進めてください。その間、私たちはもっともっと耐えることができます。

茨城県から

廃原発しなければ、日本は滅亡します。

北海道から

福島から神奈川に自主避難中えす。
原発がなくても、電気は足ります!!
福島の事故の原因もわかってないし、収束もしていないうちに再稼働なんてありえない!

神奈川県から

政財官によって自動的に推進されてきた原発を、民意で廃炉へと転換させるには、3.11事故後の今しかありません。
全国規模のなし崩し的再稼働を防ぐためにも、いま声を合わせ、国に届けていきましょう。

東京都から

原発さえなければ、こんな犯罪に手を染めなくてもよかったと思いませんか?こんなに多くの嘘をつく必要もなかった。卑怯な手を使わなくても。コソコソしなくても生きれた。全部原発がなければ。違いますか?

東京都から

「新」安全基準は認めません。放射性物質は有害物質という認識は持っていますか。この認識を持っていれば、ベントにフィルターを付けなくてもよいとは考えられないはずです。
事故にあった際、「免震棟」が無くてどう対処するつもりですか。作業は不可能になるし、可能であっても多くの作業者が被ばくします。
「新」安全基準は撤回して下さい。

千葉県から

人の命を踏みつけて作られる原発電力なんて要らない!
夏の需要ピーク時間帯の電力料金を上げたり、需給調整契約を発動したり、電力を足らせる方策を隠さず実行するべき。

兵庫県から

規制庁なき原発再稼働はありえんばい。政治家個人が国土を滅ぼす原発事故の責任ば、とれるはずげな無かろうもん。

福岡県から

私達が安全に安心して暮らせる世の中以上に
大切な事などないことを是非理解して欲しいです。「もしも」の心配があっても不特定の人が長期にわたって住めないあるいは死んだり苦しめられたりする様なことは絶対にない
発電しか受け入れるわけにはいきません。
ところで下記の電力館内の中になぜ中部電力
がないのですか?

静岡県から

 原発の電気はいりません。

奈良県から

原発を止めることで生じる経済的リスクやマイナスもあるかとは思いますが、根拠や説明が不足したまま押し切るのはどう考えてもおかしいのではないかと思います。

愛知県から

電力は足りています。原発は要りません。再稼動なんてとんでもない。

東京都から

原発を無くして自然
ヱネルギーに転換しよう!!

大阪府から

いのちが大事。
これ以上の悲惨を繰り返したくないです。

京都府から

右肩あがりの経済成長路線では地球がもちません。原発ゼロをきっかけに電気やエネルギーを大切に使うライフスタイルをめざすべきです。

兵庫県から

私は福島のあの大惨事を受けて沢山のことを知りました。
今まで原発のことを容認してきたことを悔やんでいます。
被曝労働者の存在なくして原発の電気が作れない事も今まで知らなかったことです。もうこれ以上犠牲者を増やしてはならないと切実に考えます。エネルギー問題ではありません。これは人権差別の問題であり、人間のいのちの尊厳に関わることです。加害者になりません。そしてもう国策に騙されません。

福岡県から

自然を相手に、そして処分方法さえはっきりしてないモノに100%の安全性の確保なんて有り得ない。もうこれ以上汚染を進めないでほしい。どうせ責任なんて取れないんだから。

岐阜県から

住民の命を考えない国の拙速に断固反対です

徳島県から

日本が変われるチャンスは今しかないと思います。子どもたちのためにも、勇気を持って未来に繋がる正しい決断をしてください。

東京都から

現在関西電力管内で原発によらなくとも停電しておりません。これからも原発は必要ありません。福島の事故により原発は安全ではないことがはっきりした事実を受け入れるしかないでしょう。

和歌山県から

事故が起きた場合のリスクが大きく、放射性廃棄物質の廃棄方法も不確定である原発は、利用をやめるべき。

東京都から

去年も大丈夫だった。
今年も来年も大丈夫。
原発ゼロを目指します。

東京都から

原発再稼働反対!

兵庫県から

他人の生活を脅かしてまで、自己の利便を得ようとは思いません。

東京都から

採掘から発電、処理にいたるまで被曝をともなう原子力エネルギーを使った電気はいりません。
2011年3月11日以降、原発事故により大きな困難に立たされた私たちは、2度とこのような危機にさらされる事がないよう、全力で持続可能なエネルギーの転換に向かっていかなければならないと思います。
それが、次世代にこの美しい日本をつなぐために私たち大人が最低でも全うしなければいけない責任です。

北海道から

ぜったい原発反対☆
東電と契約したくない

千葉県から

原発の電気はいりません。

北海道から

「国民中心の」「かっこいい」「頼れる」政治家になってください。そんな政治家を私たち国民はサポートします。一緒に原発に頼らない「素敵な」「きれいな」日本をつくっていきましょう。

宮城県から

子々孫々に害を及ぼす『原子力』なる魔物に手をつけてしまったことは痛恨であります。 今、停めたところで我々が死して尚、延々と引き継いでいかなければならない『負の財産』を私達の時代は作り出してしまいました…。
だからといって『やってしまったものは仕方ない…。』『死んでからのことなど自分の知ったことじゃあない…。』『俺たちが生きてる間だけ良ければいいさ…。』
などという、人として風上にも置けない考え方が許されるわけがありません。
利権に群がる輩、権力に縛られて身動きの出来ない輩、無気力に自分の保身だけを考える輩、こういった『一握りの自称エリート集団の輩』の理屈で再び原発を動かし出すことは、
『私達時代の良心』を放棄することだと思います。
『後世に拭い去れない汚名を残し続ける』か、
『あの時代の人達の中にも良心のある人達が居た』
と示すかの別れ道だと思います。
人間には欲望があることを否定はしません。ただ、欲望に縛られて堕落することは否定しなければいけない。
『原発はいらない』
『利権と保身に縛られて薄汚れた輩は、さっさとこの国から退場して下さい。』
〜福島からの自主避難者より〜

静岡県から

放射性毒物をまき散らし、大地を住めない土地にする原子力発電がつくりだす電力は、私たちの社会には害毒以外のなにものでもありません。
 私は原発ゼロの夏、原発ゼロの社会で暮らします。

北海道から

概ねの安全確認でいいのか?またなぜ再稼働を急ぐのか?不思議です。

兵庫県から

東京電力福島第一原子力発電所事故の原因究明も終わらず、事態も全く収束していない中、事故対策も終わっていない危険な原子力発電所を再稼働してはいけません。
原発は要りません。
電力が足りないなら、私達は生活を変えます。

東京都から

なぜ、まだ原子力が必要だと言えるのですか?
福島の事故を、どう理解しているのですか?
安全が第一です!

大阪府から

原発はいらない。
絶対 いらない。
国民!福島県を見てない
官僚・政治家もいらない。

福島県から

核の平和利用なんて大ウソ!
核と人間の共存はありえません。

兵庫県から

政府や電力会社は、どうして大飯原発を再稼動させたいのだろううか?本当に怒りを覚えます。あの事故から何も学べないのか、と。

神奈川県から

原発はいりません。電力が足りないとか足りているとかそういう問題ではなく、人の力で制御できない危険な発電所はいらないです。

沖縄県から

原発に頼る電力はいりません。計画停電になっても大丈夫。節電だってできます。未来の世代に付けを残すのは止めましょう。

千葉県から

差別的な被爆労働を前提とする原発はあってはならない。地震国にそもそも造ってはいけなかったのに!

東京都から

地球の生き物の命と未来が最も大切です。それが生きる目的です。そのためならば電気が不足することがあっても我慢し工夫します。当然のことです。こんなにも危険な原発を再稼働させるのは正気の沙汰とは思えません。
再稼働に絶対反対です!

宮城県から

 再稼働など論外です。電力会社の利益と国民の命とどちらが大切なのですか。一票を投じた国民の願いを踏みつけ、投票権のない企業言うことに前のめりになる政権とは何なのですか。怒り心頭です!

北海道から

原発からの電気は使いたくない。
原発はいつも誰かを 地球を犠牲にしているから。
電力がたりないというが
その根拠をきちんとだしていないから。
そして事故が起こっても誰も何もできないという事が福島の事故で実証されたから。

神奈川県から

電力会社のみなさん、議員のみなさんが原発のある町に住んでくださるなら稼働してもけっこうです

北海道から

私の故郷は、岩内の近くです。母は、私を認知できないのですが施設で元気です。原発はいりません、なくしましょう。

北海道から

原発事故があったばかりなのに、文章だけの基準がそのまま通るとは考えられません。
世界中が原発を見直してる時に国民の命を守るよりも、経済を優先す政府は三流以下の国になってしまったのだろうか!
「がんばれ!日本}はマイナス方向に傾いてる。今修正しよう。原発の大きな予算から自然エネルギー予算へ!

愛知県から

ナント非科学的な政治判断なのでしょう。
迷惑を被っている世界が、こんな判断で理解するとは思えません。

千葉県から

福島第1の「原因」も明らかになっていないのに、何故、「再稼働」なのですか? これは、明らかなる論理矛盾です!! 
なお、津波という「想定外」を強弁されていますが、地震によるダメージが相当程度であったことは、最早、周知の事実です!!

大阪府から

原発の放射能の被害は、地球を破滅させます。
自然を破壊する事は、自殺するのと一緒です。
危険な原発は必要ありません。

北海道から

私は原子力で作った電気は使いたくありません。銀行からお金を借りて太陽光発電する予定です。地球を丸ごと汚してまで必要なものって何もないと思います。

愛知県から

九州電力管内の原発6機が止まって、早4ヶ月近く経過しましたが、生活に全く支障はありません。今後はこの冬最大電力のピーク時に起こしたような火力発電所のトラブルをなくして頂ければ、今年の夏の最大電力ピーク時も安心して乗り切れますので、よろしくお願い致します。

福岡県から

電気は原発なしでも足りるし、もし仮に足りないとしても、原発は再稼働すべきではない。そもそも最終の放射能のゴミを、日本のどこにも長期にわたり安全管理できる場所などないのに、ゴミを作り続けること自体、倫理的に極悪である。海外に持っていくこともすべきではないし、すぐさま原子力からは撤退すべきである。

千葉県から

原発は要らない!

東京都から

2011.3.11を忘れてはいけません。
私達が学んだことを生かさくては、亡くなった方々の魂は哀しみ続けることでしょう。
生きとし生けるものの命を脅かすような電気は要りません!!
私達は電気を使いすぎていると思います。
夜には煌煌と輝く灯は必要がないのです。
一人一人が暗闇を恐怖と思わずに、自然の摂理に沿った暮らし方を心掛けましょう♪
先人に学びましょう、江戸の智慧を学びましょう。
原発からの電気は要りません!!!

北海道から

収束も補償もなにも解決していないのに、次に進むなど普通の会社では有り得ない。このアブノーマルな企業と国を一旦潰さないと、日本はじわじわと破滅するのでしょう。

福岡県から

生活(life)より生命(life)

神奈川県から

たとえ停電になっても原発は要りません。

福岡県から

再稼働反対です。

東京都から

原発からの電力はつかいません!と言いたいのです。本当に!
原発電力は必要なし!

北海道から

放射能はすべての自然と生物を破壊し、何世代にも渡って影響を及ぼします。そんな原発は絶対に要りません!たとえ電気が足りなくなったって原発には反対し続けます。再稼動なんてもってのほかです。

千葉県から

原発からの電力は不要です。ほかの電力でまかなえる生活を目指したい。現在の、未来の子どもに害を与える原発の力はもう必要としたくありません。

その他から

原発いらないもはや当たり前。世界が呆れてみとるよ。

石川県から

喉元過ぎてもいないのに、熱さを忘れている政府。度し難い健忘政府は退陣させるしかありません。

埼玉県から

原発はいりません。

千葉県から

原発を止めても電気は困りません!

京都府から

原発はもうこりごりです。電気は足りているし、供給量のピークを越えるのは1年のうちのほんの少しです。節電やその他のことで回避できます!使うほど安くなる大口の契約をやめ、一般家庭用電気料金と同じく、使ったら使っただけ支払うようにしてください。そして電力会社の総括原価方式をやめさせてください。原発を動かすよりも先にやることがたくさんあるはずです。電気は足りています。

東京都から

対処できない技術によるいかなる利益も必要としませんし、それを消費し支払いをすることを望みません。

千葉県から

即脱原発!
311前の放射能汚染対策レベルに基づく放射能対策をを!

東京都から

未だに廃棄処理出来ないものを何故使うのでしょうか?

北海道から

電力は足りています。それは、すべて周知の事実です。
政府、電力会社自体がそれはよくわかっていることと思います。
いかさまはやめましょう。
原発再稼働はすべきではありません。

北海道から

にんげんがつくるものは、こわれるのがあたりまえ。
こわれてもだいじょうぶなもので、でんきをつくってください。
さよならげんぱつ!!

鹿児島県から

原発の問題は、もう地域だけの問題じゃありません。放射性物質に怯える日々にはもうウンザリ。便利な生活より、安心して暮らせる生活を心から望みます。核廃棄物の処理まで含めたら、絶対に安い発電方法じゃないはず。騙されない。

群馬県から

子孫にその処理をつけ回す、原発は、今すぐ停止すべきです。

北海道から

双葉町、大熊町のような人間の住めない国土を作ることは絶対に許せない。

千葉県から

こんなに、地震の多い日本は、脱原発にすべきだと思います。 そために、真剣に予算を組んで下さい。 様々な取り組みを今、すぐに始める時です。 協力は惜しみません。宜しくお願いします。

長崎県から

福島での事故の検証もきちんとされない中、原発の再稼働など決してあってはなりません。日本の非常識ぶりに、世界も呆れています。電力が本当に足りないのか、にわかに信じられません。まだ隠されている事実があるのではないでしょうか。

熊本県から

電気が足りないのは我慢できても、放射能汚染の不安にさらされるのは我慢できません。かつ、本当に放射能に汚染されるのは、もっと我慢できません。我慢していたら死んでしまうかもしれないことを我慢させられるような選択はしたくありません。

大阪府から

福島原発が日本の広い地域に放射性物質を撒き散らして、未だ収束したとは云えない状況の中で、野田政権、電力会社、経済産業省が
国民の声に背を向けて原発の再稼動をもくろんでいるのは、「狂気の沙汰」としか言いようがありません。野田さん、経済産業省の役人たちの言いなりになっている愚かな政策をすぐにやめて下さい。正気に戻って下さい。国民を「安全神話」でだましながら原発を推進してきた愚かな政策から、自然エネルギーへの転換へと政策転換を今すぐ決断してください!

東京都から

福島出身です。これだけ地震のことが騒がれているのに、同時並行的に原発再稼働??
もう一つ福島を作りたい?日本中を福島にしたい??
信じられません。

東京都から

無理に電力不足を作らないでください。
本当に19%不足するなら、80%の生活をしたらいいじゃないですか。
北海道の一基を除いて、本州・四国・九州全て、原発なしで生活しています。
意外と簡単!!
やれるとこまでやってみましょう。

大阪府から

原発無しで暮らさせろ!

岡山県から

経団連の圧力は無視して、地球の未来のために、地球上の原発はすべて止めましょう!
地球は人間だけのものではありません。
地球は借り物。「美しい福島」です。
失敗(原発事故)に学び、
美しい地球を保ち続けましょう!!
人間ならできます。

福島県から

安定的な電力供給のため、様々な方に頑張って頂いた事には感謝しています。しかし、原発はただでさえ被曝労働が不可欠であり、さらに事故が起きた今、福島で住む土地を無くした方、終息を目指して作業している方、今もなお高線量地域で暮らす方、他の地域でも事故を活かした対策もないまま原発を目の前にして暮らす方の事を思うと、原発の電気は使いたくありません。
万が一電力が不足する場合、必要な節電・ピークシフトもします。安定的電力を必要とする企業などは、PPS導入やバックアップとして自家発電導入して貰えば済むのでは?それでも足りないのなら、全てを電力に頼るオール電化はリスク回避の面から廃止し、新規参入を進めたらいいと思います。

北海道から

便利に慣れている私達ですが、この生活を一時的に続けるということよりも、ずっとずっとこの地球で生きるということ。
便利でなけれな、そこに幸せを見つけて行きて行きます。
政治家や科学者、経済学者は限られた条件の中でよりよく生きるための方法を考えるのが仕事。
破滅に向かっているのに、今に捕らわれているの、いい加減にやめて、地球に住むモノとして、やり直したい。

東京都から

原発いらない!放射能瓦礫もいらない!

大阪府から

国民の信を無くし廃止が決まっている、原子力安全・保安院、原子力安全委員会には、そもそも審査の資格さえありません。
無理矢理原発を再稼働させて、
人間が安全に管理することの出来ない「核のゴミ」を、これ以上未来の世代に残すという愚かな選択をしてはなりません。
原発の再稼働には絶対に反対です!

京都府から

福島原発の事故原因の
究明もなく、再稼動などありえません。

東京都から

電気は足りています。311に学びのない不要な電力消費までできている現状。何のための再稼動ですか?
原発の地元は半径○○キロでおさまりません。福島から200キロの埼玉でも被害をうけている地元です。地元は理解していません。
原発は不要です。
再稼動は認めません。

埼玉県から

原発がほしい人は、誰もいなくなった福島県双葉郡内に立ち、或いはいまもなお避難生活を強いられている数十万の人々の前に立ち、そこの地点において「原発がほしい」と言ってみてほしい。果たして言えるか、どうか。そこに立ってもなお言える「原発がほしい」という言葉があるか、どうか。確かめてみてほしい。
原発は無条件にいらない。

宮城県から

野田首相、枝野経済産業大臣、細野原発事故担当大臣、藤村官房長官は関西電力に対して新規安全基準?なるものをでっち上げ、安全対策行程表を提出するよう指示しました。新規安全基準がいかにチャランポランの内容かと言うことは指示を受けて翌々日には提出可能な内容でも分かります。行程表ですから今からこのような手続きで作業を行います。でOKなのです。ところで関西電力の経営責任者は自分が何をやったかの理解をしていない可能性があります。
大飯原発で万が一にも福島並の事故が発生すれば関西地区1500万人の水がめである琵琶湖が汚染されてしまいます。そうなつたら一瞬にして関西電力は破産するでしょう。
それだけなく日本の経済は崩壊するでしょう。関西電力の経営者としてそれだけのリスクを犯す必然性があるのでしょうか?
原発が爆発したら責任を取って会社を辞める。総理大臣を辞める。その程度の責任は責任とは言えません。
日本民族の未来に対する責任を取る。取れる担保を提供できなければ大飯原発を再稼働することは日本民族、世界の人民に対する背任行為です。電力が不足しようが経済発展が止ろうとも未来に対する責任として再稼働は絶対に認めません。

大阪府から

大飯原発の再稼働は絶対にやめてください!

大阪府から

経済より命が大事です。次の世代、その次の世代に責任を持ちましょう。ツケを回さないように(もう回してるけど)。

高知県から

昨年夏東北電力は、原発事故で供給能力に問題があるとされ、計画停電を実施していた東京電力から電気を融通してもらいました。電力供給独占体制の横暴、放射能による健康被害、もうたくさんです。

秋田県から

原発はいりません。
原発からの電気は要りません。
電気が足りない?それがどうした。
足りなくても足りないなりの生活をすればよい。
電気が足りても足りなくても原発はいりません。

静岡県から

命を大事に暮らしたい。

大阪府から

再稼働に反対します

北海道から

原子力発電という核保持は多くの犠牲を強いるものです。ましてや現状での再稼動は国家による犯罪としか言いようがありません。少数の権力者が国防も含めた経済性をたてに再稼動するのは傲慢にすぎます。原子力発電所は不要です。

佐賀県から

再稼働に反対します

北海道から

今、止めないと後が無い。

東京都から

原発は危険すぎます

北海道から

国民の望んでいる事に耳を、心を、傾けていただきたい。政治を取り行っている方も、個の人間として、ご自身の家族の事をお考えいただけたら、経済よりも先ずは命が優先だと、感じられるのではないでしょうか?

千葉県から

原発は危険すぎます

北海道から

地震大国の日本、これからまた大きな地震が無いと断言出来ません。
東北沖大地震で多くの犠牲と供に学んだことを生かして下さい。
子供達に明るい未来を!

鹿児島県から

政府、原発推進派はいいかげんめを覚まして欲しい!!
無駄なあがきは見苦しいので即刻態度を改めるべき。

北海道から

再稼働 原発に反対します

北海道から

「放射性物質除去フィルター付きベント」はとっても良いと思いますが、そのフィルターをいろいろな所につければ、放射能汚染は心配なくなるのでは?
フィルターにトラップされた放射性物質を、どう処理するのだろうか?
結局、最終処理の方法は決まっていないというのが、原子力発電所の問題。

東京都から

化学物質過敏症患者です。発ガン性物質の化学物質で発症しました。これ以上発ガン性物質の放射線を受けたくありません。一般の人達とは混じれず外出は最低限を選び、ほとんど自宅内1部屋での生活です。この自宅を追われての生活は恐怖で大変難しいです。そんな化学物質過敏症患者仲間が関西に20人以上います。扇風機の時代に進めば良いと思っています。電気を使う事をセーブします。放射線は浴びたくありません。どうかよろしくお願い致します。

京都府から

原発は人類史上の大きな汚点のひとつと言えるでしょう。 
3.11 福島第一の事故であれだけの被害が出ているのに、未だあれこれと理屈を付けて再稼動しようとしている。
飽くなき利権追求は貪欲そのもの。
早く良識ある人間として目覚めて欲しいです。

福岡県から

東電事故ではまだ苦しんでいる方がたくさんいます。もう放射能も原発もたくさんです。新安全基準の茶番もこりごりです。原発を全部止めてもう動かさないでください。

千葉県から

多くの被曝労働、被爆者を生む原発からの電力は拒否します!

東京都から

福島第一原発事故の原因も調査中、福島の子供達は疎開させられず、故郷を破壊された人々の救済も進んでいません。稼動しているのは残り一基となりましたが、このような状態で原発を今も稼動している事自体異常です。
政府の大飯原発の再稼動も策動も、言葉遊びの極みでもうここまで成り果てたのか日本の政治はとの思いです。
電気は足りています。被ばくの差別的労働をせずとも他に手段は一杯あります。
命のために電気はあり、電気のために命があるのではありません。
原発ゼロの夏をめざして共に頑張りましょう!!

東京都から

野田総理を含む4人の議員で、再稼動への方針を決めたようですが、原子力の科学者の判断が示されていません。
原子力科学者の高木仁三郎さんでさえ反対をしていたことが分かっています。
 何よりも大切な国民の命と健康を護ることが求められています。
憲法九条の法文は、必ず死守してください。子孫に禍根を残さない為に、これが親としての「真実の愛」です。

神奈川県から

子供たちに安全な暮らしを!

北海道から

子供たちに安全な暮らしを!

北海道から

昨年、福島に5週間滞在し、一般市民の声を集めて、映画「普通の生活」を作りました。放射能と共存して生活することは、普通ではありません。子どもたちが「大きくなって差別されるのはいやだ」
「長くは生きられないのでしょう」といった声もでてきます。どこにでも起こり得ることです。原発がなくても生きられます。映画の予告編をyoutubeでやっています。

北海道から

安全であると言われてきた原発は大切な日本を汚染しました。
農業の方、漁業の方、困っている方が沢山います。子を持つ母親達も。
原発はいりません。
最も危険な原発からの電気は必要ありません。

神奈川県から

私たちは原発で発電された電気は使いたくありません。異常に安い電気量しか払ってこなかった企業にこそ、原発事故の責任があります。彼らに原発事故の責任をとらせて後始末費用を払わせるべきです。税金を使うべきではありません。斜陽産業にいくら税金をつぎ込んでも日本の為にはなりません。

群馬県から

大飯3号機は、再稼働して事故を起こせば、確実に福一よりもひどい被害を引き起こすことがわかっています。福一事故を引き起こして、何十万もの人々の生活を奪っておきながら、政府がこのような無責任な再稼働に踏み出すことは断じて許されるものではありません。再稼働には絶対反対です。政府には、原発0の生活を実現するための政策の立案実施を要求します。

神奈川県から

原発はいらない。新しい電顕を日本人ならみつけられる。

岩手県から

福島第1原発の事故もまったく解決できず、危険な状態なのに、再稼働なんてとんでもない。
いのちのために原発はいりません。
再鼓動断固として反対です!

東京都から

福島第一原発の事故の検証も済んでいないのに、再稼働させるために「安全基準」なるものが付け刃的に作られている。原発安全神話の復活としか言いようがありません。
野田政権は、福島の人たちの苦難を本気で考えたことがあるのでしょうか。
メルトダウンの原因は津波だけではなく、地震の影響もある、と言われています。ひとたび事故が起これば計り知れない被害をもたらす原発。今や地震多発期に入った日本列島で、原子力発電所を運転するなんて、正気の沙汰とは思えません。
また、放射性廃棄物の処理は全くめどが立っておらず、原発を動かすごとに危険物質が日本列島の上に増加していくことになります。
日本の未来を真剣に考えたら、福島の人々の苦難をわがことのように想像したら、原発の再稼働などあり得ないと思います。
原発による電気は要りません。寒くても我慢します。後に続く世代のために、原発の無い日本にしたい。

北海道から

大飯原発の再稼働はけっして行わないようにしてください。
一刻も早く日本の全原電廃炉を決定し全世界にそのことを声明してください。

神奈川県から

NO NUKES!!
再稼働なんてダメ、絶対に!!

神奈川県から

金より命!です。

福岡県から

原子力は日本の未来を壊します。
再稼働反対です。

埼玉県から

原子力発電を安全だと言い、使い続けるよりも、人の命や暮らしに影響のない発電方法を強く支持します。

島根県から

未来ある子供たちに責任を取る為に、原発からの電力は入りません!

千葉県から

今まで、よく知ろうとしてなくて間違っていた。
でも「一定の理解は求める」けど「同意は求めない」ってどういうこと?利権のためや原爆を作りたいために
地球や命を危険にさらすのは許されない。

神奈川県から

原子力発電による電気はいりません。発電すればするほど、増える核のゴミをどうするのか。これ以上罪を重ねないで!

千葉県から

原発は、いりません。

福岡県から

原発を動かさなくても電気は足りています。
原発に依存している企業や個人は、別の国に移り住んでください。

愛知県から

自立したエネルギーを持つことは、戦後の日本にとって非常に大きな課題であり、原発にその夢を見たのはよくわかります。ですが、時代は変わっています。これからはスマートグリッドのような新しいエネルギーでの自立が必要です。その方向に大きく舵をきるためにも、再稼働は反対です。しばらくは、貿易収支の赤字など、日本では考えたくなかった痛みを受けたとしても、それは次の時代へ移り変わるのに必要な痛みだと思っています。いろいろな圧力があるのはわかります。ですが、それを押しのけて、次世代へ未来を切り開くのが政治家でしょう。原発に未来がないことは、承知だと思います。政治家の勇気を期待しています。

京都府から

現在の地球上の主役はまぎれもなく人間ですが、「必要悪の原発」と云う自然淘汰によって、人間達は、どの生物へ主役をバトンタッチするのでしょうか
日本の電力会社にとって1番大切なものは何ですか? 自分達の会社が成立する社会に対する願望はなんですか?
教えて下さい

奈良県から

原発に頼らない新しいライフスタイルにみんなでシフトしましょう

愛知県から

某大手メーカーの環境部で仕事をし、昨夏、昨冬の電力需給対策のしごともしています。
大学院まで環境社会学を専攻しており原子力発電の廃棄問題や一般には伝えられていないコストや環境負荷について常に疑問をいただいてきました。
私は元々千台出身です。今も東北に住んでいる友人は本当に不安な日々を過ごしています。
関東や関西に居住していると、電力需給のことをメインに考えてしまいますが、実際に原発周辺で自分が生活できるのか?それを真摯に考えていくべきです。
原発を使わなければ火力発電によるCO2の増加や電力コスト上昇による国際競争力の低下など様々な問題はありますが、国民の安全性を最優先に判断していただきたく思います。

大阪府から

経済より、人の命を守ることの方が政治家のやること。原発事故の責任もとれないのに、これ以上、放射能の恐怖と放射性物質のゴミを拡大しないで下さい。再稼働は絶対に許されることではありません。絶対反対です。

東京都から

福島の事故によって放出された放射性物質の回収が出来てから、再稼働するかどうかを考えるべきです。さらに、使用済み核燃料の処分方法も確立していないのに、原発を稼働するのは国民を地獄に送りたいのですか?
絶対安全だと言ってきたのに事故は起きました。その保安院が作成した暫定的安全基準に「おおむね適合」→だから安全と主張する枝野さんの発言は論理破綻しています。

東京都から

野田総理になって私本当に本当に期待してました。被災地の皆さんの事、脱原発の安全な日本を守ってくれると信じて疑うなんてサラサラ思っていませんでした。裏切られました。民意を置き去りにして、再原発稼動⁈まさか…耳を疑いました。枝野さんも右に習えですか?ご家族は海外へ避難してるので安心ですよね⁈被災地の方々にあわす顔ありますか?安全と言うのであれば、野田総理被災地に住む勇気ありますか?未だ未だ言いたい事山ほどありますが、涙が止まらなくたって来たので終わりにします。原発ゼロ‼

埼玉県から

外部電源の喪失だけが東電福島第一原発事故の考えられる原因か?原子炉内のようすはいまも不明のはず!なのに、電源喪失だけが事故原因として大手を振り始めている。激しい揺れで蒸気細管の破損もあるだろう!事故原因一つ科学的な解明できない段階で再稼働?とんでもない!第2のフクシマは日本沈没必至だ。政治は科学を越えられない。もっと事実に謙虚になってほしいもんだ。

神奈川県から

ドイツは原子力発電を止めたと聞きました。原子力がなくても、電気は足りるはずです。全てはお金の為に原子力が動いているのは皆分かっています。もう終わりにしましょう。

東京都から

これ以上この自然豊かな日本を汚させないで下さい。次世代に大きな始末に困る荷物を負わせないで下さい。日本国民の半数以上がNOと言っているこの現状で強行しようとするのは、犯罪でしか在りません。許せません。

東京都から

病気になりたくありません

神奈川県から

原発を止めると電気が足りないのなら、喜んで節電します。とにかく恐怖心しかありません。停めて下さい。

北海道から

火力、水力でもって化石燃料をつかい発電することに何の問題があるのか。
CO2が排出されるリスク?(CO2の発生にどれだけの危機があるのかも知れない)と原子核分裂によって発生する熱をつかって発電することのリスク。福島第一原発の惨事を経験すればCO2を当面出していく発電に前面切り替えるべき。
現在できていない暴走した核分裂のコントロールをめざすより百歩譲ってCO2排出を低減する技術を持つ方にかけるべき。

福島県から

原発は、もうたくさんです。原発は、ひとたび事故を起こすと取り返しがつかなくなることを、私たちは思い知ったはずです。
これ以上、子どもたちの未来を脅かすことは
許されません。
原発の再稼働なんて、とんでもないことです。

東京都から

たとえ電気が足りなくても原発事故を二度と引き起こさない固い決意を持ってすべての原発は廃炉にすることしかありえない。
しかも54基中53基が停止している現在においても電気は足りている。原発は定期点検停止のためのバックアップ電力として火力発電所が併設されている。原発すべてが停止しても電気が足りなくなることはない。
政府と電力会社のウソは利権のためで、そのウソで子どもらの未来が奪われることは許されない。

神奈川県から

真夏にクーラーなしだって、へっちゃらです。原発による電気はいりません。

東京都から

原発でなければならない理由はなんですか?
福島の人々を見て下さい。
大切なものを全て投げ打ってまで必要な電力って何ですか?
原発が出来る前、私たちは電力不足で苦しんでいましたか?
電力は足りています。
原発はもう要りません。

北海道から

大飯原発再開の動きは絶対に許せない。

東京都から

地震大国の日本では、
原発は、危険すぎます。日本も原発完全廃止をするべきだと思います。

神奈川県から

福島原発事故の第1次原因は津波より前に、先ず地震によって機器や配管が破損したのではありませんか。この原因究明を徹底的にやってから、原発の安全基準をつくるべきです。
再稼動をどうしてそんなに急ぐのですか。
今夏、電力が足らなくなると盛んに宣伝されているけど、たとえ、そのような事態になったとしてもほんのピーク時だけのことです。その時を乗り切るアイデアを今から準備しておけば、しのげるはずです。

兵庫県から

同じ火山国ニュージーランドを見習って地熱発電を積極的に利用するよう、国立公園法の見直しが必要、それと
ボタンを押せば電気が当たり前のようにつく
電気を空気のように思っている我々国民の意識変革をする教育とPRを早急に行うことが求められる。

兵庫県から

世界が見ている。
子どもが見ている。
今、この国に生きる一人の大人として何を選択するのか、どう生きるのか。
まっとうに生きたい。
それだけなのです。

奈良県から

うちにはエアコンがありません。それでも毎年の夏を乗り切っています。今年だって乗り切ります。

東京都から

原発を動かさなくても電力は足りています。百歩譲って足りない場合でも「私は節電します!それでも足りないなら人に呼びかけます。それでも足りないならコンビニやドラッグストアにLED電球をプレゼントし、節電をもっとするよう呼びかけます。それでも足りないなら電気を使わない生活をします」これからの地球にいきとしいけるもののためにどんな努力も喜んでします。原発をすべて廃炉にするためなら。。

東京都から

何故再稼働をしようとするのでしょうか。電力は原発なくても足ります。もしどうしても不足するときは、節電に協力します。原発に安全の条件はありません。

神奈川県から

「3・11」の東電福島第一原発事故がいまだ収束せず、放射能汚染が進行し、避難者が困難な暮らしを強いられ、子どもたちをはじめとする多くの人々が高線量地域での生活を余儀なくされているにも関わらず、最低限必要な安全対策すら後回しにして再稼働に突き進むのは、明らかな犯罪です。政府による犯罪を食い止めるのは市民の責務だと思います。危険な電力を拒否するのは人間として当たり前のことです。

東京都から

日本は原発を再稼働できる状態ではないことを認識すべきである。
今の「再稼働ありき」の動きは、これだけの被害をもたらし、多くの 人々を苦
しめ、莫大な経済損失を引き起こし、なおかつ危険な状態にあり続ける福島原発
事故がまったくなかったかのようだ。まさか元の「安全神話」 に戻ろうとして
いるのではないだろうか。
フクシマの第一の教訓は、最も危険なのは使用済み燃料プールである点だ。これ
が無防備にも原発の最上階に蓋もなく置かれていることが、白日の下に さらさ
れてしまった。もう一度大きな揺れや津波が来たら、ひとたまりもないという危
険な状況は今でも変わらない。この危険な使用済み燃料は原発を 稼働すればす
るだけ、毎日増えていくのである。一体どうするつもりなのだろうか。日本は、
この使用済み燃料を今後どう扱い、最終的にどのように、 そしてどこに処分し
ていくのか、この最もやっかいな問題を解決していない。高レベル放射性廃棄物
の最終処分方針・方法を決めないと、これ以上原発 の運転を続けることはでき
ない。これこそがフクシマが突き付けた最重要課題ではなかったのか。
さらにフクシマの教訓は、津波や電源喪失だけではない。この事態が起きたとき
に、国家のトップレベルから当の東京電力、一般市民を含め、どんなに みんな
があわてふためき、きちんと対処できず、いかに日本全体がこうした過酷事故に
備えていなかったかが、明らかになった。日本はアメリカがとっ た9.11以降の
テロ対策も日本には起こり得ないと、導入せず、何兆円もかけて作った遠隔操作
のできるロボットも、日本の原発には必要ないと実用 化させず、これまた何兆
円もかけて作った「SPEEDI」も住民の避難に使われなかった。このように危機意
識が低く、情報も公開せず、危機管理が できない国に、原発のような一触即発
の危険性をもつものを扱う資格はない。

東京都から

命を秤にかけた危ない電気はいりません

神奈川県から

電気は足りています。もしほんとうに電気が足りないのなら、その分はがんばって節電します。ほんの数日、数時間足りない電気のために、たくさんのお金をかけて、原発を動かすための工事をするのは無駄です。原発は廃炉にしたほうがずっとお得です。そのお金をつかって自然エネルギーの発電やエネルギー使用の効率化の施設を充実してください。

神奈川県から

子ども達の未来に禍根を残す原発を止めてください。日本は地震の国。原発技術は未完成。化学を盲信しないで。

神奈川県から

原発再稼働には反対です。がむしゃらに動かそうとすればするほど、不信感しか生まれません。この先の安心を下さい。
子どもたちや未来のために。

北海道から

死の灰を作り出す原発の電気を拒否します。子や孫に安全な社会を約束できない原発を拒否します。

和歌山県から

放射能に汚染された土地を、空気を元に戻して返してほしい。
返せないなら、原発止めてください。
これ以上子供に恥ずかしいことはやめてください。

東京都から

福島事故は未だ収束していない。被害そのものも未だ拡大中。事故の原因も分かっていない。
これで何故再開できるのか。
原発なしで足りる範囲で節電するべき。今の生活が電気を浪費しすぎている。

神奈川県から

日本のため、世界のために、原発は絶対に止めるべきです!!
今が決断のときです!!

京都府から

原発はこわいです
原発の再稼働をやめてください!
さいたま市民として枝野さんを応援してました
枝野さん、がんばって再稼働をとめてください!

埼玉県から

事故は収束していない。日々、放射能をまきちらしている。
そして、あなたたちは、事故を起こした経産省、保安院なのです。
世界中を放射能で汚染している国、日本が原発を動かそうとしている。
原発が安価でクリーンなエネルギー?
福島ですべてを失った人たちの人生がいったいいくらだと思っているのでしょうか?
世界中のどの財源を使ったって賠償しきれない。
ものすごく「高い」エネルギーになったのですよ?
クリーンなエネルギーだなどと言うのであれば、今、福島第一原発から日本を、世界を汚染し続けている放射能を全てなくしてください。
そして「安全」というのであれば
セシウムもプルトニウムもストロンチウムもすべてを無害化できる技術を身につけてから言いなさい。
こんなに「危険」で「高く」どうしようもないエネルギーからの電力など私はいりません!
私は泊原発から30KMに暮らす農民です。
何度も、自腹で!あなたたちに「やめてくれ!」と言いにいっています!その間も、税金やら電気代やらしっかり払ってますから!
いいかげんにしなさいよ!

北海道から

原子力はもうやめてください。紳士的に行動してください。
第2のフクシマができてもいいのですか?
日本は地震大国です。
いつ起こってもおかしくありません。それが分かっていて、未だに原発を推進させようなんて、「愚か」としか言いようがありません。少し、病的です。輸出するなんて、日本人として、恥ずかしいです。やめてください。

北海道から

再稼働はありえない。

神奈川県から


6件のコメント

  1. FUkushima Fifty のことを、今日7月11日日本経済新聞夕刊、’あすへの話台’ 前駐米大使 藤崎一郎氏 の記事から知りました。 
    ‘Fukushima Fifry’ はWikipediaにも、You Tube にも出ています。 みなさん、見てください。
    日本の報道は偏向していることを、実感。 日本人として、情けない気持ちになりました。残念です。
    原発ゼロを目指すことが、日本の国としての義務です。 

  2. 科学的に安全性を検証しなくてはいけない物を政治判断するなんて、国民を馬鹿にしている。福島原発の事故がどれだけ住民を苦しめているか、分かろうともしてない。住民の命、生活を何とも思っていない。それより、原子力ムラの自分たちや資本・大企業の儲けが大事なんだろう。
    電力も節電・省電力、ピーク電力対策、本当の電力供給量を明らかにさせるだけでも、原発無くて済む。
    原発推進している人たちを、許してはいけない。

  3. 命を犠牲にし、子ども達の未来を奪ってまで電気入りません。
    大体、原発なくても電力足りてるでしょう!
    原発再稼働なんて叫んでいる大人は、将来、人類の破壊者として名を残しますよ。

  4. ピンバック: 原発の再稼働を止めよう!「みんなの電力宣言」紹介 | さようなら原発1000万人アクション

  5. 電力を確保するために、原発がどうしても必要ではないことを国民は気づき始めています。
    福島第一原発の放射能漏れを、いまだとめられないのに、再稼動なんて考えられないでしょう。
    日本を世界の迷惑国家にしないで!

  6. 福島第1原発からの放射能漏れをいまだ食い止めることさえできていないのに、大飯原発を再稼動だなんて、無責任すぎます。
    外国にとって日本をこれ以上迷惑な国にしないで!

Highslide for Wordpress Plugin