さようなら原発1000万人アクション
さようなら原発

【呼びかけ文】7.16「さようなら原発10万人集会」/Call for the “100 thousand People’s Rally to say Goodbye to Nuclear Power Plants”, 16th July

  

0716集会

日時:7月16日(月・休)12:15~
会場:東京・代々木公園B地区全体(サッカー場、イベント広場、ケヤキ並木周辺)

詳細こちらから

【呼びかけ文】
7・16「さようなら原発10万人集会」への呼びかけ
原発はいらない!この声で、代々木公園を埋め尽くそう

 福島第一原発で発生した、世界最大級の過酷事故によって、日本の豊かな自然――
田んぼや畑、森、林、川、海、そして雲も空も放射能によって汚染されました。原発
周辺で生活していた多くのひとびとは、家も仕事も失い故郷を追われ、散り散りに
なっていつ帰れるかわからない状態です。

 福島のみならず、さまざまな地域のひとびと、とりわけ子どもたちやちいさな生物
に、これからどのような悪影響がでるのかの予測さえつきません。

 メルトダウン(炉心溶融)とメルトスルー、そして原子炉建屋の水素爆発という、
あってはならない最悪事態はいまだ収束されず、圧力容器から溶け出た核燃料の行方
さえ把握できない状況です。

 さらに迫り来る大地震が、原発を制御不能の原爆に転化する恐怖を現実のものにし
ようとしています。それにもかかわらず政府は、電力会社や財界の要求に応じて、や
みくもに再稼動を認めようとしています。

 日本に住むひとびとの八割以上が、「原発は嫌だ」と考えています。世界のひとた
ちも不安を感じています。しかしその思いを目に見える形で表現しなければ、原発
を護持・存続させようとする暴力に勝つことはできません。私たちはいまこそ、日本
の指導者たちにはっきりと、「原発はいらない」という抗議の声を突きつけましょう。

 電気はいまでも足りています。さらに節電ができます。いのちと健康を犠牲にする
経済などありえません。人間のための経済なのです。利権まみれの原発はもうたくさん
です。反省なき非倫理、無責任、無方針、決断なき政治にたいして、もう一度力強く、
原発いやだ、の声を集めましょう。

要請事項

1、停止した原子力発電所は運転再開せず、廃炉にする。建設中の原発と建設計画
  は中止する。

2、もっとも危険なプルトニウムを利用する、高速増殖炉「もんじゅ」と再処理工
  場の運転を断念し、すみやかに廃棄する。

3、省エネ、持続可能な自然エネルギーを中心に据えた、エネルギー政策に早急に転
  換する。

二〇一二年五月五日

全原発停止の日に

内橋克人
大江健三郎
落合恵子
鎌田慧
坂本龍一
澤地久枝
瀬戸内寂聴
辻井喬
鶴見俊輔

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

集会への賛同メッセージ

 もう一つの未来を市民が提示する時代が来た。調整・折衷するだけの政治には期待できない。たかが電気のために命がけになる必要はない。各地で小さな発電をして、地産地消できるのが電気だ。
 私たち一人一人の力で、新たな未来が創れることを知らしめよう。(田中 優)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Call for the “100 thousand People’s Rally to say Goodbye to Nuclear Power Plants”, 16th July

Let us occupy the Yoyogi Park with our call for “No nukes!”

As a result of the worst severe accident in the world’s history that occurred in the Fukushima Daiichi nuclear power plant, Japan’s rich natural environment, with its beautiful rice paddies and fields, forests and woods, rivers and seas and the clouds and skies, has been contaminated by radiation. Many people who lived nearby the plant have been deprived of their jobs and homes, forced to leave their communities and scattered away, not even knowing when they can go back home.

We are now in a situation where we cannot even predict what kind of effects will appear on the people in the future, especially children and small animals, not only in Fukushima but also in many other areas in Japan.

The disastrous situation which should have never been allowed to happen- reactor meltdown and meltthrough, and hydrogen explosion of the reactor building- has still not been settled, and we do not even know where the nuclear fuel that leaked from the pressure vessel has gone to.

Moreover, the horror of nuclear power plants turning into uncontrollable nuclear bombs is becoming more and more realistic, with predictions of more massive earthquakes hitting Japan. Even so, the Japanese government is on its way to recklessly allow nuclear power plants to operate again, following demands from the electric power industry and the economic community.

More than 80% of the people in Japan do not want nuclear power plants. People around the world are worried as well. However, without expressing our wills in a visible manner, we will not be able to overcome the violent forces that strive to sustain and maintain nuclear power plants. It is time for us to clearly speak out “No Nukes!” to the leaders of Japan.

Electricity is already provided enough. Further, we can also make efforts to save electricity. There is no sense in an economy that sacrifices people’s life and health. Economy should exist for the people. We have had enough of nuclear power plants, which only serve the rights and interests of a certain group. Let us stand up against the politics lacking self-reflection, ethics, responsibility, directions or decisions, and once again strongly voice our “No” to nukes!

We request the government to:

1. Decommission all the suspended nuclear power plants without restarting operation, and cancel all constructions and plans of new plants.

2. Abolish the high speed reactor “Monju” and nuclear reprocessing plants, which use plutonium, the most dangerous radioactive material.

3. Immediately shift towards an energy policy centered on energy conservation and use of sustainable natural energy sources.

5th May, 2012, on the day when all nuclear power plants stopped in Japan

Katsuto Uchihashi
Kenzaburo Ooe
Keiko Ochiai
Satoshi Kamata
Ryuichi Sakamoto
Hisae Sawachi
Jakucho Setouchi
Takashi Tsujii
Shunsuke Tsurumi

Message of support:

The time has come where citizens present a vision for an alternative future. There is no hope in the politics when its actors are doing nothing but seek for compromise and middle grounds among themselves. Electricity is not worth risking our lives for. Electricity can be produced everywhere in a small scale and consumed within the area.
Let each of us show that it is possible to create an alternative future.

Yu Tanaka

- 共有

87 Comments

  1. Pingback: LION ROCK FIESTA 2012に出店してきました。 | ナナヒトwebsite

  2. 福島の事故がまだ解決していないのにも関わらず、原発を再稼働するのは
    おかしいと思います。政府は人災だと認めたのならば、なぜまた原発に依存する
    ことを良しとするのでしょうか。

    日本は地震大国でまた地震が起きたら、日本国が汚染されて二度と住めない
    環境になってしまうという予測すら出ています。

    首都直下地震やその他の地震が予測されているのにもかかわらず、金儲けの
    為に子供に対する悪影響や国土とお金のどっちが大切か分からせるべきです。

  3. 7/17集会ニュースで見て、感動いたしました。これからの集会で参加者が全国各地で増えていってくれる事を期待したく、これからの機会には、自分も参加していこうと思います。そして、国民の数と意志で原発に頼らない日本に出来ると信じていこうと思います。
    未だに原発を強く推進しようとする権力をもった人たちの考え方がわかりません。
    未来に絶対はあり得ない、福島の事故、想定が出来なかった。あの事故が、起きなければ、逆に、もっと悲惨な事故だったかも、誰一人として、予測は出来ません。
    だからこそ、福島の事故処理の収集及び復旧回復が、きちんと出来て初めて原発を扱う事が出来るのではないか?誰一人、最悪な状況が想定は出来ても対処が出来ないものを、人は、創ってはいけない、扱ってもいけないのだと思います。

  4. 原発を日本に作った時、私は子供でした。
    私達若い世代は何も知らずに原発と共に暮らしていました。
    事故の責任もとらず、悠々と暮らしているだろう現役を退いた年寄り達。
    若い世代は怒らなければいけない!
    バブルの夢を見続ける経済優先の日本を壊して、新しい人間優先の日本をつくらなければいけない。
    ここで何かしなければ、自分の子供や孫が大きくなってから同じ思いをするんだろうな。

    デモに参加された方、暑い中お疲れ様でした。
    行けなくても、心は同じです。そんな人達が日本中にたくさんいます。
    諦めず原発0になるまで頑張りましょう。

  5. 今回の事故で健康被害が起きることが科学的に明らかなら、脱原発という選択があってもいい。
    しかし札幌医科大の高田純教授が上梓した「福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった」などを読んでも解るように、
    いついかなる根拠をもってしても健康被害は起きえない。
    米ソや中国が地上核実験を頻繁に行っていた50年前の日本は、事故後の日本より遥かに高い
    1000倍以上ともいわれる放射線を含んだ死の灰が降り注いでいた。

    それでも当時幼少だった今の50代以上の世代に、癌が有意に増えたなどの統計は存在しない。
    それどころか日本人の平均寿命は驚異的に伸びている。

    事故直後に慌てて新幹線に飛び乗り、東京から沖縄に避難してしまったり、
    放射線レベルが基準値以下の瓦礫の受け入れにヒステリックに反対したり、
    学校給食に反対し弁当を持たせたり、
    風評被害を撒き散らして福島の農家を2重3重に苦しめるような
    非科学的な思考しかできないノイローゼママが主導する反原発運動など、
    到底賛成することができない。彼らはまず、原発もエネルギー政策を語る資格がない。

  6. 失礼しました。

    代替発電に関して、
    「3、省エネ、持続可能な自然エネルギーを中心に据えた、エネルギー政策に早急に転換する。」と書いてありました。

    自然エネルギーを代用となると、30年計画ですか?
    もっと早く、移行できる発電システムで安定的な発電はないものでしょうか?

  7. 原発を推進しようとする人もする人。
    単に反対しようとする人もする人。

    どっちも、根拠ないことをでっちあげて、
    自分の都合のいいように導いているとしか思えない。

    もちろん、利権まみれの原発は廃止する方向で考えたいけど、
    目先の電気はどうなるの?経済は??

    ところで、「電気はいまでも足りています。」
    これって、何を根拠に言ってるの?

  8.  原発を無くす事は良い事だと思いますが、原発に代わる発電方法についてご教示下さい。
     また、原発に代わる安全で安定した発電法を地方自治体やメディアに周知して頂けると幸甚です。
     一刻も早く、原発依存から抜け出せる事を希望しております。

  9. 今こそ、時代のターニングポイントにあると思う。
    みんな、このままじゃいけないことに気付いてる
    原発は仕方なく社会に必要だと思う人は、適当な考えや、持ち場立場で言うんじゃなく、福島に一度行ってから、発言してほしい。

  10. 国民の多くが、政府・電力会社の大嘘に騙されているっこ​と><
    (原発を無くすと電力不足になる!電気料金が上がる!っ​て大嘘に・・・)

    でも!   違うのです!!!!

    ①原発は無くしても電力不足はおきません!!
    ②原発は無くしたほうが電気料金は安くできます!!

    安全で超低コスト!ガスコンバインド発電所が、昨年の3​,11以前60基ほどだったのが、この1年4か月で20​0基に増設されています! だから・・・火力6原子力3​その他1だった発電割合の30%だった原子力発電が0(​今は2つ再稼働してしまいましたが)0になっても大丈夫​だったでしょ!
    原発は地方の海岸線にしか作れず、建設費が膨大で時間も​かかる・作るのに地方自治体に莫大な補助金を支払う・原​材料(ウラン)も高額
    それに比べてガスコンバインド発電は、大都会に建設でき​る!(東京湾にすでに数基出来ており、現在も続々と建設​中)更に建設費が非常に安い!・原材料(ガス)がウラン​より安く埋蔵量が豊富!CO2もほとんど出さないので環​境にもよく、補助金など支払う必要なし!

    周知の通り日本は石油がほとんど取れず、輸入しています​が価格が世界情勢(戦争や株相場)によって大きく変わっ​てしまっています。また残存埋蔵量の問題がありますが、​ガスは毎年多くのガス田が世界中で見つかっており埋蔵量​は石油の数十から数百倍と言われています。
    また、石油について現在アメリカは自国で少し取れるもの​の輸入国ですが、続々と多くのガス田が見つかりこれから​採掘始めるので数年後には石油輸入を止め、エネルギー輸​出国になるそう!
    このガス田からガスを産出するのに日本の技術が世界1み​たいでアメリカヤロシアから技術提携の話がでて(採掘開​始後契約もすすんでいるそうで​す)
    シェールガスと言い今までのガスより深い場所に岩盤など​に溶けて埋蔵させているそうなので、日本の技術が必要と​の事

    日本も、流域の海にガス田が多くあることが解っています​。(佐渡沖・尖閣沖等) 佐渡はすでに調査開始されてい​ますが、尖閣諸島は・・・

    こんなことを政府・電力会社は言わないのです!
    で~原発を無くすと電力不足になる!電気料金が上がる!​って大嘘をついて国民を騙しているのです!

    なぜか?
    経済組織・団体・地方自治体が莫大膨大な補助金をもらっ​てるから!
    原発を廃止すると貰えなくなってしまうから!
    原発を廃止すると、発電所建設費・発電材料費の削減だけ​でなく、この補助金がなくなるので凄~~く電気料金は下​げられます!我々が支払っている電気料金はこの補助金が​上乗せされているのです!

    更に原発廃止すると、地方自治体の雇用に問題が・・・原​発で働いている人の仕事がなくなるっていうのも大嘘!
    いざ廃止が決まっても、完全廃炉にするのには数十年の時​間がかかり現在働いている人が定年になってもまだまだ時​間がかかるので仕事が無くなるなんてことはない!
    使用済の燃料(放射性核廃棄物)なんて1000年以上も​しっかりと管理しないといけない核爆弾より厄介なものだ​し・・・廃止にするにしても大変な時間・コス・ト労力は​必要なのです!

    原発とはそんな厄介な不要なものなのです!!

  11.  凄い!! 真の怒り爆発です! 財界と財界腰ぎんちゃくの官僚、その掌で踊る自民・公明・民主への怒り爆発です。
     社会変革の一ページのなるものと期待します。

  12. いい加減気付けないと駄目でしょう。本当の独立国、民主主義が必要なことを。見せかけでは駄目ですよ。敗戦国でもしっかり独立している国は沢山有ります。たった一度の敗戦をいつまで引っ張るんだ!財務省、アメリカの言いなり共達へ!あなた達、愛国心は無いのですか?国のために散っていった先人たちに申し訳ないと思ってくれ。目覚めてほしい未来のために!

  13. この美しい国土の一部がすでに恐ろしい放射能に汚染されている現実を受け止め、今後このような悲しい出来事を二度とおこさないために私たちができることは、原発を100%拒否する事です。
    この狭い国土にあんな危険なものは必要ありません。
    どうか新しい自然エネルギーに切り替える途をつくって行きたいと思います。

  14. 今日10万人集会に参加してきました
    これほどまでに「原発はいらない」と叫ぶ人の声が首相並びに国会議員に届かないのでしょうか?すごく悔しいです。
    昨年の関東太平洋地震の際に起きた福島原発事故に対して、何も解決していない中で大飯原発の再稼働が必要なのでしょうか?
    もう何年も前の夜間帯における広告等の制限、昨年の原発無しでも皆んなが協力し合っての電力に対しての抑制で、乗り越えられたのはなんなのでしょうか?
    消費税にしてもこれまで我慢を押し付けられることはもう我慢できません。
    これからの未来ある子供たちに私たちは胸を張って残せるものを今ここでちょっとした勇気を持って立ち上がり変えていかなければならないと考えます。
    私は今日の瀬戸内じゃくしょうさんの言葉に感銘を受けました

    こうした生き方をしたいと考えます。
    だから明日からも頑張って「原発ノー」を訴えていきたいと思います。

  15. 子どもに未来を
    安全な日本を
    原発を他人事にしない!!!!!
    原発を過去のものにしない!!!

    子ども達を連れてデモに行きます

  16. 日本において(世界中どこでも)原発の商用運転は地質学的・文化的・歴史的・熱効率的にあってはならない代物です。原子力の核分裂反応はは爆弾で使うくらいしか使い道がありません。(実現不能と笑われてもまだ核融合の方が平和的です)
    福島第一原発からは事故から1年半近く経過した今日でも未だに強烈な放射能を出し続けています(何処かの国の首相は昨年12月に早々と収束宣言しましたが…)なにより人類の誰一人制御できない物を東電に出来るはずはありません。
    私見的極論を言わしていただければ地球温暖化の原因は原発!原発と高速増殖炉止めれば消費税不要!(日本文化に消費税ほどそぐわないものはありません)
    デモもいいですが原子力発電のイロハを日本人はもっと学ぶべきです。そしてTVも発電原理と如何に馬鹿げた不合理なシステムなのかもっと啓蒙していただきたいと思っています。お湯を沸かすだけのために数万年後の子孫にまで廃棄物の管理をまかせるなんて!
    そしてこの地球上から早く原発をなくしていかないと50年後の脅威はお隣中国あたりからの原発事故による汚染を警戒しなくてはならないとも限りません。
    でも広島・長崎・第五福竜丸・JCO事故…過去の経験に学ばず誰も責任を取らないこの国にもう未来はありません。奨励してるわけではありませんが原発事故関係者-東電幹部・政治家等々思い悩んだ末に1人も自殺者が出ないのも不思議です。
    事故直後福島の方は何人も亡くなりましたよね自分のせいじゃないのに…
    もう日本にいる意味を見出せなくなったので、どこか他の国に移住しようかと真剣に思い悩んでいる今日この頃です。

    • 地球温暖化の原因は原発
      根も葉もない一言のせいで一気に説得力がなくなりますよ
      原発に関係ないものまで持ち込んでる せっかくの意見も聞いてもらえないですよ

  17. 原発がないと、経済を維持・成長できないという声がある。確かに、電力供給という観点からでは、「今すぐ」原発全廃は難しいのかもしれない。けれど、将来的には全廃という目標・指標を立てて、代替エネルギーへの移行に向けて官民で努力した方が、長期的には日本の経済発展につながり、国際的なリーダーシップを取り続けることができると思う。景気が低迷し続け、国際競争力も落ちているといわれる日本。ジャパン・ミラクルを脱・原発から始められるのではないかと思う。

    デモという形で、暑い中意思表示をして下さった方々に、感謝したい。

  18. 原発が安いというのはおかしいと思っている。燃料を持ってきて発電するまでは安いかもしれないが灰の管理さえままならない状態でこれから先どうするのか。
    原子炉だって欠陥だらけ。役人の嘘には惑わされないぞ!!

Highslide for Wordpress Plugin