さようなら原発1000万人アクション
さようなら原発

「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12・10集会

  


「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12.10集会

- 共有

21 Comments

  1. 原発は地球人類滅亡を知っている
    グレイと某国の陰謀が絡んでいる
    欠陥を承知で売りつけて
    核兵器に準じる原発を設置させた
    原発設置は
    私利私欲の軍産主義者の犠牲者促進物である
    クリントン元大統領も原発の欠陥は指摘しているのです
    原発を廃止しなければ
    未来は保証出来ない
    恐ろしい殺人兵器に匹敵する
    原発を母なる天使の叫びで反対し廃止に持ち込まなくてはならない
    ゴッドメッセージ

  2. 人を殺しながら発電する電気を注文した覚えはありません

  3. 姪っ子たちは爆発があってからしばらく関西方面に避難した。友達は小さい子供のために、関西や九州の食べ物を探して買っている。でも、もしかしたら明日、関西も九州も福島と同じことになるかもしれない。原発が一機でも日本にある限り、いや、世界にある限り、私たちに平安な眠りはおとずれないだろう。

    私たちが未来を創出できるかどうかは、原発をなくすか否かにかかっている。

    原発は破滅でしかない。

  4. デモに行ってみたいけど、一人で行っても大丈夫なんでしょうか?

    • もちろん、大丈夫です。初めての参加者も多数いらっしゃいます。10日日比谷にぜひいらしてください。

  5. 原発は核兵器に準じる
    59基もある原発は死人を増やすものであり、廃止するべきである。
    我が子や我が夫を失いたく無いと言う、母親の叫びが一番だろう!何故ならば、我々は母なる天使の授かりで在るからである。

  6. もともと核エネルギーは人間というか地球上の生物とは共存出来ないと思います。
    少なくとも今回の3、11ではっきりしたように思います。セシウムばかり報道されていますが、プルトニウムは調べていないのですかね。そんな訳ないなら、報道しないようにしてるんでしょうか。戦後は今の日本の状態と似ている気がします。生活保護は増加したし、貧困は拡大している。政府は経済に裏打ちされた政策を立てていないとしか思えない。なぜこの状態で、復興という言葉を使って、増税するのか?TPPに参加表明するのか?日本の農業にそんな体力があるとも思えない。アメリカの狙いは医療との説もある。今回で日本は変わらざるを得ないと思います。まず、東北の被災者の生活を立て直し欲しい。私たち国民が複雑化した経済を理解出来ないのをいいことに、メチャクチャな政策を作らないで欲しい。そして、事実を報道して欲しい。復興、沖縄、TPP、アラブ問題、ミャンマーと氾濫する情報を利用して、国民が忘却するのを待っているようにも見える。裏の世界がある政治を国民が理解出来ないのを利用しないで欲しい。なのにマスメディアを利用する。本当に戦後にして欲しい。私はデモに参加します。

  7. もともと核エネルギーと人間、というか地球上の生物とは共存出来ない、と思います。少なくとも今回の3。11ではっきりしたように思います。セシウムばかり報道されていますが、プルトニウムは調べていないのですかね。そんな訳ないなら、報道しないようにしてるんでしょうか?
    戦後は今の感じと似ていたのでしょうか。生活保護は増加したし、貧困は拡大している。政府は復興という言葉を使ってとんでもない増税をしようとしているとしか思えない。

  8. 8ヶ月を経た今になって、事故当初、千葉で40万倍のキセノンが検出され、平常に戻るのに3ヶ月を要したと言う記事が出た。キセノンは不活性ガスだから内部被曝の危険性はないと書かれている。

    しかし、ここで重要な事は、他の核種が飛来していたか否かには、全く触れていない、と言う事だ。

    ベントも爆発もメルトダウン、メルトスルー状態で行われ、起きた事だ。
    半減期5日のキセノンが飛来していれば、核分裂は継続していた恐れがある。
    メルトダウンでは、挿入した制御棒ごと熔け落ちるから、最早、制御棒はその用を成さない。

    福島事故は、先日の東電発表とは裏腹に、非常に規模の大きなものだったのかも知れない。
    フクシマだけでなく、この関東も既に危険かもしれない。

    関東には、日本人口の3分の1・4200万人、政府・大手企業の中枢が集中している。
    東京は江戸の昔から大火に見舞われ、関東大震災、東京大空襲すら復活してきた。
    しかし、今、襲ってきているのは、放射能汚染だ。

    核には、日常の感覚や、まして甘っちょろい感情論、ご都合主義の経済論など、全く通用しない。
    日本は、フクシマだけではなく、関東を、日本そのものを諦めねばならなくなるかも知れない。

    原因は地震や津波とは限らない、何でもいい、たまたまミスが重なるのかも知れない。
    でも、あと1機、事故れば、日本は、確実に日本を諦めねばならなくなる。 

  9. いきます!

  10. 日本国民だけじゃなく、世界中のあちこちで今の福島のあり方を批判されているのに、当の総理は黙ったまま、政府はTPPのことで頭がいっぱい、福島県は人を戻す為に必死、マスコミも原発のイメージを壊さない為に四苦八苦、食品企業も東北復興を掲げ福島の農産物を押し売り、外食産業も食品の安全性を無視しコスト削減に取り組んでいる現状。
    結局、3.11から8ヶ月が過ぎたのに何も変われない日本。。。
    僕はどぶねずみみたいな何もできない小さな存在だけど、このままじゃ終われない。自分の家族、友人を守りたい。
    一人じゃ変えられなくても、みんなでやれば出来るかもしれない。
    だから、僕は参加します。

  11. 環境省:送られた汚染土壌、職員が空き地に投棄…自宅近く

    環境省職員による汚染土壌の不適切投棄について会見で謝罪する細野豪志環境相
    =2011年11月17日午前11時53分、江口一撮影

    細野豪志環境相は17日会見し、福島市内で採取されたとみられる放射性物質を含む土壌が今月、環境省に2度送りつけられ、そのうち1回分の土壌を同省職員が埼玉県内の空き地に投棄していたことを明らかにした。細野氏は「除染の役割を担っている環境省として決してあってはならないこと。国民に深くおわび申し上げる」と謝罪した。

    同省によると8日午前9時ごろ、A4コピー用紙入りの箱よりも一回り小さい段ボール箱が送られてきた。中にはビニール袋入りの土と「福島市の自宅で採取した土で、環境省で保管、処分してほしい」という趣旨の手紙が添えられ、送り主の記載もあった。手紙には自宅周辺の放射線量のデータも記載されていたという。

    放射線量は、0.8メートル離れた時点で1時間当たり0.18マイクロシーベルト、ビニール袋の外側で0.6マイクロシーベルト。放射性物質濃度は推定で1キロ当たり約4000ベクレルだった。

    この土壌の処分法を検討する過程で、官房総務課長が「送ってくる住民の気持ちは分かる。線量は低いので、千葉県柏市の自宅の庭で処分しようか」と話したため、同課職員が12日に埼玉県内の自宅に持ち帰り、翌日、近くの空き地にすてたという。

    16日にも、同一人物と思われる送り主から前回より小さい箱が送られてきたため細野氏ら同省幹部に報告、不適切な処分が発覚した。この箱は品名欄に「灰」と書かれており、開封せずに線量を測定した結果、前回と同程度だった。

    細野環境相は、「何人も汚染土壌をみだりに投棄してはならない」と定めた福島第1原発事故による放射性物質汚染の対処に係わる特別措置法(来年1月施行)に違反する可能性があり、極めて不適切として、官房総務課長を異動させるなど、関係職員の処分を検討、自身の監督責任も検討中としている。【江口一、藤野基文】

    毎日新聞 2011年11月17日 13時07分(最終更新 11月17日 15時56分)

    この記事を読み返すたびに この土がある場所で人が普通に暮らしている その現実に驚愕する 何故 環境省ともあるお役所が 放射性管理区域以上に汚染された地域からの土で こんなに騒いでいるのか? 本当は土(放射性廃棄物)でなく そんな管理区域で人が毎日生きていることに疑問を持ち 直ちに避難させるのが環境省の使命ではないか? 文科省や経産省や厚労省とは違うでしょ・・・  それとも同じ穴のむじなですか?
    福島の人たちは そのことを訴えるために 汚染度を象徴的に送っていると感じました・・・
    みなさまは この記事を読んで どんな感想を持ちますか?

    冷温停止宣言で原子力災害賠償責任を逃れ
    除染で県外避難者を帰郷させ
    人体実験を続ける
    私には そんな風にしか 見えません・・・

  12.  「第5回復興国際博覧会構想会議」にて総合自然エネルギー(潮力(波動)&太陽光&風力発電)、及び防波機能を兼ね備えたメガフロートタイプのMulti-Function-Power-Plant「RE-ASU(リアス)」構想を提案させて頂きました。
     多くの参加者の方々からは激励、問題点及びアドバイスを頂戴しました。感謝しております。更なる研究・開発を進めて参りますが、喫緊の復興支援のためにも、多くの異分野業種の方々の連携を深めたいと考えています。何卒ご協力をお願い致します。
     また、Overcome JAPANによる「ふるさと復興」を支援するためのテーマソング【故郷で見た夕陽よ】を掲載致します。今後とも宜しくお願い致します。

  13. 環境省へのパブリックコメント「放射性物質汚染対処特措法関係省令案に対する意見」 です

        そもそも東電が自分の所から出した放射性物質を何故国が肩代わりして
        税金つかって無駄な除染をするのか この法律の根幹が全く理解できない

        文科省も経産省も厚労省も 全て国民の側に立たず 原子力推進団体に
        飼いならされ 今や東電と電気事業連合会のしもべと成っている現状

        環境省が二酸化炭素削減で原子力を推進していることの是非も問いたい

        今回の福島原発震災(人災)・原子力災害では まず放射線管理区域 から
        人々を隔離し 無用な被曝を継続して受けないようにすることが環境省の
        責務と考える 国民の生命を守るそれが国家としての最大の使命であり
        そのために国民一人一人から税金を取り その活動のために使う

        今 あなた達がしていることは 国民の生命を無視して 加害者である
        東電を救い被害者である福島県民(私も原発西25Kmからの避難者)に
        低線量被曝の人体実験を助長させ 将来がある子供たちの寿命を短く
        させる方向に働きがけている その事実に気がつき即刻止めるべきだ 

       まず汚染マップから 放射線管理区域内側は無人にして 一般人が立ち入
       らないように 国の管理で「福島原子力災害記念国立公園」としておく
       その上で 環境省として 放射線管理区域内側の汚染を下げるための
       対策を施す 人が住むベきところではないのに住まわせることは大罪だ

       除染は 放射線業務従事者により徹底して行うべきで 素人がマスクも
       はずしてやるべき行為ではない そのための法律をしっかり作ること
       それが あなた達環境省の役人の仕事である 決して東電や原子力推進
       団体を擁護して 国民の生命を守らない そんな人間になってはならない

       自分自身の良心と公務員としての初志と義務・責任を再度自覚して欲しい

       私は自分の命ある限り 3月11日からこの国がしてきた行動・対応を記録し
       忘れることなく後世に残し その大罪を必ず償わせることに命を捧げるものである
          

  14. 12月10日参加します!
    簡単には変えられない。でも、何もしなければ変わらない!
    みんなで諦めず、生涯をかけて意思を形にしていこう!

  15. 12月10日 参加します・・・! 

    「さようなら原発の実現」と「福島県民(とりわけ子供たちを)を救う」ために闘います★

    原発難民として この国の政府・官邸・省庁・電力会社・原子力産業に群がるハイエナたち
    そして 未だに原子力の呪縛から解き放たれない 政党・政治家・知事・市町村首長・都府県市町村議会議員たち・御用学者の群れに 一市民として 生涯をかけて 闘っていきます★ 

  16. 原発事故によって汚染された福島を離れ北海道に移住しました。一度事故が起きると元通りの環境を手に入れるのに多くの時間と労力を費やします。子供たちの命を脅かす原発はもはや必要ありません!安心して子育てできる環境をこれ以上奪わないで下さい。私達大人の使命は子供たちに課題を残すことでは有りません。未来を担う子供たちに美しい日本をリレーしたいのです。

  17. この国が、世界の国々が背負ってしまった放射能への恐怖。取り返しがつかない汚染。 子供達に対して 若者に対して本当に申し訳ないと思う。
    原発を廃炉へ。 集まろう。 私達の声で必ず原発を止めよう。

  18. 参加したい気持ちはあるのですが、現状はなかなか難しいです…ただ皆さんの活動に賛同、署名させてください!
    くたばれ東電!くたばれ推進派!メディアも同様!

  19. 早とちりして署名ができるようお願いしましたが、もうそういうものがダウンロードできるようになっていることが分かりました。さっそく実行しますが、知人にも
    呼びかけようと思います。

  20. ベルリンに住んでいるので残念ながらデモには参加できませんが、署名だけでも
    ぜひやりたいと思います。当地にも反原発、即原発廃止を望む人が少なくないので、世界中の国から署名できるようなサイトを設けて下さい。

Highslide for Wordpress Plugin